お休み前のBLOG。

東南アジア中心の旅行のお供を務めるiPhoneを
初めとして、平凡な日々を描くブログです。

ZIP AIR Tokyo、まさかの貨物便として就航

2020-05-23 | エアライン

(トップの画像はZIPAIR Tokyoサイトのトップページhttp://www.zipairtokyo.com/ja/をキャプチャしました)

 ZIPAIR TokyoはJALが肝いりで設立した中距離LCCで、本来なら5月中旬からバンコク線、その後ソウル(仁川)に飛ぶことが決まっていた。最近はホノルル線の認可申請も出している。しかし、このコロナ禍で就航延期。一便も営業していない状況が続いていた。バンコクに行き来する際、訓練飛行と思われるフライトをFlightRadar24で見つけたりもしていた。

 そんな中、5月21日にプレスリリースが発表され、6月3日からバンコクに就航することが発表された。今、タイは国際旅客便の到着を6月末まで認めていない中の就航となる。そのため、JALとコードシェアする貨物便として就航するとのこと。

 JAL本体も苦しい中、一度も営業していない子会社をわずかでも稼働させて収入を揚げたいということだろうか。ダイヤは以下の通り。週4往復。

 かつてのJL717/718便のダイヤかと思ったが、行きはJAL707便に近い時間帯。帰りは昨年春まで飛んでいたJAL718便と重なる時間帯。つまり、スワンナプームでとんぼ返りする、LCCらしいダイヤ。この先いつになったら自由に旅行に行けるようになるのかわからないが、早くその日が来ることを願う。


コメント   この記事についてブログを書く
« JRの運転縮小計画、見直しへ | トップ | 「¥」マークキー »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エアライン」カテゴリの最新記事