TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
弁護士。中央大学法学部兼任講師。1968年生まれ。著作権等の知的財産権、IT関係はとりわけ強い。これまで、中古ゲーム差止訴訟、「mp3.co.jp」ドメイン名訴訟、対WinMXユーザー発信者情報開示請求訴訟などで勝利を収め、ファイルローグ事件では、高裁での逆転勝利をねらう。主な著書として『著作権法コンメンタール』(編著:東京布井出版)、『インターネットの法務と税務』(共著:新日本法規)などがある。
2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
前月 翌月
Au Revoir!!
汚れたどぶ川には、清冽なる鮎は住めない
EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?
YomiuriWeeklyの波紋
コメントスクラムについて
インターネット上の誹謗中傷と責任
fpop氏への回答
ACCS不正アクセス事件
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員(つづき)
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員
BLOG


MATRIX

Vol.32 ブログ2.0




URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


小倉秀夫の「IT法のTop Front」
Hotwired / Blog / 小倉秀夫の「IT法のTop Front」
 集合住宅においては「共用スペース」があります。玄関から各部屋に至るまでの階段・廊下部分はこの「共用スペース」に含まれるのが一般的です。
 しかし、これらの空間は、当該集合住宅の居住者の間で「共用」なのであって、非居住者が自由に立ち入り自由に利用してよいという意味で「共用」なのではありません。したがって、ドアの前の廊下部分は「共用」スペースだから、ビラ配り目的で立ち入ったとしても住居侵入罪に当たらないというのはナンセンスです。
 
 ただし、共用スペースについては、居住者権を有する者が複数存在しますから、その全員の承諾を得なければ立ち入りが許されないのか、そのうちの1人から承諾をもらえばよいのかは争いがあります。例えば、毛利晴光判事は、
本来的には、全員の承諾が必要であると考えるべきであるが、居住者間に立ち入りについて利害の対立がある場合には、別異に解するべきであろう。(中略)かといって、立ち入りを承諾しない者の自由・意思も考慮しなければならず、一人の承諾さえあればよいということにもならない
とした上で、
個々の事案に応じ、どちらの利益を優先させるべきかを考えて決めるべきであろう。例えば、推定的な承諾・不承諾より現実の承諾・不承諾の方が効果が強いといえるから、不在者の意思より現在者の意思を優先して考えてよい

としています(大塚仁他編「大コンメンタール刑法[第2版] 第7巻」289~290頁)。
 もちろん、集合住宅においては、居住者は他の居住者に邪魔されることなく積極的に自室に客人等を招き入れる権利があり、その権利を実現するためには、当該客人等が当該自室に到達するのに必要な範囲内で階段・廊下等の共有スペースに立ち入ることを承諾する権限があるとはいえるとおもいますが、非居住者の政治ビラ配り目的の階段・廊下部分への立ち入りに関し、現在する居住者の一人が立ち入りを承諾しない旨の意思を明示的に表示した場合に、他の居住者の意思が不明であるから不法住居侵入には当たらないというのも無理があるように思います。
 
 また、ビラ配り目的のドアポスト前部分への立ち入りについて、刑罰を持って禁止するほどの行為かという疑問を寄せる方もおられますが、住居侵入罪というのは、通説判例の見解に従うならば、居住権者の意思に反して住居等に侵入する行為を処罰するために設けられた判例類型ですから、住民から明示的に立ち入りを拒否されていながらなおも自分たちの政治ビラをドアポストに投函するためにドアポスト前に立ち入る人々を処罰するために用いるのは本来的な用法ではないかと思います。
(刑法上処罰規定がない「盗撮」を事実上処罰するために、住居侵入罪を活用する方がよほど裏技的だと私は思うのですが。) 
Comment (51) | Trackback (4)


« blog主の個人...NHKにおけ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-01-18 10:03:20
「他の居住者の意思が不明であるから不法住居侵入には当たらないというのも無理があるように思います。」



推定無罪の原則はどうなったのでしょうか?

 
 
 
推定無罪の原則 (小倉)
2005-01-18 10:30:35
推定無罪の原則というのは手続法上の問題であって、「実体法上の問題である住居権者の意思を被疑者・被告人が無実になるように推定する」という点を含みません。
 
 
 
Unknown (一学生)
2005-01-19 20:52:39
小倉先生、たびたび失礼致します。



先生のお考えは、法律論としてみると、もっともなところがあると思います。しかし、現実は、そのような理論どおりにいっていないのではないか、というのが私の考えです。



以下のサイト(7月12日、8月2日、9月2日、9月3日)をご覧下さい。

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/topic/



これは、極めて大雑把に言いますと、①オートロック付きのマンションで訪問販売業者が度々玄関前で立ち入ってきたため、②警察に通報し、警察署あてに「今後立ち入らない」という念書まで提出させたにもかかわらず、③その後も「侵入」を続ける業者を、警察は「被害性がない」との理由で逮捕すらしなかった、という事案です(ちなみに、文章中に「立川警察署」の警察官がきた、とあるところをみると、このケースが起きた場所は、ビラ配り事件と同じ立川警察署の管轄区域内のようです)。



このサイトやkumakuma1967さんのコメントなどを参照する限りでは、住居侵入事件に関する警察の対応は、やはり一貫性を欠いていると言わざるをえないと思います。たとえ個別の逮捕・起訴が法理論的には筋が通っているものだとしても、全体としてみたときにそれが一貫性を欠いているときには、一部にせよ相当数の国民に、「当該起訴には何らかの恣意が働いているのではないか」という疑念を生じさせてしまうのではないでしょうか。一貫性を欠く対応は、結果として国民の警察・検察に対する信頼を損ないます。警察関係者の方々には、そこのところをよく認識したうえで、くれぐれも国民に疑念を抱かせることのないよう、公明正大な処分を心がけていただきたいと思っています。

