やなぎのブログ

何かネタになるような出来事があったら、日記代わりに書きます。HPと掲示板も併せてご覧ください。

9月23日(日) 西高記念祭、吉祥寺、東京駅

2012-09-26 01:16:41 | Weblog
週間天気予報を見るたびに天気が悪くなっていって、お日様マークは最終的に傘マークに変わってしまった。しかし良いこともある。21日だったかな、テレビと新聞で東京駅のイベントを報じていた。前から見たいと思っていた「プロジェクションマッピング」を、東京駅の駅舎をスクリーンにして行なうらしい。そしてちょうど僕が東京に行く日だ。これは見るしかない。ということで、1ヶ月くらい前から振り替えて休みにしておいた23日に、東京行きを決行した。

朝は6時起き。天気は既に雨だけど、高校とか列車内では傘が邪魔なので、折り畳み傘を差していく。7時45分頃に名古屋駅に着いて、自動券売機で新幹線の切符を買って、8時3分の「のぞみ」に乗った。新幹線の車内は、ずっと寝ていた。外は雨だし、今朝は4時過ぎから犬が吠え出して寝不足気味だし。もちろん、富士山も見えなかった。9時45分くらいに東京駅に到着。中央線のホームに上がったら、見慣れない色の列車が停車中で、多くの人が写真を撮っていた。行き先表示には「試運転」。何だこれ?、と真似して撮ってみた。

調べたら「E655系」だそうで、「ジョイフルトレインなごみ」として一般利用もできて、時には「お召し列車」として皇族が利用することもあるそうだ。1編成しか存在しない、確かにレアな車両だ。中央線に乗って荻窪に移動する。

往路はバスを使うことに決めていた。雨の日に通学で使うことがあった。まずは荻窪駅の券売機でスイカにチャージをして、南口からバスに乗る。既に3扉車は廃止されてしまったんだなぁ、見慣れない関東バスがやって来た。

狭い住宅地を走るので見応えがある。15分くらい乗って、「宮前4丁目」で下車。

西高の正門は閑散としていた。晴れていればテントで受付をやっているのだけど、今日は雨だから、ピロティの下に受付があった。卒業生の欄に記名。スリッパとパンフレットを受け取る。天気は悪くても生徒は元気だ。盛んに呼び込みをやっている。「○年○組、劇を見に来てくださーい」とか「間もなく始まりまーす」とか。賑やかでよろしい。どうしても外せない浪漫倶楽部の時間を確認して、11時半から見ることに決めて、それまでは展示などを見て回る。やっぱ最初は化学部かな。昨年は色々あったので、今回は頑張っていることだろう。早速化学室に行ってみたけれど、賑わいはなかった。荷物になるから、「フラスコ」という冊子はもらってこなかった。後輩部員が炎色反応の説明をしてくれたので、聞いた。「リヤカー無き村から動力借るとするもくれない馬力」。懐かしいなぁ。「空砲はやらないの?」と尋ねたら、昨年のことがあって、中止だそうだ。仕方ないね。

15分くらい前に浪漫倶楽部のところに行って列に並ぶ。化学部の後輩に会った。僕のことを覚えていてくれて嬉しい。それにしても、こんなに入れるのかなぁと、昨年同様不安になる。心配無用で、意外と入れて椅子にも座れた。今年はスカイツリーで撮影していた。身体を張って頑張っていた。お疲れさん。見終わった後は、体育館に移動する。なんとなく、音楽を聞きたくなった。時間など調べずに行ってみたら、ちょうど管弦楽と吹奏楽のコラボ演奏が始まるところだった。30分くらいあるから何曲かやってくれるものだと期待していたら、楽器の紹介で3分の2を使って、残り3分の1で「ラデッキー行進曲」1曲やって終了。残念だった。

同窓会の展示スペースを見に行く。僕も持っているのだけど、卒業アルバムを久しぶりに開いてみた。懐かしいなぁ。各期の卒業アルバムが置いてあった。1つか2つ上の先輩だが、名物美化委員長がいた。変わっていないなぁ。教室を出るときに、ちょうど僕が教わった生物の先生が入ってきて、「おおっ」と声をかけてくれた。果たして覚えていたのかな?。

