美への追求

デザイナーとライターとネイリスト。
備忘録用にブログをはじめて早12年。
化粧品やらネイルについて綴ります。

スパリチュアルのキューティクリーン

2016-04-09 | ネイル(JNA検定情報も)

先日かなりよかった!と書いた
ネイルデダンスのメタルプッシャー

 
このメタルプッシャーと一緒に購入して以来
かなりヘビロテで使っている
良いキューティクルリムーバーがあるので
今日はこちらの話を書きたいと思います。
 
このキューティクルリムーバー
本当に本当にすっごいオフできるんです
 
 
本来キューティクルオフをするときは
リムーバーを付けて、フィンガーボウルに入れて
メタルプッシャーで押し上げて…と
きちんと工程を踏まなければいけないと思うんだけど
これがあればもうフィンガーボウルいらず
 
 
これを右手、左手…と塗っていき、
次に右手の施術に戻ってきたときには
完全にキューティクルが柔らかくなっていて
すぐにプッシュアップが出来ちゃうんです
 
ちなみに塗る前が、このぐらいだとしたら

(そこまでキューティクルが汚れている状態じゃないので、わかりにくいのですが…)

塗って、メタルプッシャーでプッシュアップ→スクレイパーの時点で
このぐらい余裕で取れる

 
 
ちなみに施術後
 


あ。せっかくなんで、横に並べた方がわかりやすいですかね。

 

たった一回で、キューティクルラインもキレイに整ってくるし、
汚れがすっきり取れるから、このあとジェルをしたとしても
絶対浮いてこない
 
もうこれは、簡単に取れすぎて怖いな…と思うほど 
ツルッとキレイにできるんです
 
 
あ、ちなみにキューティクルケアの方法ですが、
私自身も曖昧だった部分があるので
念のため、きちんとしたやり方をおさらいしておきますね

これは先日の取材で、NSJの伊藤先生より教えていただいたやり方なので
ぜひぜひ参考までに

※写真付きでの、さらに詳しい扱い方はNAIL TIMES vol.4
 「キューティクルプッシャー最新マニュアル」をご覧くださいませ。
 

メタルプッシャーでのプッシュアップケア 

1)爪表面に張り付いたルースキューティクルを
キューティクル下のポケットに、1~5の順に押し込んでいく。
(爪の3分の1から根元にかけてあるので、少しずつ丁寧に)



2)1で押し上げたルースキューティクルをキューティクル下の
ポケットに同じく、1~5の順に押し込んでいく。



…という、ここまでがプッシュアップ方法の基本とのことです。
(伊藤先生は、1を「プッシュバック」、2を「プッシュアップ」と呼んでいました)


そしてその後、メタルプッシャーのスクレイパーか
キューティクルニッパーで、端からきちんと掻き出していく…という。

このやり方、2のみしか行わない方もいらっしゃったりするので
(恥ずかしながら、まさに私がそうだったんですけど)
ぜひ、キューティクルは
爪表面の結構上部にも付着している

というのを思い返しつつ
施術してもらったらと思います

…なんて、知っている方には今更かもしれないですが
なにぶん、ほとんど独学でここまで来てしまったタイプなので、
こういう基本が、ちょいちょいできていなかったりするんです…

。。。。
 
ちなみに月に一度、5カ月間ジェル前にこれを行った方の変化がこちら


 
ジェルがあるので、ちょっと分かりにくいかもしれないですが
末広がり気味になってしまっていた爪の形が変わって
爪全体が、ストレートに伸びるようになりました
 
 
実は私自身、ネイルケアが苦手だったのですが
このキューティクルリムーバーを使ったら
そんなことも全くなくなり、むしろケアが楽しくなりました 
 
ということで、ネイルケアが上手くできない…と
悩んでる方は、ぜひ試してみてほしいなと思います


。。。
 
ではでは、そんな感じで
今回は今イチオシのキューティクルリムーバーのお話でした
 
あ!そうそう、ちなみにスパリチュアルの商品は
これ以外にも、勢い余ってネイルオイルのキューティカクテル
抗菌オイルのフェアウェルも買ってみたので(笑)

そのうちこの2種類についても、紹介したいなと思います
 
それではー
 

問屋さん以外で安く買うならここがオススメ
 
ジャンル:
ネイルアート
コメント   この記事についてブログを書く
« ネイルマシン「プチトルL」 | トップ | ピップ マグネループ VS フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネイル(JNA検定情報も)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事