 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-20 07:47:43
>>一学生さん。

自分の言いたいことと同じことですね。



自分は法律に詳しくないのですが、

ある条件だけ違法なんて法律的に

おかしいと感じてます。

ドアポストまでの侵入がおかしいのなら

配達人も宅配配達人も、セールスマンも

全て、住居者の判断で違法にされてしまう

今回が違法なら、悪意を持った人が

配達人も違法として捕まえることを

出来てしまう。

法律は法の解釈の中で適合するものは

全て違法にしないとおかしいですから

裁判官がどのような条件が住居侵入の

当たるかを、示したら、その条件に

当てはまる全てを住居侵入になると

思わなくては、場合や人のよって

住居侵入だと言われたのでは

配達する人やセールスマンは怖くて

仕事ができなくなってしまいますよ。
 
 
 
Unknown (サルガッソー)
2005-01-20 12:44:30
複数エントリーにほぼ同内容の書き込みは

議論が分散するので、誘導程度にしませんか?

反論コメントは前エントリに書き込んでいます。
 
 
 
Unknown (小倉)
2005-01-20 13:12:49
引用元の文献が示す基準を見て頂ければ、そうはならないことは読み取れそうなものですが。



それ以前に、内容証明郵便や配達証明郵便を届けるために郵便局員がドアの前までやってくることを禁止する旨を掲げている集合住宅があることを私は知らないのですが。



ただ、宅配物は1階にいる管理人がいったん預かるという形態を取っている高級マンションにおいて、管理人の制止を無視して、商品を届けに上位階にあがっていこうとする宅配業者がいたとすれば、住居侵入罪に当たるのではないかという気がします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-01-20 14:01:03
やっぱり、法律だけで考えると、普通の人間の持つ常識と外れた議論になりますね。裁判に市民参加が決定した背景を、弁護士の方々も、しっかりと理解する必要があるでしょう。



「盗撮」と「ビラ配布」、どちらが市民にとって排除したい存在か?直接的な罰則規定がない場合、どのように取り締まるか?

まぁ、弁護士は、犯罪者を世の中に復活させる手伝いはしても、犯罪者を取り締まる側には回りませんから、無理はないでしょうけどね。







 
 
 
Unknown (小倉)
2005-01-20 14:48:56
「ビラ配布名下の集合住宅への侵入」というのは、盗撮と負けず劣らず、市民にとって排除したい存在であるというのが、正解なんじゃないでしょうか。



多くの集合住宅においては、ほとんどの住民は「共産党さんのビラは楽しみにしているからどんどんドアポストしてもらいたいなあ」と考えているのに、一部の公安シンパな管理人や住民さんが共産党弾圧のため、住民のささやかな願いを踏みにじっているとお考えですか?



なお、盗撮については、直接的な処罰規定がなく、かつ、刑事罰をもって抑制して欲しいという願いが市民の間で広まっているのであれば、これを処罰するための法律を制定するのが、罪刑法定主義を採用する近代国家のあり方です。

(住居侵入罪での逮捕・起訴だと、犯罪被害者は建物の管理権者であって、盗撮された人たちではないんですよね。それって変ではないですか。)
 
 
 
小倉先生 (一学生)
2005-01-20 16:46:52
>「ビラ配布名下の集合住宅への侵入」というのは、盗撮と負けず劣らず、市民にとって排除したい存在であるというのが、正解なんじゃないでしょうか。



とのことですが、さすがにビラ配りと盗聴を同列に扱うのは、小数派の人たちに酷なのではないかと…(小倉先生の憤っている気持ちもよく分かるのですが、「正解なんじゃないでしょうか」とまで言われると、反論したくなります。)
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-20 22:36:48
多数の方が望んで無いから、すべて悪と

することに疑問を持ちますね。



別にビラや広告を配る人は、共産党員とは

限りません。



しかし、経済的から見れば資金が無いが

良い品物ができた場合はやっぱり

訪問販売か?、訪問先の広告配りで

知らせるしかありません。



世の中が全て大型店舗に並べられるものだけ

で良いとおもってるのなら、いいですが

口コミや訪問販売などで売れる物だって

あります。

そういった物を全て排除する形だけには

してほしくないですね。

 
 
 
Unknown (サルガッソー)
2005-01-20 23:36:40
>>ペコさん

ついに法律論とは全く関係のない主張となりましたね。



>多数の方が望んで無いから、すべて悪と

>することに疑問を持ちますね。

少数が悪なのではなく、多くの人が迷惑と思う行為だから悪なのです。

論理のすり替えはおやめなさいな。



>>その後

一言で看破できます。

「スパムメールは?」

すでに日本では非承諾者への送信が明確に禁止(形骸化してますが)されていますよ。



 
 
 
共産党がやったからではなく (小倉)
2005-01-21 01:50:29
 私は、共産党がやったから悪いと言っているのではなく、悪いことをやった共産党は悪いと言っているのです。



 そういえば最近は訪問販売を受けることがなくなりましたね。でも、大型店舗に並べられていない商品を私は結構買っていたりするんですよ(なにしろ、ミネラルウォータマニアなのです。)。インターネット通販は結構便利です。

 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-21 05:26:49
法律論でなく、私は一環として言ってること

は、今回の件を違法にすることで、他の事が

駄目(できなく)になると言ってるんですよ。

また、悪意のある人が配達員達を違法に

できてしまう。

別に違法でも良いのですよ、私は・・・

だけど、これを違法にしたら、他の方たちが

仕事が出来なくなり場合と、法を笠にかけ

悪意のある人が、配達員達を、違法に

出来てしまう事の危惧をずっと言ってる

です。

あなたは、人の揚げ足を取るのでなく

言葉を裏を考えてください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-01-21 11:29:29
まず「盗撮名目下の~」とは表現せず、「ビラ配布名下の集合住宅への侵入」と言う表現が、小倉氏のNHKや朝日新聞も真っ青の偏向振りを示しています。



