百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

決算特別委県土整備部の審査

2018年10月18日 04時05分36秒 | 日記
 17日(水)、今朝も登校見守りに立ってから登庁。9時30分から決算特別委員会の部局審査で県土整備部の審査が行われた。今日は12人が質問に立ち、終わったのは午後4時前だった。台風21号の高潮被害を受けた潮芦屋の防潮堤の高さなどについて、幣原みや議員(自民、芦屋市選出)が質した。国基準よりも高く造られていたが、地盤沈下によって、実際は下回り低くなっていたことが分かり、県は、現在行われている国の検討委員会の結果を見ながら対策をとる必要があると認めた。
 今日はゆっくり昼食の弁当を食べる時間があった。4階から7階の委員会室までは階段を使う。一日中イスに腰掛けているので、階段の上り下りで運動の足しにする。上田良介議員(自民、美方郡選出)はいつも2段とばしで軽やかに階段を上るので倣ってみるが、結構負荷がある。
 加東に戻り、事務所に来客。少し事務整理をして一日が閉じた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 決算特別委で質問(農政環境) | トップ | 決算特別委教育委員会審査で質問 »