日々に薔薇と共存

大好きな薔薇を追っかけて日々癒されて生活をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四万十源流公園 与作狸と龍のオブジェ

2016-08-05 06:53:50 | 旅行・観光

長沢の滝へ行く途中巨大なオブジェを目にして、

帰る時車を停めて撮影。

国道439号線沿いにあることで与作狸とか・・。でっかい!

すぐ傍には大きな龍のオブジェ。

この後ろに回って下を眺めると池と川が見えました。

取り敢えず道があったので池まで行ってみました。

とても淡いターコイスブルーのような色で美しい!

この色が仁淀ブルーというのですね。

池には鯉が気持ち良さそうに泳いでいました。

 透き通って鯉の泳ぐ姿が良くわかりました。

青い水の中で泳ぐ鯉って優雅。

対岸に目を向けると洞窟が見えたので近くまで

反対方向からも行ってみました。

洞窟に入ると、

何かに包まれたようにゾクットとし冷たく感じたりして

龍の住処だったのかしらと思ったりしてしまいました。

きっと外が暑くて、入ると冷たく感じたのでしょうね。

洞窟を抜けると池に出ます。

とても雰囲気のある場所でしたよ。

 

国道197号線沿いの道の駅「布施ヶ坂」にも立ち寄ってお買い物をしたり、

レストランでランチを頂きました。ご馳走様。

 

道の駅の真向いの道路沿いには、ユニークで大きな神楽の像?・・・・。

 

そして公園があり、展望台と長い滑り台もありました。

展望台から周囲を見渡すと茶畑が多く見えました。

また山に目を向けると風の里公園があり、

山の稜線に巨大な風力発電の風車が微かに見えていました。

下の写真では分かり難いですね。

この時から雲が怪しくなり帰る途中、雨が降りだし雷もなっていましたね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 長沢の滝 | トップ | 堂の坂の棚田 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・観光」カテゴリの最新記事