また、「排除したい」に対して「楽しみ」を比較に出すのも、言論による論理を武器とする弁護士と言う職業を考えれば、意図的な論旨すり替えと言わざるを得ません。

普通、「排除したい」に対しては「排除したくない」が該当します。新聞の中折広告の量と比較すれば無視できる量であり、多少迷惑であったとしても許容範囲と考えるべきでしょう。ピンクチラシのように一見しただけで子供の教育上害悪となるものでもないですしね。



そして、盗撮に関しては、小倉氏は「現在の法律下では、野放しであるべきだ」と言うご主張なんですね。

法律の虜になっており、市民感覚を失っているといわざるを得ません。そのような市民感覚を失っている人が「多くの住民は~」とおっしゃっても、全く説得力を持たないことに気付いて下さいね。
 
 
 
罪刑法定主義 (小倉)
2005-01-21 11:47:25
 私は、基本的に自由主義者なので、罪刑法定主義を支持しています。罪刑法定主義が貫徹している社会では、刑罰を持って抑圧したいと社会の多数派が考えている行為について刑罰を科すにあたっては、国民の代表者からなる議会においてその旨を明確に定める法律を制定し、これを行った者に特定の刑罰を科すことを前もって宣言することが必要であり、そのような法律がない場合には、「市民感覚」にあっていようといまいと、その行為を処罰してはならないという結論になります。



 これに対し、「市民の多数派がその行為を行った者を処罰することを望んでいるのだから、これを処罰するのに法律は不要だ」という人民裁判主義を採用される方がおられても不思議ではありませんが、我が国では、憲法第31条等の規定などから、罪刑法定主義を採用しているのではないかと一般に解釈されています。



 もちろん、何を犯罪とし、何を犯罪としないかは、社会の前衛たる日本共産党の執行部が決めるという主義も採用していないことは明らかです。



(というか、大阪FLマスクリンク事件の弁護人だったことを考えれば、私が強烈な罪刑法定主義論者であることは見当がつくでしょうに。)
 
 
 
Please take it easy (サルガッソー)
2005-01-21 13:02:27
>>ペコさん

日本語が拙くなってきましたが大丈夫ですか?

少し落ち着いてください。



 あなたの自宅へ浮浪者が居座ったとして

他の来客と明確に分ける点は何ですか?

そして、それはビラ配りと郵便配達との間には適用されない特殊なものなんですか?



 あなたの主張は法律で敷地内に入れる人間を定めろということでしょうか。

しかしそれはブラックリストにしろホワイトリストにしろリスト漏れ、境界線を悪用されるだけですよ。

スパムメールも最近は友人を装うことで法律の適用を避けようとしていますから。



 また仮にブラックリストが作成されるとして

ビラ配りが一律に制限されれば悪質なビラ配りと同時に健全なビラ配りも禁止されるでしょう。

それはあなたにとっても不本意なことでは?



自転車の二人乗りといった明確に禁止されていることも、警官が注意してやめれば不問にしてる場合も多いですよね。

しかし注意を聞かなければ警官としても交番に連れて行かざるをえないでしょう?悪質とはそういうことです。



ところで私は法律についてこんなに真面目に考えたのは初めてのような気がします。

この場を提供してくださっている小倉さんに深くお礼を申し上げます。

市民に法律と親しんでもらうのが目的ならば

私に関しては大成功してますよ。

 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-21 16:31:49
どこまでが悪意で悪いことなのか?

少なくとも、法を照らし合わせる必要が

ありますが・・



そこで、今回の件ですが・・・



例えば、ある場所で4件のまとまった

建設される1戸建てがありました。

その為に、建設関係の車が、道路を

行き交うことになったのですが、

ある近くの住民が五月蝿いから自分の

前の道を通るなと建設会社に言ってきた

のです。

建設会社も法律的に道路は自由に

行き来できるが、家が出来てから

入居する人に何かしらあったら

(嫌がらせとか)問題だから、

下請けに人たちに、通るなと言われた

道を通行することを禁止して

遠回りすることになりました。



何が言いたいかと言うと、世の中全て

一人で生きてるわけでない。

他の人も生活し仕事をしてるのです。

配達員もポスト投稿する共産党の方も

訪問販売の人達にも生活と仕事がある



住民が迷惑という理由でその人たちの

権利が奪われていいかということです。



道路を五月蝿いから通るなということを

主張した為に、遠回りしなくてはならない

建設関係の人を考えてください。



道路は通るなと言う事は言いすぎだろうと

思われるかもしれません(そうでない

感覚の持ち主ならこれから話すことは

無視してください)



あなたが道路を通るなと言った人に対する

違和感と同じ感覚を、ドアポストまで

人を立ち入ったら違反にして捕まえますと

言った人に対する違和感を持ってるいる

のです。





最初からドアポストに見もしらない人が

来るのは迷惑であり違法に当たると

決め付けてるから、他の人の感覚を

理解できないのです。

(ドアポストまでなら許せるんじゃないか?

っていう感覚です)



ドアポストまでいくことを違法したら

配達員や訪問販売の人が仕事ができなく

なるかもしれません



そういった仕事の人が仕事をやりずらく

なって、しかも、違反にしないといけなく

なるまでの主張なのですか?と言いたい

わけです。



そして、国の大事な政治活動すら出来なく

なるようでは、例え大多数の人が望んで

なくても、マイナスになると思ってます。

 
 
 
Unknown (無七志)
2005-01-21 19:55:14
コレくらい迷惑じゃないだろう、って当事者以外が判断することにも違和感があるのですよね。

工事だって施工側が受忍限度を判断してたら揉めますし。

人の嫌がることはやめましょうってレベルの話だと思うんですよ。

なんで一言管理人や家主に許可とろうとしないのか、拒否されて止めないのか不思議でしょうがないです。

そんな政治活動に嫌われる以外の効果があるんでしょうか。
 
 
 
道路 (小倉)
2005-01-21 21:10:12
公道については、私人が他人に対し「通るな」という権限はありません。



私道に関しては、権限のある人の判断によります。



建築会社の人が「こちらの方が近道だから」といって、勝手に他人の庭を横切れば、トラブルになります。建物に付設される囲繞地は「住居」に含まれるというのが通説ですから、住民が何度もやめてくれというのに、勝手に荷物を積んだトラックで庭を横切るのをやめない場合、住居侵入罪でそのトラックの運転手が逮捕されるのはやむを得ないと思うのですが。



住民が建築会社のトラックの運転手に対し、私の庭を勝手に横切るなということに「ペコ」氏は違和感を感じるのでしょうか(住民に対し、「そりゃ迷惑かもしれないけど、そういった仕事の人が仕事をやりずらくなって、しかも、違反にしないといけなくなるまでの主張なのですか?と言いた」くなりますか?
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-21 21:33:52
ドアポストまで、行くことが確実に

違法なのでしょうか?

違法でなかった場合もありますし・・・

それは公道を横切る場合は違法でないと

言うのとどう違いのでしょうか?



ドアポストまで行く事が確実に違法と

なれば金子氏もこんなに問題にしなかったと

思われます。

ドアポストが行くことが違法性が高いと

されたから、今回コラムとして書いたと

思われますので、ドアポストが行くことが

そんなに違法とするほどの事でもないと

言う主張がおかしいのでしょうか?



その主張が駄目なら、裁判所が決めること

ですから、コラムにして回りに意見を

きくほどのことでもなさそうですが?
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-21 21:49:47
今回の裁判がどう転ぶか解りませんが、

違法で無いとされれば、道路を横断するのと

変わらなくなります。

ただ、こちらは外野ですので違法か違法で

ないか決められません。

違法だと、他の仕事する人が出来なくなると

言うことと、悪意のある人が配達人等を

違法に出来てしまうという事実だけが

残るかもしれません。

表現の自由が約束され、政治活動が自由に

できる事が、出来なくなる可能性もあり

ます。

それらを制限しても、今回に主張を通して

違法とする意義があるか無いかにかかって

ます。

勿論、迷惑なのは解りますが、世の中は

全て、自分の主張が通るわけでもない

周りの仕事してる人の権利を奪ってまで

主張しなければならないことなのか?

それでも、この主張が大事だと思ってるの

なら、それはその人の意見ですのは

自分はとやかく言うつもりはありません。
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-21 21:57:47
ドアポストまで行く事が確実に違法と

なれば金子氏もこんなに問題にしなかったと

思われます



ドアポストまで行く事が確実に違法と

なれば小倉氏もこんなに問題にしなかったと

思われます



でした。名前間違えてすいません。
 
 
 
もう一度言いますが (サルガッソー)
2005-01-21 23:09:59
ペコさん落ち着いてください。

かなりグダグダな話し方になってますよ。

それから一度言ったことは何度もおっしゃられなくても結構です。



あなたの

・都合の悪い話を全スルー

・理屈ではなく感情に訴えかける。

・すぐ感情的になる

これらの要素は一昔前の左翼の特徴と符合しているように思います。

あれ、でもビジネスの前に国民の権利は犠牲になるべきだという主張は全く逆ですね。



さて今度は建築会社の例ですか?

建築会社としては企業イメージを守りたかった、ではいけませんか?

それに同様の問題では日照権、空港や基地の騒音問題、ゴミ屋敷など他人の敷地内のことに口出しして勝訴している事例はいくらでもありますから何とも思いません。



>勿論、迷惑なのは解りますが、世の中は

>全て、自分の主張が通るわけでもない

>周りの仕事してる人の権利を奪ってまで

>主張しなければならないことなのか?



ここは笑うところですか?

仕事を生活に置き換えれば私の主張と一致してますね(笑)

しかもこの場合積極的に主張しているのはビラを巻いてる方ですよ?



壊れたテープレコーダーみたいに同じ事繰り返してないで質問に答えてくださいよ。



 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-21 23:25:32
生活に置き換えれば同じなら、どちらの

主張も、同じことになります。

後は、どちらの主張が自分の中の正義として

あるかだけになります。



あなたは生活を大事にしたいから、他が

制限されても良いと言い。

こちらは仕事など、今までやってきたことが

制限されることの方を重視したいから

ドアポストまでは違法としない方が良いと

いってるに過ぎません。



後は、自分はどちらの主張が正義だと

思っているかだけになります。



自分の正義に対して人はソウソウ、意見を

変えないと思いますので、後は

裁判所に任せるしかないと思いますね。



自分の主張が違いからと言って相手が

間違ってるともいえないことがあると

思ってください。
 
 
 
どっちみち質問に答える気はないんですね。 (サルガッソー)
2005-01-21 23:59:31
あなたは法律に遵守するよう求めていたと思いますが最後は「自分の正義」ですか。

これ以上あなたに意見するのは疲れるのでやめることにします。
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-22 00:19:45
私は、法律に詳しく無いと言ってるはず

です。

自分の中の正義が、ドアポストまで

違法でないと思ってるだけです



違法としたら、他の仕事の人も仕事が

出来なくなることと、民主主義の根源の

表現の自由と、自由な政治家活動が、

出来なるなると言う事、悪意のある人が

配達人を違法にできてしまうことがあるので

”ドアポストまでは違法としない”と

言う正義を主張してるに過ぎません。



今まで言っていたことの主張が、法律を

照らし合わせることはしてないです。

その裁判によって、他の事が制限されると

言っていて、他の事が制限されることに

なるのに、違法としないといけないこと

なのかといい続けてるのです。



何時、私が法律を遵守するような事を

言ってのでしょうか?



