お休み前のBLOG。

東南アジア中心の旅行のお供を務めるiPhoneを
初めとして、平凡な日々を描くブログです。

2019年のフライト

2019-12-31 | エアライン

 今日は大みそかなので、今年1年のフライトを振り返ってみる。全体で40搭乗し、国内線27、国際線13搭乗だった。出張での飛行機利用が皆無で、すべて個人的旅行だった。

JAL

 今年は37搭乗。獲得マイルは116,442、消費マイルは112,000とほぼバランス。昨年末に比べて増えもしないし減りもしない。

 獲得したFOPは81,703とJGCプレミアを獲得した。ここ何年か続けてきたJGCダイヤモンドには到達しなかった。10月にFOPボーナス月を設定していて、週末に台風19号で那覇に行けなかったことが大きい。その後、首里城も消失してしまった。来年からはFOPボーナス月のボーナスが50%に減ってしまうのが残念。

 今年頭に国際線での茶亀基準の生涯搭乗50万マイルに到達しタグが送られてきた。年末時点では国際線53.6万、国内線671回となった。次の赤亀には多分到達しないだろうな。

ANA

 年末の叔父の葬儀の帰り、もうJALにこだわることもないかと久しぶりにANAに乗った。787だった。短時間のフライトだしどうでもよい話ではあるのだが、シートピッチの狭さにびっくり。やはり、JALのSKY NEXT仕様に慣れてしまうと気になる。ということで、1搭乗960マイル。

その他

 日系2社以外では、年末にバンコクまで乗ってきたキャセイパシフィックに2搭乗。このほかに年明けの香港からの帰りに乗ったのだが、JALのコードシェアとして乗ったので集計には含めていない。

年明けの香港の時にはのんびりと滞在を楽しんだのだったが、その後あんな状況になるとは思いも寄らなかった。CXもCEOが北京の圧力で交代したともいわれているし、実際に乗ってみると以前の良さが少しずつ失われているような気がする。

 ということで、今年もよく飛びました。それ以上に新幹線と特急ひたちには乗っているのだが。来年はどんなフライトになるのだろうか。


コメント   この記事についてブログを書く
« 年の瀬に葬儀 | トップ | 明けましておめでとうございます »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エアライン」カテゴリの最新記事