まぁだいたい見たことだし、お腹も空いたので西高を後にする。外はまだ雨が激しく降っている。スリッパを返して、西門で写真を撮って、久我山駅に向かって歩く。水溜りにモロに足を入れたので、靴の中に水が滲みて足が気持ち悪い。雨の日は防水性の高い靴を履くべきだな。閑静な住宅街を歩いて10分ほどで久我山駅に到着。またスイカで改札を入る。便利だな。各駅停車だったけれど、数分で吉祥寺駅に到着。相変わらず人が多いなぁ。そして、まだこの駅は工事中だ。北口のロータリーに出て、懐かしい景色を眺める。

さて、腹が減ったので昼を食べたい。シェーキーズに入ろうと考えていたものの、朝がパンだったからまたピザはちょっとなぁ…。入ったことのない新しいビル「コピス吉祥寺」というところに入ってみた。ちょうど入ったところが地下に通じる階段で、そこには飲食店が並んでいた。ぐるっと一回りして、「らすぷーる」という店に入った。僕の好きなカルボナーラを食べようと思ったのだけど、ご飯を食べたい気分だったので、チキンライスにした。温かくて美味しかった。何せ、今日の東京の最高気温は22度。昨日は名古屋で30度近くまで上がったから、一気に寒くなった。今日の服装も、何を着てこようかかなり迷った。さすがにジャケットは大袈裟かなぁと思って冬用のインナーと長袖シャツで来たのだけど、ジャケットを着てきても良かったくらい、寒かったときもある。ということで、温かいご飯は美味しかった、という話。

「コピス吉祥寺」の中を探索してみる。楽しみにしていた屋上庭園は、誰も歩いていないのでドアの外から眺めるだけにした。上のほうの階に行くと、キャラクターグッズ売り場があって、ジブリグッズも並んでいた。その隣には「トミカショップ」がある。結構品数が豊富で、買ってしまいそうなものもいくつかあった。もしかして、僕がネットで買った「赤ゴルフ」もあるんじゃない?。そう思って端から順に見ていったら、あったよ。1600円くらいの値が付いていたけれど、普通に買えるじゃん。4色全て、10個ずつくらい在庫はあった。まぁ、3台分、安く買ってあるから、ここでは買わないよ。

外に出る。雨は弱まってきていた。早く止んで欲しいなぁ。コピスの南側のビルを抜けて、パルコの脇からバス通りに出て、西に向かって歩く。すると、昨年も写真に撮ったECCがある。そこから商店街に入っていく。VICを眺めて、さらに西に歩くと、ミニカーショップを発見した。ミニカーを眺めながらコーヒーを飲める喫茶店になっているらしい。入り辛そうだし、まぁ今回はパスした。北に折れて、静かな細い道を抜けると、藤村女子高校。僕にはまったく縁のないところ。そこから東に向きを変えて、東急百貨店のほうに行く。ここら辺って、アンミラがあったはずだけどなぁ。タワレコもなくなっていた。雨を避けるべく東急の中を通り抜けて、南東の出入り口から外に出たら、人だかりを見つけた。見てみたら、猿回しをやっていた。ちょっと様子を見てみる。竹馬に乗ったり、障害物を飛び越えたり、ナカナカやるなぁ。写真と動画を撮らせてもらったくせに、1円も入れずに立ち去ってしまった。だって、お金を入れる籠が遠いんだもん…。タダ見してなんだか申し訳ない。


アーケードを抜けて、吉祥寺駅に向かう。途中の「サトウ」には相変わらず行列ができていた。そういえば、1度も食べたことがないなぁ、ここのメンチカツ?、コロッケ?。

吉祥寺から東京駅に移動する。早めに夕飯を食べて、駅のイベントを楽しもう、という計画。ただ、まだだいぶ早いので、丸ビルをぶらぶらすることにした。地上に出て丸ビルに向かう。中央郵便局は綺麗に生まれ変わっていた。いつの間にか、高いビルになっていた。

前に中学の頃の友人に案内してもらった、「クアアイナ」と、そのすぐ横にある展望デッキを下調べする。ここからなら雨に濡れずにイベントを楽しめるかもしれない。考えることは皆同じで、多くの人が様子を見に来ていたが、雨のため閉鎖されていてデッキに出ることはできなかった。計画を変更せざるを得ない。どうしよう。