法律に関しては、小倉氏や一学生氏の

任せるつもりで、自分は口出しをしてない

です。



ただ、違法する事によって影響がでることの

危惧をいってるに過ぎません。



あなたは、人の事を捻じ曲げて捨てゼイフを

吐くのは自由ですが、こちらの意図を

読み取ってください。
 
 
 
意図ですか (サルガッソー)
2005-01-22 00:36:34
質問に答えずに意図を読み取れと言われても困るので。



私は質問に答えますよ。



日本共産党はなぜドアポストにこだわるのか

2005-01-17 17:35:27をご覧ください

明らかに法律について語っていますので。
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-22 00:52:34
共産党は関係ないでしょ?

ドアポストを違法とする事で、共産党を

含めた政治活動の制限が出来てしまい

メディアと仲良くない政党が表現の場を

失う可能性があると言ってるのです。



それから、質問は、あなたはドアポストを

違法としたいのですよね?

ドアポストを違法することで、他の仕事が

制限されるのですが、それは構わないと

思ってもいいのでしょうか?



ドアポストを違法としたい為に他が

制限されることもしょうがないと思ってるか

答えてください。



そして、もし「そうだ」と答えた場合は

あなたとは自分がどう今回の件を捉えて

どう判断したかがわかりますし、

そして、私と違うのですから、正義も

違うので、そこが違えば、話をしても

無駄になると思うのですが・・・

 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-22 00:54:35
そして、もし「そうだ」と答えた場合は

あなたが、どう今回の件を捉えて

どう判断したかがわかりますし、

そして、私と意見が違うのですから、

正義も違うので、そこが違えば話をしても

無駄になると思うのですが・



訂正です。
 
 
 
話をしても無駄ならば (サルガッソー)
2005-01-22 01:37:56
あなたがここのblogにコメントをするのも全くの無駄と認めるのでしょうか?



前コメントでは「日本共産党はなぜドアポストにこだわるのか」のエントリの

2005-01-17 17:35:27の発言をご覧くださいと言いたかったのですが言葉が足りなかったようです。



>それから、質問は、あなたはドアポストを

>違法としたいのですよね?

>ドアポストを違法することで、他の仕事が

>制限されるのですが、それは構わないと

>思ってもいいのでしょうか?

「他の仕事」の定義がよくわかりませんが

所有者および代理人から拒否されているのでしたら基本的に立ち退くべきだと思います。



>ドアポストを違法としたい為に他が

>制限されることもしょうがないと思ってるか

>答えてください。

他とは何ですか?

一つめの回答にかかる行為が制限されるのはむしろ当然と考えています。



あなたは曖昧に書くことですべてをごっちゃにし、ごまかそうとしていませんか?

ドアポストを拒否する理由がないのなら

浮浪者が居座った場合そのような理由で拒否されますか?

 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-22 08:09:08
住居侵入は厳密には許可がないのに

私有地に入った場合に、その私有地の

持ち主が違法と出来るということでは

ないのでしょうか?



しかし、許可をイチイチ取って配達人は

住居に入ってきませんよね。



そして、あなたは住居侵入は、注意された

時点で、出なかった場合は違法だと

言っている。



これは、住居侵入をある程度、自分の解釈で

許容範囲を作って、住居侵入で違反にする範囲を

作っていますよね。



つまり、あなたの許容範囲が「注意すること」に

なっているのです。



それにたいして、共産党などは、住居侵入は

許可が無ければ違法かもしれないが、

実際には、許容範囲があって、ドアポストまでは

生活に直接、害を与えずに、仕事を速やかに

おこなっただけだから、違法に当たらないと

言っているのです。



ここで問題は、住居侵入がどこまで許容範囲が

あるかだけになります。



あなたは「注意した時点」だと言い

共産党は「ドアポストまでは」だと言ってるに

過ぎないのです。



生活していく為の住居侵入の許容範囲がどこまで

なのかが焦点であって、そこの意見が違ってる

だけなのだと思われるのですが・・・
 
 
 
ようやく (サルガッソー)
2005-01-22 19:04:56
ペコさんと意思疎通できたことを嬉しく思います。

私の許容範囲とあなたの許容範囲では次元が違う(悪い意味ではありません)ので比較が困難に思います。





私が主張したいのは

・通常私有地には何人も許可無く立ち入ってはならない。

・配達者、その他の訪問者は慣例的に共用部分までの立ち入り許可が与えられているものとする。

・しかし今回は明確に禁止されてしまったので立ち入りは不許可。



つまりあなたが主張する許容範囲は、慣例的に設定されていた範囲と言うことになります。

慣例的であれ明示的であれ設定するのは土地権利者ですから、退去要請に従わない理由にはならないと思います。



これで配達者もアポなしで尋ねた客も浮浪者も矛盾なく説明できるでしょう。

あなたの「ドアポストまで」なら浮浪者も「ドアポストまで」ならたむろできる理屈ですよ。

とうか共産党以外にもピンクチラシ等で逮捕者が出てるのはご存じですよね?
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-23 07:15:44
しかし、それもあなたの法の解釈でしなか

ない。



正当性を言ってるつもりが自分が正しいと

思ってる形に理屈をつけてるに過ぎない・



それから、前からしつこいほど浮浪者の

ことをいってますが(あなたもしつこいですね

こっちは敢えてスルーしてるのに)



上の書き込みでは・・・害を与えてないか

与えたかで無罪になってる人もいるそうですね



つまり、不当侵入は、”許可”なく入った

人が違法と出来るとの基本です。



しかし、いきなり入ったからといって

違法にしたのでは、配達員などが、仕事が

できないので、許可がなくても違法としないと

なっている。



そこで、私は、不当侵入は許可が無いと

いけないが、仕事として短時間で遂行すれば

害がないので問題ないと言ってるのです。



つまり、管理人などが、来た人に

いきなり入るなとは言わないですよね。

何しに来たと聞く筈です。

そこで、自分はドアポストのチラシを

入れにきました。、仕事が終れば

すぐに帰りますと言って、ドアポストの

仕事するだけするのなら違法にしない。



これが、用事もないと言いながら

ずっと、いつづけたり、ドアポストの

仕事を終っても、帰らない場合に

違法にすれば良いと思ってるのです。



ドアポストは特に生活に害を与えなく

仕事を”短時間”に”遂行”しただけなので、

そういったことまでは違法としないで、

そういった用事がないのに入ってきた

(浮浪者や、犯罪をしでかす人)

