おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

九十九湾のおもしろいオジン

2018-10-17 19:36:21 | 旅行記

【今日の 能登半島の先端】

射水市の道の駅を出発して、氷見市、七尾市に来た。

ここはどの辺りかというと、能登半島というのは地図の右側に顔を向けたような形をしているが、

その顔の口のあたり、といえばすぐにお分かりかと思う。(分からない?そうかね)

ここの能登食祭市場というところに来た。

ここでノドグロの寿司を買って外のベンチで食べる。

5貫で1500円ぐらいだ。

高いね、ノドグロは

しかも炙り。

うまいのは確かだがなんで値段がこうなるの?

 

ここを出発して今は珠洲市の日本海側の道の駅に来ている。

海の向こうはロシアである。そう思うと少しだけ怖いぞ。

九十九湾(つくもわん)のオジイの話は明日する。

今日は疲れてしまったわい。ごめん寝ます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 富山県射水市で蟹を食う | トップ | 九十九湾のおもしろいオジン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事