ゆめ未来     

わいわいがやがや、日常生活のあれやこれや、そして株式投資の話
年金生活の毎日を楽しく、しあわせに過ごします......

白井智之氏の3作品まとめ読み

2017-07-17 09:05:35 | もう一冊読んでみた
白井智之氏の3作品をまとめて読んでみました。

処女作 『人間の顔は食べづらい
二作目 『東京結合人間
三作目 『おやすみ人面瘡

人間の顔は食べづらい
第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補作となり、当作品でデビュー。
それなりに面白かったが、内容が普通でないだけに万人受けはしないだろうと感じました。

動画で、この作品が紹介されています。

  人間の顔は食べづらい

二作目 『東京結合人間
エピローグを読んで、ああそうだったのか思うが、それにしても、延々p324も読まされるのは少々退屈でした。

  書評家、若林踏が読む 『東京結合人間』 白井智之著

三作目 『おやすみ人面瘡
終わり近くまで面白く読んだが、終盤の論理的推理は、年齢的にか(自身の頭の悪さか)、ぼくは読み切るのに苦労した。それに、この部分少々退屈。

『このミステリーがすごい! 2017年版』 国内編8位

好みは、人それぞれだと思いますが、ぼくは白井智之氏の作品が苦手のようです。

     『 人間の顔は食べづらい/白井智之/角川書店
       東京結合人間/白井智之/角川書店
       おやすみ人面瘡/白井智之/角川書店
      』

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経平均株価、2万円上放れ... | トップ | 「ビーナス アンド マーズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

もう一冊読んでみた」カテゴリの最新記事