やなぎのブログ

何かネタになるような出来事があったら、日記代わりに書きます。HPと掲示板も併せてご覧ください。

10月13日(土) コルモラーニ2007

2007-10-13 20:43:45 | Weblog
岐阜のメモリアルセンターで開かれる車のイベント「コルモラーニ」に父と2人で行ってみる。駐車場が少ないようだが、僕のゴルフで行く。10時にイベントが始まるようなので9時に家を出た。22号を通って、岩戸トンネルと井ノ口トンネルを経由して10時に会場着。メモリアルセンターの駐車場は既に満車で、都ホテルの横にある駐車場に停めた。1回300円なら安いなぁ。10時半から出発式があるので、それに間に合って良かった。

会場の芝生広場にはフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、アルピーヌ、ジャガーなどスーパーカーからクラシックカーまで様々な名車が展示されていた。写真を撮りまくった。今日は天気も良いので芝生の緑が映える。出発式で何台かの展示車が走り出した後、A2軍団のヒラマサさんと合流。興奮を共有する。お腹が空いたので屋台で売られているオムそばとたこ焼きを買って父と2人で食べる。飲み物が欲しくなったので、同じく屋台で売られているマンゴージュースを買った。300円と高かったけど、思っていたほど甘ったるくなくて美味しかった。

芝生広場に戻ったところで、A2軍団の吉田さんと遭遇。地元岐阜県にお住まいの方なので車は家に置いてきたそうだ。芝生広場内の展示車両を見て回り、ステージ前の椅子で一休みして、他のサテライト会場から走ってきた車が到着し始めた頃に、そろそろ帰ろうと決めた。14時半くらいに撤収。

都ホテル1階のラウンジ(?)でケーキセット(1200円)を食べてから、駐車場に戻る。帰りは金華橋を通って、鶯谷トンネルを経由して帰った。鶯谷トンネルは古いみたいで、狭くて趣があった。248→156→22という感じで、若干渋滞していたので1時間では帰れなかった。

家の近くの本屋に寄り道してバスマガジンを買う。Tipoを立ち読みする。面白そうな雑誌が目に止まったので衝動買い。トム・ソーヤー・ムックシリーズ「デザインがわかるNo.1」(1400円)。テールフィンのアメ車が載っているし、マッキントッシュ128kも載っている。

今日1日で結構日焼けしたみたい。母から「焼けたね、顔が赤いよ」と言われた。昨日歩き回ったせいで、ふくらはぎがかなり痛い。明日から仕事なので、頑張らなくちゃ。


デザインがわかる NO.1―本当にわかって楽しめる本 (1) (ワールド・ムック 678 トム・ソーヤームックシリーズ 1)

ワールドフォトプレス

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10月12日(金) 建築シンポジウム

2007-10-13 20:17:33 | Weblog
朝、ネット通販で衝動買いしたDVDボックスが届いた。最近衝動買いが多いなぁ…(汗)。ユーキャンから発売されている「みんなのうた」13巻セット。前から気になっていたけど、4万円という価格に悩んでいたが、今買わなかったらもう二度と手に入らないかもしれないという多少強引な結論に達したので、買っちゃった。「まっくら森のうた」とか「メトロポリタン美術館」とか「こだぬきポンポ」とか有名なものはもちろん、「ありがとう・さようなら」、「それゆけ3組」、「切手のないおくりもの」など懐かしい曲がたくさん収められている。けど、1枚あたり30分程で、「シャッキシャキの転校生」とか「モッキンバードヒル」とか「古いアルバム」などが入っていないのは残念だ。

さて、今日は大阪で近代建築のシンポジウムが開かれるので、聴きに行くことにした。DOCOMOMO JAPANから送られてきた会報で、シンポジウム開催を知って、大阪だったら東京より近いし、たまたま休みが重なったので、行くことができた。

昼に家を出て、名古屋から新幹線に乗る。ちゃんと、エスカにある金券ショップで安い切符を買ってから。4500円だった。行くときに買ったチケットでは「のぞみ」には乗れないと聞いたので、「ひかり」で行く。見たことがある建物が車窓に映ったが、やはり豊郷小学校だった。まだ健在だ。京都タワーが見えたと思ったら、大きな駅ビルに隠れてしまった。名古屋から1時間くらいかかり、大阪には14時に到着。実は、大阪に来るのは初めて。大阪では目が合ったら喧嘩になると聞いていたので、目を合わせないように気をつけて歩く(笑)。駅の広さに驚きながら、地下鉄乗り場に向かう。

シンポジウムは18時からなので、ゆっくり建築巡りをする。そのために早く来たのだ。下調べして、地図をプリントアウトして持ってきたので、それを見ながら歩く。詳細な位置はわからないので、御堂筋線と堺筋線の間を、くまなく歩く。あまり良く考えずに淀屋橋で降りたが、先のことを考えずに大阪証券取引所に向かったのが間違いだった。この後、1往復無駄に歩くことになった。

途中で見つけた金券ショップで帰りの新幹線の切符を買ったが、「のぞみ」にも乗れる切符しかなくて5550円だった。それにしても、どうして金券ショップの店員は、どこも対応が素っ気ないのだろうか。

証券取引所を撮ったら中之島に向かう。有名らしい公会堂を見て、隣の図書館とか日本銀行を撮影。同じように写真を撮っている女性を見かけた。シンポジウムの参加者かなぁなんて思いながら、声はかけず。この後、南に向かおうと思ったのだけど、朝日ビルが彼方に見えたので、ちょっと足を延ばして西に向かって歩く。朝日ビルに向かって歩いていたら、たまたま三井住友銀行の重厚な建物を見つけて、こちらも撮影。朝日ビルは橋の上から撮ることができてラッキー。さて、いよいよ建築の宝庫(?)、北浜・今橋方面に向かう。

メモしておいた愛日小学校が見当たらなかったが、他は歩きながら見つけながら、これも良い、これも良いと撮影しまくる。堺筋まで出たら1ブロック南下して西に向かって歩き、御堂筋に出たら1ブロック南下して東に歩く。これの繰り返し。効率が悪いが、どこにあるか把握していないので仕方ない。足が棒のようになり、くたくたになったのでそろそろ遅いランチにしたい。大阪らしいものを食べたかったが、どこにどんな店があるかわからないので、マクドナルドにした。こちらではマクドって言うのかな?。ビッグマックはビッグマクド?。マックシェイクはマクドシェイク?。どうでもいいけど。

食べ終わったら17時になった。もう辺りは薄暗くなってきて撮影には不向き。とりあえず目の前にある明治屋ビルだけ撮影して、会場である大阪科学技術館に向かって歩く。

今回のシンポジウムは、「残せるか!大阪・東京中央郵便局庁舎」というテーマで、日本建築学会近畿支部やDOCOMOMO JAPANなどが主催している。先着100名のところ、どの程度集まるのか見当もつかなかったが、最終的に会場は満席になるくらい多くの人が出席した。建築を学んでいる大学生も多く見られた。NHKのカメラも来ていた。歩き回った後なので眠くなるかと思い、ブラックコーヒーを買ったが、興味深い話ばかりで全然眠くならなかった。配られた資料やスライドを見ながら、メモを取りながら話に耳を傾けた。20時終了予定が少し延長して20時15分頃終了。さあ、帰ろう。

最寄り駅の本町駅に向かって歩く。大阪らしいものは食べなかったけど、駅に向かう途中で高校生男子2人組が大阪弁で話しているのを聞いて、大阪にいることが実感できた。地下鉄に揺られて新大阪駅へ。新幹線乗り場に到着して、どの列車に乗ろうか考えていて、買った切符を見たら、この切符ですぐに乗れるわけではなくて、指定席券を買わなくてはならないのかな、と気付いた。というか、自由席にはそのまま乗れるのだけど、持っている切符で指定席券に引き換えることができるのかな。よくわからないまま券売機に差し込んだら指定席の予約ができた。慌てる必要がなくなって良かった。

時間が少しできたので土産でも買おうかな。たこ焼きのキーホルダーと、たこ昌のたこ焼きを買って新幹線ホームに上がる。新大阪が始発なので指定席でなくても座れたと思うけど、まぁいいや。帰りは「のぞみ」だった。21時10分発。

名古屋には22時頃着いたかな。意外にも帰りの新幹線でも眠気は襲ってこなかった。車窓は真っ暗でつまらなかったけど。夕食は帰ってから食べることにして、さっさと名鉄に乗り換えて、家に着いたら22時半頃。たくさんの建築を見ることができたし、良い話を聴くことができたし、充実した1日だった。

※掲載画像はシンポジウム会場の様子。建築の写真はいずれHPに掲載予定。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする