百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

地元での一日 

2013年04月23日 05時02分09秒 | インポート

 22日(月)、朝歩く。霧が出て空気も冷たい。明治館から佐保神社へ通じる道では家の前を掃き清める女性と挨拶する。最近見かけなくなった光景だ。今日は学校は休みなので登校見守りはなく、7時30分からBSでNHK朝の連ドラを視ることができた。

 事務所で事務整理。兵教大の丸善へ行く。キャンパスは新緑に包まれ、新年度の新鮮な雰囲気に満ちている。ちょうど講義が終わった時間帯らしく学生が校舎から一斉に出てきた。書店は大賑わいだった。

 その後も事務所を出たり入ったり、事務整理や調べもの、来客があったりで日が暮れてしまった。夜は教え子のお父さんの通夜に参列した。