人を、注意して、それでも立ち退かないのなら

不当侵入や不当占拠にすれば良いと

言ってるのです。



つまり、ドアポストは、配達員がドアに

来て不在伝票を置くのと、かわらないくらい

生活に害を与えてないのですから

そこまでは、違反としないとするべきものだと

思っています。



配達員が不在伝票をドアまで来て置いておくのと

共産党の人がドアポストするのでは、どう

違うのでしょうか?

 
 
 
住居侵入等 (無七志)
2005-01-23 14:08:16
刑法

(住居侵入等)

第一三〇条 正当な理由が無いのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。



手元の六法はちょっと古いのですが、もしかして法改正されたんでしょうか。
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-23 15:25:37
それでも、害がなければ無罪になってる

侵入だってある。

100%侵入且つ、注意を受けた人が

有罪にならないのは、その法を解釈した

時に、配達員などが、遂行に仕事する

権利もあると思われてるからでは

ないでしょうか?



郵便配達員は届ける義務を背負わせてると

言うことは、届ける権利も与えてると

いうことになりませんか?



ドアポストまで届けたり、仕事を遂行して

すぐに立ち去るのであれば、生活に

害がないとして、その権利があると

考えても良いと思いますが・・・

 
 
 
あえてスルーって・・・ (サルガッソー)
2005-01-23 16:04:47
それがわかっていたからこちらもしつこく食い下がったんですがね。

そして実際ボロを出していますし。



>正当性を言ってるつもりが自分が正しいと

>思ってる形に理屈をつけてるに過ぎない・

そりゃ普通は自分が正しいと主張するでしょう。

こんな事言ってたらすべての議論が破綻しますよ?



>仕事だから

正にこれがあなたから引き出したかった答えです。

短時間だから、仕事だから、害がないから。これほど曖昧な基準もありません。

浮浪者が居座るのが仕事だと言い張ったり、

まだ短時間だからいいじゃないかとした場合にはあっさり崩れますね。

あなたの害とは何ですか?じっとしてれば浮浪者も無害ですよ。

結局その仕事が立ち入りに妥当かどうか判断するのはマンションの人なのです。



>配達員が不在伝票をドアまで来て置いておくのと

>共産党の人がドアポストするのでは、どう

>違うのでしょうか?

マンションの人から退去要請が出ている点において違います。



>配達員などが、遂行に仕事する

>権利もあると思われてるからでは

>ないでしょうか?

法律に適用外が明記されていない以上

その権利は慣習的に与えられている権利ですよね。その権利を与えているのはマンションの人です。



>郵便配達員は届ける義務を背負わせてると

>言うことは、届ける権利も与えてると

>いうことになりませんか?

義務を背負っているのは依頼人に対してであって、それが受取人に対する権利にはなりません。

悪いのは依頼人だ、俺は頼まれているだけと言って、

ゴミの不法投棄等自分の違法行為を正当化する人の理屈ですね。



あなたにとって仕事とも思えないような仕事を主張する人が来たらどうしますか?

例えば盗撮、盗聴、これは大げさにしても

マンションの屋上から写真撮影、花火見学を速やかにしたいと言われた場合などは?



あなたの考えではそれらを判断するのは結局誰なのですか?
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-23 17:24:50
浮浪者が仕事と言い張るのは正当性が

どう出来るのでしょうか?



仕事と言うのを限定し、配達をするだけ

という事なら正当性を保てるといってるの

です。



配達する行為に対して、正当性があり

それに関しては、例え、住居に侵入した

場合も違法でないということでは

いけないでしょうか?



あなたはこちらがスルーといいながら

こちらの意図をまるっきり、理解しないで

書いてますね。



速やかに、配達をする行為は、例え

住居侵入でも、違反としないと

上に書いてある害がなかったとして

違反にしてない判例があるみたいなのですが

それに大して、どう考えてるか

教えていただきたいと思ってます。
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-23 17:26:35
速やかに、配達をする行為は、例え

住居侵入でも、違反としないとしても

それはおかしくないのではなのか?



上に書いてある害がなかったとして

違反にしてない判例があるみたいなのですが

それに大して、どう考えてるか

教えていただきたいと思ってます。



訂正です。すいません
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-23 17:32:58
よくよく考えてみると

あなたは、注意した時点だと言ってますが

それはそれで良いでしょう?



しかし、配達をする行為に限れば、

生活に害を与えてないのだから、これは

違反までしなくていいのでは無いかと

言ってるのです。



配達と偽って居座った場合に限り、

違法とすれば良い。しかし、配達を

常識範囲の時間で、終らしていく行為まで

違反とする必要がないのではないか?



配達も常識の範囲を超えて、長く居座り

管理人が、「配達をするのなら速やかに

仕事をして帰ってください」と言ったのに

それでも配達する行為を示さずに、

長い時間居座った場合に、配達する意志が

なかったとして、違法とすればいいのでは?



配達そのものを禁止するのでなく、

配達する行為を速やかにおこなったなかった

場合に、違反にすれば良いと言ってるのです。
 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-23 17:45:53
法の解釈でいうと・・・

基本的に、配達も住居侵入に当たるが、

配達をいう行為は、生活に害を与える

ものでなく、また、意図的に害を与えて

ものでもないので、違法性が高いと

認められずに、住民側の主張を、却下する



というものでは無いのではないでしょうか?



ここで、「意図的に害を与える」というのは

浮浪者が何も用事がなく、また、あると

言い張っても何も住民に対する行為を

おこなわずに、居座った場合として

「意図的に害を与えた」として、

捕まることができる形で、配達人の

行為を違反としないことが出来ると

思いますけど。

 
 
 
上の判例というのは (サルガッソー)
2005-01-23 22:17:02
一学生さんの提示されたリンク先の事でしょうか?

その件につきましては前エントリの「共産党はなぜドアポストにこだわるのか」で一学生さんと小倉さんの3人の間である程度の結論が出ています。

それと判例というのは法廷での判決の事ですので、上記事例は一警察官(署)の判断でしかなく拘束力は低いでしょう。



さて、ドアポストを正当化したいあまりに郵便配達業務まで違法とするのは非常に斬新な解釈ですね。郵便は、低いとはいえ違法性のある業務を主目的とする公的サービスとなってしまいますよ。



>仕事と言うのを限定し、配達をするだけ

その限定された仕事は配達だけ特別なのですか?それとも複数存在する場合、配達の他にはどのような作業が該当しますか?

仕事の正当性をどうやって調べるのですか?その除外リストに存在しない業務はたとえ一般的に正当性が高いとされても逮捕されるべきですか?



浮浪者が居座るのはデモ行為という仕事にしときます(笑)。もっともデモ行為があなたのおっしゃる適用除外リストのなかに有るかどうかは不明ですが。

そもそも政治的理由に基づくビラ配りなんて仕事というか半分趣味みたいなモノじゃないですか。



また無七志さんの提示した刑法では

正当な理由があっても拒否を受けたら退去しなくてはならないとはっきり有りますが、どう思いますか?接続詞が「かつ」ではなく「また」ですよね。

きっとなにか刑法に匹敵する反論材料がおありなのでしょう。

無いけど違法とされたいならば、まず刑法を改正する運動を始められるべきと思います。



次回は、もう少し落ち着いてから書き込みしてください。

 
 
 
Unknown (ペコ)
2005-01-23 22:30:16
政治活動を遊びのような捉え方でしか

出来ない人が、落ち着いた言葉を

言ってるとは思えません。



釣りでなくマジメに話しているのなら

その部分に対する見方があまりにも

違いすぎて、こちらとしては

話ができません。

表現の自由と、自由な政治活動をさまた

げられてません。

検察もその事を大事だと思っているので

自由な政治活動を大事だとして、その件で

なく不当に侵入したことに対して、

言っている筈です。

(つまり、あなたの自分勝手な見解だと

言ってるのです。検察も政治活動は

自由であるべきだといっています。)



そして、公的な郵便配達といいますが、

もし、これから郵政が民営化されたら

どうなるのでしょうか?

その場合は、共産党と同じく、毎回

管理人の許可を貰わないと、不在伝票を

ドアまでもっていけなくしなければ

ならなくなるのでしょうか?



郵政がバックがしっかりしてるというのと

政治活動している共産党が、キチンと

自分らの名前を言った上でおこなったことに

対する回答が、公的だからと言ってる時点で

それは、あなたが公的だから安心だと言う

解釈をしているに過ぎず、公的に比べ

共産党が、信用できないと言うのは

一方的な見方です。



自分の中で、どこが信用できるか

できないかを勝手に決めた解釈の中で

話し、政治活動が遊びと言ってる時点で

一人よがりに、見方をしてると思わない

時点で、あなたの見方は甘いと言うしか

ないですね。
 
 
 
Unknown (K)
2005-01-24 01:10:02
色々ケースを考えてみました。

違法性の部分は私の主観的な判断に過ぎないので

異論はあるかと思います。

指摘は歓迎します。



集合ポストへのポスティング

正当な理由 あり

退去要求 あり

投入先 集合ポスト

違法性 低い



ドアポストへの各種ポスティング

正当な理由 あり

退去要求 あり

投入先 ドアポスト

違法性 高い



郵便配達

正当な理由 あり

退去要求 なし

投入先 集合ポスト

違法性 なし



宅配便不在通知

正当な理由 あり

退去要求 なし

投入先 ドアポスト

違法性 なし



浮浪者

正当な理由 なし

退去要求 なし

投入先 投入せず

違法性 高い

 
 
 
いやはや (サルガッソー)
2005-01-24 03:57:39
何度も口を酸っぱくして言っているのに

未だに「私が入った瞬間逮捕」を主張している事にしたいのですか?



配達人やその他の訪問者には慣習的な立ち入り許可があると言っているでは無いですか。

確かに拒否された後なら次回からは許可を求める必要があると思いますが。



公的サービスと共産党の母体の信頼度を比較するような文章を書いたのはかなり前のことですが、なぜ今ごろ引っ張ってくるのですか。

少なくとも直近の書き込みでは、母体の信頼度は議論の要素に入れていませんがどうかしましたか?

直前の質問に答えられないのでごまかしたかったのでしょうか。



政治活動が自由というのは、政治活動を理由に差別的な扱いを受けない権利のはずです。

政治活動だから特別な権利を有しているわけでは無いと思いますが違いましたか。

趣味のサークル活動と政治活動サークルで持っている権利が違う例をお教えください。



どちらかと言えば自分の解釈で独りよがりな仕事の選別をしているあなたのように思いますが、

お互い水掛け論なのでやめておきましょう。

とりあえずは質問の答え、お待ちしております。
 
 
 
仮定の話ですが (GAKU)
2005-01-25 16:30:49
仮定の話ですが、例えば、ある運送業者が、ある共同住宅内の1つの家に荷物を届けに来て、不在だったので、帰ろうとした時に、隣の家の玄関が開いていて、誰もいないので、その家に入ったところを、同家の家人に発見されたとします。



さて、このとき、この運送業者の住居侵入罪はどこからはじまるのでしょうか?
 