とりあえず、ロフトとかでウインドウショッピングをしながら考える。窓際のレストランはどうだろう。しかし眺めの良いところは価格も高めだし、既に窓際は確保されているだろうから却下。大人しく観覧スペースで見るかな。ということで、まずは夕飯を食べることにした。丸ビルに入っている飲食店は、どこもリッチな店ばかり。もうちょっとリーズナブルに食べたいなぁと思って、東京駅の地下に向かう。ラーメンでも良いかなぁ、と思いながら、ぶらぶら適当に歩いたら、沖縄料理屋を見つけた。ソーキそばを食べようかな。居酒屋っぽい店で、それほど高くない。ここに決めた。店の名前は「龍譚」。調理場の前のカウンター席。ソーキそばを注文したら、「お通しはどうしますか?」と聞かれた。「お通し?」、なんだっけそれ…。困っていたら、「カットすることもできますが」と言われたので、「じゃあそれで」とよくわからない受け答え。すぐに携帯で調べたら、「突き出し」とも呼ばれる前菜のことだと判明。居酒屋なんて滅多に行かないからなぁ。でもかなり恥ずかしかったので、次からは大丈夫。300円くらい取られるらしいし、廃止する店も多くなったとか、書いてあった。

ソーキそばと、シークワーサードリンク。シークワーサードリンクはかなり酸っぱかった。ソーキそばは麺が硬かった。鶏肉は柔らかくてとても美味しかった。満足して店を出る。駅構内では、さっきから頻繁にイベントの案内を放送している。かなり混むんじゃないかなぁ…。心配になる。丸の内北口から外に出た。イベントは確か20時から始まるので、まだ30分以上時間がある。今のうちにトイレを済ませておこう。そう思って、少し離れた駅構内にあるトイレに行って、戻ってきたら既に音楽が始まっていて焦った。え?、話が違うじゃん!。地上に出たら、駅舎にはカラフルなライトが当たっていて、多くの人がカメラを向けていた。僕は正面から見たい。ということで、観覧スペースに向かっていき、次の回を待つ。

入れ替えに時間がかかって、なかなか観覧スペースに入れない。入ってしまえば、意外と中は広くて、予想していたような大混雑は全くない。入るときと出るときだけだった。

HPなどの事前の案内では20時、20時20分、20時40分の3回行なうことになっていたが、変更したんだな。1番早い20時からのを見て、早めに名古屋に帰ろうと思っていたのだけど、結局は予定通りだけど2回目の20時からの回を見ることになった。始まるまで中央郵便局を撮ったりした。それにしても手持ちはブレる。


20時から音楽とともに、幻想的な光の演出が始まった。僕はデジカメの静止画と動画で切り替えて撮ることに夢中で、じっくり自分の目で見ることはできなかった。

そうそう、イベントが始まる頃には雨はすっかり上がっていて、傘を差さずに見ることができた。昨日22日は天気は良かったものの、大混雑で3回やる予定が2回で打ち切りになったと聞いたので、ある意味、今日で良かったのかもしれない。たった10分だけど、素晴しい演出を見られて、大満足だ。ぞろぞろと南口に向かって歩く。なかなか進まない。

さて、あとは名古屋に帰るだけ。せっかくだから、家族に土産を買っていこう。東京銘品館というコーナーで「東京とろ~りしょこら」とモロゾフの「コルネdeコルネ」。ん?、モロゾフって、神戸の企業なんだ…。てっきり東京名物だと思って買ってしまったよ。向かいのNEWDAYSでリンゴジュースを買って、新幹線乗り場へ。帰りは混むかと思って指定席にした。くたくたなので、ずっと寝ていた。ちゃんと到着前に起きられてよかった。

名古屋駅に着いたのが22時50分くらい。名鉄に乗り換えて自宅に着いたのが23時半くらい。既に届いていると思っていたゴルフのミニカーはまだ届いていなかった。23日の歩数は16007歩。天気は悪かったし寒かったけれど、まあまあ楽しめた1日だった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする