北の国の3男4女物語

 

 
 
 
  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いも子とこぶ太郎~じゃがポックル姉妹品

2009年02月07日 | 食べる!
じゃがピリカを探していたら、こんなお菓子も発見!


地味です。


じゃがポックルっぽくないし…


イマイチだな…。


箱は同じでデザインが違うだけなので、姉妹品なんだろうけどサ。



う~~~ん。

昆布?

北海道だから?



「歯舞産昆布&ホタテ風味ポテトチップス」





630円。6袋入り。

ちょっと少なくて安い。

モノは試し。

どれどれ。



開けてみました。



「カリカリいも子」さんです。



うまいです!!!

「硬揚げポテト」のような食感だけど、あそこまで硬くない。

昆布の風味がうつるのかなぁ。

それともホタテの旨みかしら。

おいしい~~~






「パリパリこぶ太郎」さんです。

袋によって量のばらつきが大きいような気がしました。

お味は、まんま「パリパリ昆布」。

身体によさそう


じゃがピリカよりいも子の方がおいしかったな。

ただ、ちびっ子には昆布がイヤという子もいました。

おいしいのに。

いも子はJR札幌駅西口改札横のキヨスクでしか見ていません。

空港、テレビ塔では見つけられませんでした。

こちらはピリカとちがって「テスト販売」と書かれていなかったので、他にも扱ってる店がありそうだけどなぁ。

いも子も朝8時半の開店から店頭に並び、お一人様2箱のみの販売。

昼には完売しています。


仕事で札駅までの定期を手に入れた母。

こんなことばっかりに使っております…。
コメント (2)

じゃがピリカ~じゃがポックル姉妹品

2009年02月06日 | 食べる!

北海道銘菓「じゃがポックル」

地元民でもなかなか手に入らないお菓子でございます。

最近、そのじゃがポックルに姉妹品が登場したとか。



その名も「じゃがピリカ」

ただ今、テスト販売中。

じゃがポックルは新千歳空港に一番多く入荷になります。

しかし、このじゃがピリカは空港では販売されてなかった…。

(母はワザワザ空港まで行きました)



これです。

母が把握している販売場所は2ヶ所。

JR札幌駅西口改札のすぐ横にあるキヨスクとさっぽろテレビ塔3階の売店。

840円。

10袋入りはじゃがポックルと同じ。



じゃがポックルの色違いって感じ。

この赤カワイイな~~~

じゃがポックルに入っている商品説明が書かれた2つ折の小さな紙は入ってません。

テスト販売だから?






中味です。
開けてみました~~

3色なのは「トヨシロ」「キタムラサキ」「ノーザンルビー」の3種類のイモを使用しているから。



「トヨシロ」の「ピッくん」です。

風味はじゃがポックルと同じだと思います。

「ピリカ」ってなんとなくピリっと辛いのかなと思ってましたが、アイヌ語で「カワイイ」という意味なんだって。

全然辛くないです。




「ノーザンルビー」の「リッちゃん」です。

1袋にこれだけ入ってました。

正直ピッくんとの差はわかりません…。




「キタムラサキ」の「カーくん」です。

ちょっと風味は違うような気がします。

けれど、目をつぶって食べたらきっとわからないと思います。

海原雄山ならわかるのかも~~~




販売情報です。

キヨスクは毎朝8時半に開店から販売していますが、月曜には入荷しません。

お一人様2箱まで。

昼には完売しています。


テレビ塔は9時30分から開店。

キヨスクほど完売していません。

夕方でも購入可能だと思います。

(1日目昼に購入し、翌日朝一で購入したときは、前日の残りらしい在庫だけが店頭に並んでいました)

お一人様1箱まで。


がんばってね~~~





コメント (3)

ゆきまつりだよ~千歳空港

2009年02月05日 | 遊ぶ!
確か去年もやっていたはず。

お買い物すると無料でフワフワで遊べるイベント。

(大人も入れるのかは知らない)

金額関係なく、レシート1枚で1人入場できたよん。


ゆきまつり期間は日替わりイベントも多く、

この日は「キャンドル教室」参加料300円 先着100名様限定。




四角いガラスコップ(キャンドルホルダー)にポスカでイラストを描いて出来上がり~♪

中に入ってるイラストはお借りしたものです。

なぞればいいだけ。



他にもたくさんイラスト見本がありました。




完成~~~♪

母 作 です。



コメント