百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

兵庫県地方議会協議会

2016年07月12日 05時20分23秒 | 日記
 11日(月)、昨夜が遅かったので朝から体が重い。しかし、気分は軽い。
 いつもの朝と同じように登校見守りに立つ。プールの着替え、水筒など荷物を下げて歩く低学年の子供は重そうだった。

 10時前に登庁。副議長室で書類整理。議長室で事務局から議友会についての説明を受ける。

 午後2時、県庁で行われた28年度第1回兵庫県地方議会協議会に出席した。市議会議長会、町議会議長会、県議会正副議長と各会派政調会長が出席し、意見交換を行った。今回はそれぞれテーマを設定し、その趣旨説明、意見交換を行った。地域創生の取り組みについて、特に人口減への対策が話題になった。

 選挙翌日の新聞各紙1面は「改憲勢力3分の2」の見出しがおどっていた。憲法改正については、国会の憲法審査会での論議を進めるとしており、しっかりやっていく必要がある。また、安倍首相が選挙期間を通じて訴えていた「アベノミクスは道半ば」の言葉通り、強力に進めていくことが必要。もう一つは、18歳選挙権の結果。詳しい分析をして、今後の有権者教育に活かしていく必要がある。
 

 

末松信介氏当選 北播消防操法大会

2016年07月11日 04時51分30秒 | 日記
          

          

 10日(日)、午前7時、加東市社第一投票所の社小学校体育館へ。一番乗りだった
。一番乗りの仕事は投票だけではなかった。立会人のもとに一枚目の投票用紙を投じる際に投票箱の中に何もないことを一緒に確認する、という仕事があった。初めての経験だった。

 

  

 7時45分頃、三木市志染町御坂にある兵庫県広域防災センターへ。第26回北播磨地区消防操法大会に出席した。北播磨5市1町の予選を勝ち抜いてきた小型ポンプ、ポンプ車の各チームが練習の成果を競った。日は射しているが湿度が高いのか蒸し暑いなか、選手は鍛え上げた操法の正確な技術と速さを競った。結果、小型ポンプ操法は①多可、②三木、③加東の順位。ポンプ車操法は、①西脇、②加西、③多可の順位だった。加東の代表の北野分団は小型ポンプでよく健闘し3位、そして入賞を逃したがポンプ車で社分団もよく健闘した。敢闘賞には、北野分団の2番員の有馬祐二、社分団の2番院の後藤直樹の2人が入った。各市町の代表分団の選手の中に、教員時代の教え子や加東市の職員の顔もあり頑張っていた。

 夕方、神戸へ。末松信介事務所で開票を待つ。すでに多くの支持者が詰めかけて当確の報を待った。午後8時、投票締め切りと同時にテレビで末松信介の当確が報じられ、事務所では一斉にバンザイと拍手の喜びが走った。しばらくして末松信介候補が事務所に入り、当選の喜びとお礼、決意を語った。そして、あらためて全員でバンザイを行った。

末松信介候補選挙戦締めくくる

2016年07月10日 05時01分33秒 | 日記
  

 9日(土)、雨が降っている。予定されていた加東市長旗争奪少年野球大会の開会式は中止という連絡が入った。この雨では無理だった。

 明日は地域一斉クリーンキャンペーン(清掃活動)なので、溝の泥や路地の草、事務所周辺、駐車場の草引きなどを行った。草を引いている最中に、ウォーキング中の近所の大先輩と立ち話も。

 汗を流して事務所へ。事務所にはちょうど来客があり、話が弾んだ。

 午後、日が射し始めた。
 加東市吉井の岸本さん宅へ副議長室に飾った絵の写真を届け、その足で神戸へ。
 夕方から末松信介候補の街頭活動に加わり、元町から三宮の商店街などを歩き、末松よろしくお願いします、と選挙戦最後のお願いを訴えた。県会議員、神戸市会議員、国会議員、各種友好団体など多くのメンバーで末松候補への投票をお願いした。センター街では地元加東市の方とも出会った。東急ハンズ前で最終の街頭演説。鴻池参議院議員、谷公一衆議院議員、井戸知事も駆けつけ、末松候補への投票を呼びかけた。

 明日は投票日。消防の操法大会の北播大会が行われる。

兵庫県保健衛生大会 副議長室に絵を掛ける

2016年07月09日 04時56分19秒 | 日記
 

 8日(金)、朝、登校見守りに立つ。今日も汗びっしょりになって上級生に遅れないように1年生が登校していった。がんばれよ!

