百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

ふれあい球技大会 敬老会 自民党県連研修会

2013年11月18日 04時41分51秒 | インポート

Img_0470_1 Img_0472_2 Img_0473_1
 17日(日)、朝歩く。まだ暗いうちに歩き始め、家に着く頃には明るくなっている。

 今日は先週に続いて加東市ふれあい球技大会が開催された。ペタンク、ゲートボール、卓球の3種目。合同開会式はまだ朝霧に包まれた滝野総合運動場。競技が始まるとボールの行方に集中する姿が見られた。

 一旦事務所に戻り仕事をして、河高の敬老会へ。70歳以上の97人の方が出席された。演し物の一番手は滝野南小学校のチアリーディングのダンスが披露された。軽快なリズムで舞台狭しとチームワークよく飛び跳ねる姿に出席者もはじめから大いに盛り上がった。

 午後は神戸で開催された自民党兵庫県連の研修会に出席した。講師は自民党幹事長の石破茂氏。「建て直す。日本を、地域を、自民党を!」の演題で約1時間講演した。財政再建、TPP交渉、農政の抜本改革、社会保障改革、外交安全保障などの諸課題、特に特定秘密保護法案の趣旨、必要性などを強調し、野党の理解を得て衆議院通過への意欲を述べた。また、エネルギー安全保障、原発問題等にもふれながら、人口減少による地方の直面する問題に真剣に対応していく必要性を訴えた。会場は立ち見の方も出る盛況ぶりだった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 東条湖おもちゃ王国にご当地... | トップ | 建設常任委員会、西播地区調査 »