やなぎのブログ

何かネタになるような出来事があったら、日記代わりに書きます。HPと掲示板も併せてご覧ください。

11月24日(土) 青山高原ツーリング

2012-11-25 22:09:32 | Weblog
ゴルビィーさんからお誘いを受けて、三重方面へのツーリングに参加することにした。東海の軍団メンバーと会うのは5月のモリコロパーク以来かな。天気も良いし、楽しみである。

出かけるときには、出かけた先に気になる建物が無いか、事前にチェックする。松阪では時間が取れないけれど、富田という地区には気になる建物が数件あることを知った。集合は御在所S.Aで9時。その前に1時間くらいあれば見て回れるかな。逆算して、犬の散歩もするので、朝は6時前に起きた。しかし両親はもっと早く、6時前に家を出た。父と母は香嵐渓の紅葉を見に行くらしい。そりゃ早起きしないとな。

6時前に起きて、まずは犬の散歩に行く。僕がこんなに早く起きて散歩に行くのは珍しい。犬もさぞかし驚いているだろう。いつも通り20分ほどで終了。帰宅後、林檎を一切れかじって、歯を磨いて、準備完了。新聞も読んでいたら出発は7時10分になってしまった。考えていた時刻よりも少し遅い。

清洲東I.Cから名二環、東名阪と進む。3連休の真ん中だから、しかも昨日とは違って天気が良いので、渋滞は覚悟している。ラジオを聞くと、既に四日市JCTの先で渋滞が始まっていた。しかし心配無用。僕は四日市JCTで伊勢湾岸道にそれ、みえ朝日I.Cで降りるのだ。渋滞の最後尾が見えてきたところで分岐した。

みえ朝日I.Cで降りてすぐに道を少し間違えたものの、Uターンして復帰して、県道26号に入る。松原町で右折してイオンショッピングセンター駐車場に到着。食料品売り場が7時から営業していて、駐車場が開いていてよかった。最初の目的は、ここのレンガ造りの建物。何度も書いているように、レンガはあまり好きな時代・建築様式ではないけれど、一応撮影しておいた。旧・東洋紡績富田工場の建物らしい。撮影後、駐車場の中で西の端から東の端に車を移動させる。車をそこに止めておいて、歩いてすぐのところにある建物を撮影する。地図上では「株式会社とあみ」となっている。これは色々と検索していてたまたま知った建物。こちらにも、レンガ造りの建物がぽつんと残っている。その隣のコンクリートの建物も味がある。車に戻って、すぐ近くにある次の目的地に移動する。

走ること1分。第三銀行富田支店の駐車場に迷い込んで、ちょっと止めさせてもらって(笑)、歩いて1分。線路脇に建つ廃業した銭湯「富貴湯」。建物はまだ残っていた。中も見てみたかったなぁ。撮影を終えたら急いで車に戻って、時刻を確認する。8時半だ。あと1軒、それが一番見たかった建物なんだけど、立派な建物で登録有形文化財にも指定されているから、時間の関係からパスすることに決めた。渋滞もあるし。

八田3丁目から県道64号に入って、四日市東I.Cから高速に乗った。案の定、渋滞していたが、すぐに御在所S.AだったからI.Cからは5分程度で着いた。集合時刻には間に合った。

見覚えのある白ゴルフは吉田さんだ。他にも数台ゴルフ2が止まっている。吉田さんに挨拶をして、朝食を買いに行く。菓子パン1個と缶コーヒーをファミマで買った。他のメンバーも渋滞に巻き込まれているようで、揃ったのは10時前かな。初対面の方には手作り名刺を渡して挨拶をした。

ここから渋滞にはまりつつ亀山P.Aまで移動する。渋滞の原因は3車線化工事だった。土日祝日はご遠慮願いたいね。亀山P.Aで2台と合流。今度は松阪I.Cまでコンボイ走行。さすがに、10台(かな?)が終始並んで走るのは無理があった。僕は車間距離を多めに空けるので前に割り込まれるし、飛ばす人はあっという間に見えなくなる(笑)。松阪I.Cで降りたのが10時38分。I.Cを出て信号を直進、すぐにベルファームという施設に到着。壁際に10台が並んだが、逆光で写真を撮りづらい。大まかな計画しか聞いていなかったため、ここでランチを食べるものだと思っていたら、撮影、歓談後は車を置いたまま歩いて他の施設に移動した。男だけ10人でゾロゾロ歩くのは奇妙な光景だろうな。歩いて10分程度かな?、ウエストパーク松阪という施設にある、「Mow&Buu」というレストランでランチ。食べ放題だ。松阪だから松阪牛だと思い込んでいたが、1人3000円でそれはないか(笑)。美味しい肉を腹いっぱい。こんなに食べたのは久し振りだ。最初に焼く前の肉を撮ったのが11時56分、施設を出て建物を撮ったのが13時43分。2時間近くいたわけだ。