 8時30分頃家を出て、加東市吉井の岸本さん宅へ。詩音さんの絵を副議長室に掲げるため、その絵を預かりにあがった。祖母の尚美さんから絵と解説を預かり県庁に向かった。
 絵は「縞馬とわたし」(30号)と題された岸本詩音さんの自画像で、北はりま特別支援学校の高等部3年生の時の作。詩音さんの独特の自画像と大好きな縞馬が描かれている。
 さっそく副議長室の壁に掛けてみた。絵を見た秘書課の職員は「存在感がある」「縞馬の瞳、視線を感じる」などと感想をもらしていた。
 副議長室に「眼」が入ったような感じだ。

 11時から議会事務局から今後の諸会議の内容等について説明を受けた。
 午後1時過ぎに県公館へ。25分から第60回兵庫県保健衛生大会に出席し、県議会を代表して祝辞を述べた。会場には加東市からも10数人の出席があり、そのうち2人の方が、知事感謝状と連合会会長表彰を受けられた。永年の保健推進員としての環境美化、保健衛生活動のご功績が認められたものだ。
 特別講演(再生エネルギー、原発に関する)を聴講した。

 参院選もいよいよ明日が最終日。しかし、テレビの話題は東京都知事選一色になっている。

加古川改修促進期成同盟総会 嬉野台生涯教育センター

2016年07月08日 04時14分04秒 | 日記
  

 7日(木)、今朝は歩いた。忠魂碑、佐保神社、そして大師堂のいつものコース。棒振りと軽筋トレもする。そして、登校見守り。今日も子供達は汗をかきながら元気に登校していった。

 11時、小野市のうるおい交流館エクラのホールで開催された、加古川改修促進期成同盟会の28年度総会に出席した。流域の6市の市長と市議会議長らの役員、来賓の国会議員、県会議員、国土交通省姫路工事事務所、県土木事務所長が出席した。会長の蓬莱小野市長の「一級河川に無堤地区があるという現状を一刻も早く解消しなければならない」という言葉で始まり、今後の要望活動や予算計画などが決められた。そして、17年間会長職にあった蓬莱小野市長が退任し、安田加東市長が新会長に、登高砂市長が副会長に就任した。

 午後、加東市下久米にある県立嬉野台生涯教育センターを訪れ、展示されているセンターの歴史資料を見学した。藤森所長は耐震工事でできたスペースを活用して、同センターの前身である県立嬉野公民研修所、そして、さらに以前の嬉野青年学徒錬成場時代の写真や年表などを展示し、センターを訪れる人に歴史を知ってもらいたいと趣旨を語っていた。
 珍しい写真がデジタル処理されて展示されており、私も少年時代の懐かしい思い出がよみがえってきた。ぜひ、多くの方に見学していただきたいと思った。

 夕方、事務所で事務整理。北の空に入道雲が立っていた。もう、梅雨明けの夏の空のようだった。

加東事務所で

2016年07月07日 04時58分13秒 | 日記
 6日(水)、朝から蒸している。登校見守りに立っていると、1年生の黄色い帽子の下の髪が汗で濡れていた。がんばれ!

 午前は事務所で事務整理。7,8月の予定や案内などを確かめながらスケジュールの調整を行った。

 午後、事務所で電話連絡や来客が続いた。その合間にテレビで野々村元県議の判決の報道を視た。懲役3年執行猶予4年。司法の判断をきびしく受け止め、これまで取り組んできた議会活動、政務活動費に関する改革を実行し、県民の信頼回復に努めていかねばならないと思った。
 兵庫県軟式野球協会の80年の足跡をまとめた記念誌を加東軟式野球協会の理事長さんからいただいた。

