見出し画像

美への追求

花王 アトリックス ハンドミルク

洗い物をすると、どうしても気になる手荒れ。

手に優しいと謳われてる食器用洗剤って大抵落ちが悪いし、かといって洗浄力が強い洗剤は、手の脂をしっかり奪っていくし、だったらゴム手袋すりゃあいいんだけど、それはもう面倒くさい

ってことで、モヤモヤしたまま数年家事を続けていると、年々手荒れが悪化していくわけで

肌も、年とともに加工しないとキツくなるけど、同時に手も年々加工しないとキツくなってくるんですよ、マジで
(自分の手のネイル写真をずっと撮り続けてると、年々手が歳をとってるのがわかって泣きたい)

で、その対策に、色々ハンドクリームも使いまわしてるんだけど、なかなか、これっていうのに出会えなくてねぇ…
と思ってると、最近アトリックスから、ちょっと珍しい商品が出てたので、ちょっと試しに使ってみることにしました



ハンドクリームじゃなくて、『ハンドミルク』と銘打ったこの商品、
花王 アトリックス ハンドミルク

これ、使い方がちょっと目新しくて、手洗い後、これをワンプッシュ塗って、ちょっと水で流して手を拭く…というもの



ほうほう。付けてから一度流す

その目新しさと、500円しないという価格に、とりあえず1本買ってみることにしました。



(サイズはこのぐらい。200mL入っている)

付けた印象は、サラッとした着け心地のテクスチャー。
まぁ、ミルクって書いてあるしね。その名の通り、乳液みたいな印象。



で、書いてある通り、手洗い後にこれを付けて水でサッと流して、軽くタオルで手を拭き取る…と。
それって、タオルにミルクが毎回付着していくのではなかろうかという違和感はあったけど、まぁ、コレだけでOKな手軽さはいいかも


(塗布した後、水で流した後はこんな感じ)

そして肝心の効果はと言うと…
お?今まで、手洗い後に手が突っ張るような乾燥を感じてたのが、ちょっと和らいだかもしれない


こりゃあ、すごいいいぞ!っていう感動的な感覚は無いにせよ、手を洗って「あ…ハンドクリーム塗んなきゃ…っていう、毎回の面倒くささはなくなった。

なんせ、キッチンに置いてあるから、毎回塗ること忘れないし。

なるほど…これは悪く無いかもしれない。



(成分はミネラルオイル、ワセリン…とハンドクリームとさほど変わらない)


ちなみに一週間ぐらい使い続けてたところ、今まではツメ横の角化がひどくて、タオルや髪が引っかかるのが気になってたんだけど、最近それがあんまり気にならなくなったので、これはなかなか、いいかもしれない…

 

いや、劇的な効果があるわけじゃ無いけどさ。
とはいえ、やらないよりは、絶対やっといた方が手には良さそう。そのぐらいのレベル。


あ、そうそう。この商品、香り付きもあったけどキッチンで使うことを考えると、無香料がオススメかも。付けたあと、また水仕事しなきゃ…ってなったとき、やっぱり香りがあるのは微妙かなと思うので

 

…って感じで、とりあえず乾燥が酷くなる冬は、使い続けてもいいかなーと思ったこの商品


詰め替えもあって、リーズナブルに買えるから、当分はキッチンにハンドソープ、台所洗剤、そしてこれ…と3点セットで置いておこうと思います。

 

応援】年々手も肌も枯れていく悲しさ  


クリックあると、テンション上がって頑張れる気がします。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「美容」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2025年
2019年
人気記事