 
 
警察官の家宅捜索状の不備 (熊五郎)
2005-02-20 21:58:19
朝6時30分過ぎに次男の窃盗容疑で警察官が捜索令状を持って強引に住居に侵入してきました。しかし、捜索令状を確認したところ、次男の名前が間違っていました。それを指摘したところ、記入ミスだ!と言って立ち去ろうとはしませんでした。その為、私(父親)が君達は不法侵入に当ると言い、警察手帳を全て確認し、氏名・階級・NOを控え、写真撮影を行い退去を命じました。しぶしぶと帰って行きましたが、確かに息子は窃盗を行っていて、その後、息子を連れて警察に出頭しました。そのまま逮捕となりましたが、このような杜撰な裁判所の発行した令状を確認もせず、強引に私の家に上がりこんでくるというのは、不法侵入罪にはならないでしょうか?現在、息子は送致されています。逮捕されてから5日間経ちますが未だ取り調べは行われていない事が弁護士から聞きました。何か約に立つ情報がありましたら投稿をお願いします。尚、弁護士は知合いの方です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-09 09:11:33
ストーカーに怯える女性が見知らぬ男を見た、というのは

被害にならないでしょうか



ポスティングやセールスマンを装った空巣の連中も

多いと聞きますし
 
 
 
よこやりごめんなさい (Unknown)
2005-03-09 22:50:49
GAKUさん



>仮定の話ですが、例えば、ある運送業者が、ある共同住宅内の1つの家に荷物を届けに来て、

>不在だったので、帰ろうとした時に、隣の家の玄関が開いていて、誰もいないので、

>その家に入ったところを、同家の家人に発見されたとします。



そもそも何故業者は隣家に入ったのでしょう?

もし、(隣家からみて)お隣の荷物を預かってもらうのが目的で家に入ったとしても、その前に一声かけていると思うのですが・・・

侵入の動機が傍から見て不明な以上、この仮定は成り立たないのではないのでしょうか?
 
 
 
新規マンションの広告配布 (美娟)
2005-08-08 22:51:52
小倉弁護士さんへ、はじめまして。自分の経験から一言書込をさせていただきます。



新規マンションの広告チラシを周辺のマンション等に配布したときの事。 1)管理員室あり、管理員在住の場合、投函不可と言われた場合は入れない。2)管理員室あり、管理員不在の場合は掲示板を確認。特にチラシ投函等について書かれていなければ投函する、ビラ投函不可の記載があれば入れない。・・・最低限のルールを守っていれば問題はありません。



他に事例等あれば御報告等お願いします。
 
 
 
法律をネタにコメントするな、らまず判決文に目を通して欲しいな (判決文要旨を読んで)
2005-12-10 22:26:56
 失礼いたします。法律を重視するあまり文理解釈に偏っている方がいらっしゃいますね。判決文はご覧になりましたか? 私のブログでは被告を支援している市議の方が公開している判決文要旨にリンクを貼ってあります。検索が面倒な方はどうぞ。なかなか読みやすく助かりました。



 本件では、



1)ビラ配りを迷惑と感じるので禁止した。

2)禁止されているのにビラ配りを行った。

3)迷惑と感じた。



 ごく単純に書くと、これで住居侵入は成立します。



 3)が重要な部分なのですが、禁止された部分への立ち入りがあったとしても、管理者が許容している限りにおいて犯罪として成立しません。管理者が被害を受けている事実がないためです。

 本件において商業用ビラが投函されていたにも関わらず処罰がないことについては、管理者に被害意識がないことで自然的許可を得たものとして、違法性を問わないと解するべきです。もし被害意識があった場合には不法行為として認定することが望まれるでしょう。



 また、郵便物等の配達員が玄関先へ侵入することによる被害を管理者が訴えた場合ですが、郵便物等の配達員は社会通念上の自然的権利として、必要な範囲に立入ることを許されており、その立入り行為は受忍の範囲と考えるのが妥当です。



 つまり、ある行為の対象者に実体としての被害又は被害意識がなく、かつ公共の福祉に反しない範囲での行為は、客観的に見て対象者の人権を侵害する行為とみなされるものであったとしても、その違法性を問うべきではありません。

 また、公共の福祉のためになされる行為や社会通念上受忍すべき範囲の行為に対し、違法性を訴え罰することは逆に不法行為となります。



 ストーカー被害対策法やセクハラ訴訟や痴漢行為における暴行罪や強制わいせつの適用解釈において、被害者に被害意識が無い場合にはその適用を受けないとしていることを考えてください。



 本件においては被告のビラ配り行為について、その違法性を問うことを検察官の公訴権の濫用であるとして、弁護側から公訴棄却を求められていますが、被告の行為を違法性の程度が低いと判断し無罪とした1審でも、被害意識があることも踏まえて加害の事実は肯定し、公訴自体は適当としています。

 なお、政治活動が公共の福祉のためになされる行為とはいえません。



 1審と2審の相違点は、その被害の程度について違法性を問うべきか否か、立証された事実に対する認識の差と言えます。



 私個人の読解力の範囲ですが、本件では表現の自由を重視するか否かという部分は重要な争点ではなく、一部マスコミが政治活動の弾圧であると世論誘導したいだけのことではないかと思います。
 
 
 
法律はよくわかりませんが・・・。 (素人)
2005-12-11 07:35:25
人が嫌がってる事はいくら政治的表現とはいえ

止めるべきだったんじゃないでしょうか?

人間として当たり前の事だと思います。何故

それが出来ないんでしょうか?どんな崇高な

考えを掲げても人の嫌がることをしている団体を

誰が支持するのか。表現の自由云々の前にこの団体は

道徳を学んだ方がいいと僕は思います。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

高橋靖子の
「千駄ヶ谷スタイリスト日記」

佐々木俊尚の「ITジャーナル」
goo
Hotwired Japan