 今日も一日暑かった。朝、登校見守りに立っているとき、犬の散歩をしておられるご婦人から、「さつきちゃんは元気ですか?」とたずねられた。わが家の愛犬「さつき」は今はもういない。驚いておられたが、震災で飼い主がいなくなった犬の保護や飼い主さがしの活動もやっておられる方だけにさつきの死をわがことのように残念がって下さった。


末松選挙カー

2016年07月06日 05時28分35秒 | 日記
 5日(火)、朝、神戸から地元へ戻る。そして、登校見守りに立つ。今日も朝からむし暑い。

 午前中は事務所で政務活動費支出報告書(5月分)の添付書類の作成をしたり、来客があったりした。

 午後も暑い。そんななか、自民党公認候補「末松信介」の選挙カーに乗り込み、約1時間半、加東市内、滝野、社地域を回って末松候補への投票をお願いした。
 車の中から、そして店先へ出て手を振って応援してくださる姿に思わず感謝と勇気がわいてきた。末松候補の選挙カーが加東市に回ってきたのは2度目。末松候補の健闘。必勝を祈ってハチマキをしてお願いした。

 バングラデシュで起きたテロの犠牲になった日本人のご遺体が無言の帰国をした。バングラデシュの発展のために尽くしていた方々ばかりだった。ご遺族が「さぞ無念だったろう」と涙ながらに話しておられたが、日本人の一人として同じ思いを抱いた。コーランを朗読できない者を殺害するといった惨忍な行為はどんな「神」を語ろうとも許せない。

選挙期日と議員任期の「ずれ」解消に向けて

2016年07月05日 10時11分34秒 | 日記
 4日(月)、登校見守りに立つ。
 午前中は、加東警察署など市内回りをする。

 午後登庁。議会事務局から諸報告を受けるなどして、午後3時30分には西宮市議会へ向かった。午後4時から、県議会と神戸市、西宮市、芦屋市の3市議会連絡会議が行われ出席した。選挙期日と議員任期の「ずれ」問題の解決に向けて昨年から重ねてきた協議の経緯等の確認と今後の進め方について協議を行った。

 夕方、雷と雨になった。久しぶりの雷だ。

朝起会 市制10周年記念人権啓発講演会

2016年07月04日 04時20分02秒 | 日記
             

 3日(日)、5時、加西市笹倉公民館で行われた実践倫理宏正会の加西会場ご認可25周年記念朝起会に出席し、ご挨拶をさせていただいた。

 午前中は来週10日の投票日に行われる地域一斉クリーン作戦の作業を家の周辺の溝掃除や路地の草引きなどを前倒しで行った。同級生が立ち寄ってくれた。今朝、県議会だよりが新聞折り込みされたので、副議長就任の話題も出た。

 午後、加東市上三草のやしろ国際学習塾LOCホールで開催された加東市制10周年記念事業「人権啓発講演会」に出席した。会場は満席。第一部では3名の市立小学校の代表が人権作文を発表した。交通事故とリハビリの体験、ハーフの友人のこと、社会生活でのマナー、思いやりのことなど、その発表に感心させられた。
 二部は、アグネス・チャン氏の講演。アグネス氏は自身の体験、小さい頃、学生時代、アイドル時代、そして、その間、ボランティア活動を通して、ユニセフ大使としての体験をユーモアを交えながら、世界の人権状況を語った。観念論ではなく、体験に基づいた内容で惹き付けられるところが多かった。それにしても、とても還暦とは思えない若さと表現、その元気パワーに圧倒された。アフリカのエチオピア、南スーダンなどの現状は確かに深刻である。
 冒頭にバングラデシュテロ事件に触れられたが、今、世界は混迷を深めている。そうしたなかで、人権、特に子供の人権が侵害されている状況を変えていきたいという情熱、信念が伝わってきた。

 それにしても、バングラデシュのテロ事件で7人もの日本人犠牲者が出たことにあらためて無差別テロへの怒りが込み上げてきた。コーランを唱えられない者を刃物で殺害したと報じられているが、絶対許せない行為だ。一ヶ月前にバングラに派遣された若い技術者や鉄道技術の指導のために行っておられた方もおられた。まさかこのようなテロに巻き込まれるとは思いもしなかったであろう。日本や日本人も決して例外ではないという現実をこのテロ事件であらためて認識させられた思いだ。毅然たる態度でテロに対していかねばならない。

