旭川より・・日々雑感

旭川発・・日帰り旅 ときどき雑感

それぞれの新生活 番外

2017-04-16 23:13:08 | 雑感
長男の進学と引っ越しの際
協力してくれたのは
9年前までワタシの夫であった
息子たちの「とーさん」です

長男が高校まで続けた部活も
とーさんが応援してくれたから
出来たようなもので
私1人の力ではなかなか、
というようなところでしょう

その進路もほとんど
ワタシに相談なく決めてしまって
歯がゆい思いをしたことは数知れず

息子たちが小学4年と1年のとき
2人を連れて住んでいた家を
出てきました
転校はしたくないというので
とーさん宅の近所に住み
息子たちは時々
出入りさせてもらって
今日に至ります

いろんな感情から離婚当時
会わせたくないと頑なになっていた私を
諭してくれたのは相方ともう1人
息子たちを幼稚園時代から
みていてくれた習い事の先生でした
相方と先生は接点はありませんが
ほとんど同じことを忠告して
くれていたように思います

男性である相方曰く
「お互い会いたいのなら
会わせておいたほうがいいだろう」
女性である先生曰く
「せっかくついた父性を
パパからとったらなにもなくなるよ!
男としてもダメになるのよ!」
・・・うーん、そんなもんかい?
なんて聞いていたけど
こうやって息子たちが成長するたび
それは間違っていなかったと
思うようになりました

息子たちが父親宅に楽しそうに
出かけていくのを悔しい思いで
見送ったことは何度もでしたが(笑)

節目の際にはなんだかんだ言いながらも
息子ととーさんと話しながら
いろいろ決めてきました
投げやりになりかけた気持ちも
協力するより仕方ない・・・
子供のことだし、と
そして先日の引っ越しの際
9年ぶりに元家族4人で
ゴハンを食べたのですが違和感なく?
息子たちがデカくなっただけで(笑)
長男が「レアなこともあるもんだ」
くらいなボヤキをしていたけど
不思議な感覚でした

もう異性として見ることはないけれども
「とーさん」としては
こうやって時々付き合っていくのかも
知れないなと思った出来事でした








それぞれの新生活

2017-04-14 02:48:04 | 雑感
お久しぶりでしたー
忙しい春を乗り切りました

息子2人の進路、卒業式と入学式、
進路に伴う長男の引っ越し、
おまけにワタシの国家試験、
んもうバラエティーに富んだ
やること満載の昨秋からの
いろいろをこなしたつもりですが
何か忘れていないかと
毎日のように自分の机の
書類を見返しています(笑)

本職もバイトもこれまた
都合よく働かせていただいて
あちこち感謝してもたりません

一息つけたらここも更新したいなぁと
やっとパソコンを開きました

専門学校に進学した長男は
高校時代も下宿だったので
昨年夏の引退後自宅に戻り
半年ほど一緒に過ごしていましたが
なんだか慣れたころにまた
離れて暮らす感じで
4月の初めに地方の寮に入寮し今は
学校も始まりました

高校生になった次男はというと
長男ほど部活を頑張るわけではないので
自宅から高校に通い
これからバイトをしたいとのこと

ワタシはなぜか今年は
いつもスルーしていた
試験を受けてみたくなり
受験したら合格してました

普段よりも数段わちゃわちゃな
我が家のあれこれを
一緒になって協力してくれた
相方も目がまわる思いを
してくれたのでした

これからは暖かくなり
2人の時間も増えるので
またあちこち走りたいなと
思っています