百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

ひょうご議友会の皆さんと歓談 

2016年07月23日 05時26分06秒 | 日記
  

 22日(金)、加東の朝は涼しい風が吹いて快適だった。6時30分に子供会のラジオ体操会場へ。ちょうど始まったところだった。9月まで登校見守りはないが、このラジオ体操で朝の出発をしよう。

 ところが、体操が終わって家に帰ろうとしたとき、悲しい知らせを耳にした。市内の道路で9歳の子供が交通事故で重体になっていたが、亡くなったとのことだった。夏休みに入ると、子供の姿に気をつけなければならないと、昨日も話題になったところだったのでショックだった。しかも、よく知っている子供だったことに二重にショックを受けた。

 10時登庁。来客が続いた。地元加東市からも観光協会が来られた。
 12時前に県公館へ。平成28年度 知事及び議長とひょうご議友会との意見交換会に出席した。37人の議友会の先輩方と歓談。皆さん健康法も実践されお元気でご活躍のご様子だった。

 午後も来客や当局の説明などが続いた。議員任期のずれ解消の問題や地方分権の推進などへの議会としての取り組みが主題だった。

 昨日の東京の梅雨空とは大違い。青い空と白い入道雲、緑の田圃の夏景色を見ながら加東へ戻った。