 

参院選 こども園・保育園の七夕まつり

2016年07月03日 08時04分30秒 | 日記
  

 2日(土)、朝、田圃を見に行く。稲が順調に生育しているのを確かめ、ほっとする。

 今日は朝から市内を回り、ポスターの確認やはがれているものを貼り替えたり、新たに掲示したりした。

 夕方から、市内の保育園、こども園の夏まつり、七夕まつりに出席した。加茂こども園は新しい園舎での初めての夏まつりで、踊りや歌、お店やさんごっこを楽しんだ。椿山保育園では、大きな七夕飾りが立てられ、提灯の灯りの下で花火や食事を楽しんだ。

 保育士の処遇改善、待機児童の解消が課題になっている。地元ではこども園への移行、園舎改築が進んでいる。早朝から遅くまで働く保育士さんの給料が一般より相当低いという現状は改善されなければならない。幼児教育という大切な発達段階の教育を担っている保育士さん。七夕まつりの準備や子供の歌や踊りの指導は大変だろうと思う。小さい子供ほどこうした指導は難しい。その苦労に相当する待遇があるべきだと思う。
 

末松信介事務所 後援会役員会

2016年07月02日 05時11分32秒 | 日記
 1日(金)、朝歩く。忠魂碑、佐保神社、大師殿の定番コース。道沿いの民家の庭に咲いていた紫陽花もそろそろ終わりの頃を迎えていた。
 
 登庁し、政務活動費支出報告書を会派の担当職員に提出した。

 その後、今日は神戸市三宮の末松信介事務所で、大豊康臣県会議員とともに一日詰めて、候補の応援をした。
 事務所には、朝から山口由美神戸市会議員はじめ、次々と神戸市会の議員さんが詰めておられた。午後には原吉三、黒川治、吉岡たけし県会議員らも詰めた。事務所には応援の方が政策パンフレットなどを取りに入ってこられたり、熱い応援の声を届けに来られる方が続いた。

 久しぶりの晴れ間で気温があがり、蒸し暑い一日だった。末松候補は今日は丹波から阪神北部の地域を街宣している。7月に入り、あと9日間の戦いとなった。選挙戦2回目の週末を迎え、有権者の皆さんへの訴えにも力が入る。

 夜、加東事務所に戻り、後援会の役員会に出席した。6月10日の県議会傍聴のお礼と副議長就任の報告、今後の活動などについて協議した。

加東事務所で一日。

2016年07月01日 04時54分00秒 | 日記
 30日(木)、今朝も軽く運動をしたあと、登校見守りに立った。

 今日も天気は悪い。毎日のように雨、曇りが続いている。
事務所で仕事。政務活動費の支出報告書の作成作業をする。一ヶ月の政務活動費充当金額は、事務所費や人件費、ガソリン代、車のリース代、書籍購入費、諸会費など、かかった経費のうち、約50%を計上している。もちろん、これは規則に則ったもので、一件ずつ定められた様式により、領収書、活動を証明する報告書、資料を添付している。今日作成したは5月分なので、一ヶ月遅れの報告になっている。6月は本会議などの諸事情で事務整理の時間がなかなか取れなかったためだ。

 午後は外回りをしたり、自民党支部、後援会関係の連絡や事務仕事をする。事務所の近くで通りがかった高齢者の方から期日前投票をしてきたという話になり、イギリスのEU離脱、その後の混乱のことまで話が広がった。事務所には来客もあり、夕方には後援会長さんと明日の役員会の打合せを行った。その後も郵送作業などを行い、終わったのは7時を回っていた。

 それにしても今年の梅雨はよく雨が降る。ダムやため池、田圃の水の管理も雨の状況を見て、放水などもしている。九州では毎日のように激しい雨で大きな被害が出ている。一方関東地方はダムの貯水量が減り取水制限が行われるほど水不足になっている。豊かな水の恵みを受けてきたわが国だが、その水と闘ってきたのも事実だ。明日は久しぶりに晴れ間もあるらしい。