ベルファームの駐車場に再びゾロゾロ歩いて戻る。ここからは青山高原までツーリングだと聞いている。ルートを全く知らない僕は、果たして迷わずに付いていけるのだろうか。

後ろから923さんが付いて来てくれるので多少の安心感はあった。先頭が道を間違えると皆間違えるのも面白い。信号を間違えて畦道みたいな細い道をゾロゾロ走ったのは笑ってしまった。帰ってから地図を見ると、県道58号をずっと北上したのかな?、途中譲って止まってくれた対向車に感謝しつつ、久居駅前で左折。165号に入って西に向かう。紙の地図を見ていたら、榊原温泉の方からアクセスした方が近いのになぁと思っていたら、そういうことか。帰りに理由が分かった。青山トンネルを抜けて左折、そこで待っていてくれて、10台が揃ってから並んで走る。カーブのきつい道を皆さん飛ばすなぁ。まぁ上りだからまだマシだった。風車が近付いてきた。駐車場に到着。並べて駐車して撮影大会。最初の1枚が15時14分。

さすがに、発電用の風車が建ち並んでいるだけあって、風が強い。寒かった。車を撮って、風車を撮って、眺めを楽しんで、30分くらい滞在して、久居に向かう。

帰りは一番後ろを走ろうかな。吉田さん、ヒラマサさん、げんごるふさん、そして僕。あれ?、出口で前のグループは左に出て行ったのに、吉田さんは右に出て行くぞ?。疑問に思いながらも付いていく。すると、上ってきたときとは打って変わって細い道が続く。対向車は時々来るだけだが、すれ違いに気を遣う。ヒラマサさんは四駆だからへっちゃらだろうし、げんごるふさんはGTIだから足回りは硬そう。僕のは「どノーマル」だから、コーナリングでかなり膨らむ。ハンドルを切ってから曲がるまで1テンポ遅れる感じだ。ちょっとミスると崖に落ちるなぁと思いながら、必死についていった。今思えば、最後尾なんだからゆっくり走ればよかったかな。

往路でこちらを通らなかった理由、前のグループが帰路でもこちらを使わなかった理由が分かった。

163号に出た。県道658号を経由して久居I.Cに到着。I.Cの横にある「久居インターガーデン」駐車場に到着。着いた時にはまだ明るかった空も、ここでまた車の話で盛り上がってくると、次第に暗くなってきて、帰りに撮り逃した建物を撮りに行こうという考えは断念せざるを得なくなった。もっとも、1時間早くても、渋滞で間に合わないのだけどね。早めに帰る人と、サイゼリヤで夕食を食べてから帰る人と分かれる。僕はスギ薬局で買い物をして、一般道で帰ることに決めた。携帯の「i-Highway」で調べたら、四日市から安濃まで渋滞30キロと表示されていたのだ。高速で渋滞すると、途中で出ることが困難だ。万が一、事故とかで通行止めにでもなったら身動きが取れなくなる。一般道でのんびり帰る方が、融通が利くだろう。

17時過ぎに久居インターガーデンを出発。県道776号から23号に入り、ここからは断続的に渋滞が続いた。まずは津市内。三重大学あたりまでが混んでいた。タイムスタンプ代わりに、時々前の景色をデジカメで撮った。津市役所前が17時24分、白子のコメリが18時25分、四日市の工業地帯の夜景に見とれつつ、みえ川越I.Cを通過し、和泉交差点手前のエネオスで給油したのが19時33分。レギュラー146円、39.50リットル給油、区間距離計は553.4km、燃費は14.01km/L。渋滞した割には良い。

ここで痛恨のミスをする。桑名東I.Cから入るつもりでいて、家にメールをしたりトイレ休憩をしたりするために桑名のイオンに寄るつもりでいた。しかし、まさかの見落とし。もっと目立つと思っていたのだけど、「あれ、VIVREって書いてあるから、違うよなぁ…」と通り過ぎてしまって、I.Cあと200メートルの看板を見て慌てた。高速に乗ってしまうと、万が一渋滞していたらトイレに行けないぞ。そこで、泣く泣くI.Cを通り過ぎてコンビニでも良いから探す。しかし、こういうときに限って、全く無い。I.Cから3.3kmも走って多度町まで来てやっとミニストップを見つけて入った。家で食べるというメールを送った。これが19時54分。

桑名東I.Cまで戻り、東名阪に乗る。やっとだよ。ここからはスイスイ。20時2分に桑名東I.Cを入って、自宅着が20時35分。とにかく疲れたよ。

天気も良く車の調子も良く、楽しく過ごせて良かった。ただ、四日市JCTと一宮JCTは土日祝日は避けたほうが良いな。次は12月16日、モリコロパークだ。その前に、気になるところの整備を、守山の店に頼むかな。

幹事のゴルビィーさん、楽しくて美味しいツーリングの企画をありがとうございました。東海メンバーはじめ、参加の皆様、構っていただいてありがとうございました。そして遅くてスミマセンでした。皆さんのペースに付いて行くのは難しいなぁとつくづく感じました。それでも、また今度イベントに誘ってくださいね~。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする