百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

淡路の地震

2013年04月16日 04時57分22秒 | インポート

 15日(月)、朝歩く。そして登校見守りに立ってから県庁へ。10時から自民党県議団執行部会。これが現執行部最後の会議になる。

 淡路の地震被害状況や県の対応、地元議員からの報告も聞いた。その後、あらためて県防災当局から状況報告を聞いた。井戸知事をトップに県当局の迅速な対応がとられたことがよくわかった。地元議員もその迅速かつ的確な対応を高く評価していた。しかし、損壊、屋根瓦がずり落ちたりしている家屋も多く、雨や余震なども心配だ。

 ところで、15日は北朝鮮のミサイル発射の可能性が高いということでテレビも朝から状況を伝えていたが、北朝鮮では祝賀会も開かれており、ミサイル発射の脅しで充分に目的は達したのではないかという見方も出ている。しかし、あとはボタンを押すだけの状態になっているとすれば、防衛の手を緩める訳にはいかない。