やなぎのブログ

何かネタになるような出来事があったら、日記代わりに書きます。HPと掲示板も併せてご覧ください。

4月14日(土) 春のドライブ(1日目)(愛知→山梨)

2018-04-18 01:11:11 | Weblog
この日は、長久手のトヨタ博物館VWゴルフミーティングが開催される。お誘いを受けたのだが、前からドライブの計画を立てていて、ホテルも予約してあるので、ドライブを優先させた。まぁ、結果的に出発が遅くなったし、朝に顔を出すこともできたのだけど、ポロだし…(笑)。

繁忙期が明けて、溜まっていた鬱憤を晴らすためのドライブは、毎年あちこち行く。山梨も、2年前に行った。そのときに泊まった「ホテルふじ」が良かったので、今回もそこに泊まる。前回は2人で38880円だった。今回は、トリップアドバイザーで最安プランを選んだら、2人で28380円だった。侮れないな…。

福井在住の友人W氏に13日の夜にウチに前泊してもらい、14日の朝は、遅めの11時半の出発。天気は下り坂だけれど、予報が変わって、夜遅くなってから降る、と言っていた。やや期待。一宮I.C.から2時間15分ノンストップで諏訪湖S.A.まで走った。途中、桜や、濃いピンクの花が高速道路沿いに咲いていて、遅い春を楽しめた。諏訪湖S.A.を出たのが14時20分。双葉S.A.を目指して走っているときに、後ろから赤くて平ぺったい車が近付いて来た。フェラーリか?、ランボルギーニか?。なんとっ!、ランチア・ストラトスだった!。多摩ナンバー。割とゆっくり走り去っていった。


双葉S.A.のスマートI.C.を出たのが15時4分。まずは、サントリーのワイナリーに向かう。5年くらい前に来たときには、水曜日だったかな?、定休日だった。そこで他のワイナリーを探して、シャトレーゼのワイナリーに行ったんだった。今日は土曜日で、大規模な改修工事も終わったみたいで、やや期待して行った。駐車場の入口で、ドライバーはこれを首から提げてください、と名札みたいなものを渡された。紐がピンクで恥ずかしい…。まぁ、目立たなくてはいけないからな。工場見学はしないで、記念品がもらえるというスタンプラリーで5つほどスタンプを押して、ワクワクしてカウンターに行ったら、絵葉書だった…(笑)。さらに、無料試飲を期待していたのに、試飲は有料みたいで、規模も前より小さくなっていた。ずっと前に東京の友人を連れて行ったときには、ドライバーは「なっちゃんオレンジ」を飲めたのになぁ。土産にワインでも買おうと思っていたのだけど、コレといったものが無く、収穫ゼロで撤収。もう来ないかも(笑)。


雨は降っていない。風は冷たく、強かった。富士山は雲の向こうみたいで、見えなかった。40分程度の滞在。

悔しいので、勝沼の方のワイナリーを目指す。2年前に行ったのは、マンズワイン。20号を走っているときに、気付いた。きっと17時で終了だよな…。助手席のW氏に調べてもらったら、やはり17時まで。そのとき16時20分。うん、無理だ。

ワイナリーは明日に延期して、これから武田神社を目指す。狭い県道5号を北上して、貢川交番からアルプス通りに出て、山手通、武田通り、武田神社に到着。第2駐車場は16時に閉まっていて、神社のすぐ南に停めた。参拝して、お守りを2個買った。お守りは大好きなのでね。



さて、少し早いけど、ホテルに向かうか。護国神社の前を横切って、愛宕スカイラインを駆け上がって、横根の踏切が開かなくて諦めて、跨線橋で県道411号へ。その先、石和温泉の前までが大渋滞だった。ナビに従ったら少し迂回させられて、ホテル到着が18時5分。武田神社を出てからちょうど1時間。

「ホテルふじ」の魅力の1つが、夕食と朝食のバイキング。取り過ぎて、お腹が苦しくなった(笑)。お椀の中身は、山梨名物の「ほうとう」。釜飯は、サクラエビとホタルイカだったかな?。



もう1つの魅力が、貸切露天風呂。…なんだけど、今回は予約を入れるのが遅かった。フロントに電話をしたのが22時を過ぎていて、今日の分の予約は一杯です、との返事。残念…。疲れたのでさっさと寝て、明日に備える。

この日の走行距離は、281km。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月12日(木) ポロの燃... | トップ | 4月15日(日) 春のドラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事