百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

社小学校オープン 日本会議北播磨

2015年06月18日 04時43分11秒 | 日記
 17日(水)、朝歩く。棒振り、ラジオ体操、そして登校見守り。朝から蒸し暑い。昨日は各地で激しい雷雨が発生したが、今日もそんな予感をさせる感じだ。

 8時30分過ぎに加東市立社小学校へ。今日は今年度第一回のオープンスクール。一時間目は全学級で道徳の授業が行われ参観した。文科省の「わたしたちの道徳」、兵庫県版副読本「心ときめく」、教科書会社の道徳本などを使った授業が行われていた。全体的に落ち着いた雰囲気の学習ぶりだった。朝、登校見守りで見送った子供の姿もあり、真剣な表情で学習しているようすが頼もしく見えた。

 午前は事務所で仕事。常任委員会の管内外調査の日程が決まったのでスケジュールの調整などをした。午後、夜の日本会議北播磨支部6月例会の資料を作成する。後援会長さんが来所。また、政務活動費報告書の作成などを行った。

 夜、日本会議北播磨支部の例会に出席し、日本国憲法に於ける家族条項をテーマに問題提起と会員間の意見交換などを行った。「家族と郷土」は社会の基礎的な単位、基盤である。憲法にそうした家族を位置づけ、保護する条項が必要だという声が出された。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 正副常任委員長会議  | トップ | 18日代表質問、19日一般質問 »