百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

地震 わくわく探検・・・

2013年04月14日 05時40分48秒 | インポート

Cimg7277 Cimg7294_1 Cimg7324 Cimg7315 Cimg7330 Cimg7343

 13日(土)、いつものように早朝に起きて仕事をし、これからウォーキングに出ようとしたその時、揺れと同時に携帯電話、有線放送の緊急警報が鳴った。きたぞ!と身構えたが、しばらくして揺れは止んだ。南海地震だ、と思ってテレビを見ると、淡路を震源とする地震だったことを確認した。加東市は震度4。次第に状況が判ってきた。神戸の同僚議員からも防災情報が入ってくる。

 8時30分、やしろ国際学習塾駐車場へ。加東市上福田地区の三草ふれあい広場の「ワクワク探検」に参加した。4回目を迎えるふるさと探訪の催しで、今日は上三草、下三草、木梨地区の自慢の歴史や自然を満喫した。武家屋敷、馬頭観音、孝女ふさの碑、かなし池、諏訪八幡神社、木梨八幡神社、桜堤、庵寺などを回り、地区の方から説明を聞いた。ゴールの下三草公民館ではカレーライスや手焼きパンをご馳走になった。住民自らが地域を知り価値を見いだそうとする企画だが、回を重ねるに従い、地域力が高まっているのを実感した。

 午後、末廣流のいけばな展に。そして、夜は加東市商工会青年部総会に出席した。淡路の地震の被害状況が判ってきた。