百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

加東事務所で一日。

2016年07月01日 04時54分00秒 | 日記
 30日(木)、今朝も軽く運動をしたあと、登校見守りに立った。

 今日も天気は悪い。毎日のように雨、曇りが続いている。
事務所で仕事。政務活動費の支出報告書の作成作業をする。一ヶ月の政務活動費充当金額は、事務所費や人件費、ガソリン代、車のリース代、書籍購入費、諸会費など、かかった経費のうち、約50%を計上している。もちろん、これは規則に則ったもので、一件ずつ定められた様式により、領収書、活動を証明する報告書、資料を添付している。今日作成したは5月分なので、一ヶ月遅れの報告になっている。6月は本会議などの諸事情で事務整理の時間がなかなか取れなかったためだ。

 午後は外回りをしたり、自民党支部、後援会関係の連絡や事務仕事をする。事務所の近くで通りがかった高齢者の方から期日前投票をしてきたという話になり、イギリスのEU離脱、その後の混乱のことまで話が広がった。事務所には来客もあり、夕方には後援会長さんと明日の役員会の打合せを行った。その後も郵送作業などを行い、終わったのは7時を回っていた。

 それにしても今年の梅雨はよく雨が降る。ダムやため池、田圃の水の管理も雨の状況を見て、放水などもしている。九州では毎日のように激しい雨で大きな被害が出ている。一方関東地方はダムの貯水量が減り取水制限が行われるほど水不足になっている。豊かな水の恵みを受けてきたわが国だが、その水と闘ってきたのも事実だ。明日は久しぶりに晴れ間もあるらしい。