島田チャンピオンスイムスクール

楽な泳ぎを身につけたいなら私共にお任せ下さい。電話0547(35)3582 開館日の営業時間10:00-20:00

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

県高校総体を終えて思うこと・・・

2014年06月30日 11時19分21秒 | 水泳

 昨日まで静岡県立水泳場にて開催された

『静岡県高等学校総体水泳競技』では、

私共のスイミングの選手達は6名11種目の

『東海高校総体』進出を果たしました!!

 今日から名古屋ガイシアリーナで開催され

る『東海高校総体』に向けて万全の準備を

始める事になります!!

 毎年高校総体で思う事は、この日で生涯

の最終レースになってしまう選手のことです。

 その寂しさは、他人には計り知れない感慨

があります。高校3年生の最終レースが終わ

ると、選手に対して私は「本当に長い間お疲

れ様、よく頑張ったね!!」と伝える事にしてい

ます。

 その言葉を伝えた瞬間、選手も、私も、胸に

こみ上げる熱いものを抑える事は出来ません。

 小学生の頃からの長い長い闘いの日々に

区切りのつくこの日は、高校3年生にとっては

忘れられない思い出となります。

 だからこそ、この日に悔いの残らない様に

日々の練習の中で、この日にいったいどんな

事が起きるのかを選手達には伝え続けて来

ました。

 そして、起きる事に後悔を残さないための

準備をするとはどの様な事なのかを、練習の

中で延々と語り続けて来ました。

  最後のレースでベストタイムを更新する事の

出来た選手も、残念ながら出来なかった選手

も、頑張って来た自分史の中で得られる経

は非常に価値の高いものです!!

 この貴重な経験を、今後の長い人生に役立

ててもらう事が出来たなら、指導者冥利に尽き

ます。

 十代という若くて柔軟な時代を、ご両親よりも

長い時間共に過ごす事の出来る私は、本当に

幸せ者だと思います。

 泣いたり、笑ったり、立ち向かったりと様々な

経験を共にして、私自身も教えられる事が多く

あります。

 昨日で生涯の最終レースの終わった選手達、

これからは大学受験や、就職活動といった試練

が待っていますが、絶対に負けないで立ち向っ

ていってくれる事を信じています!!

 これまで同様、真剣に取り組んでくれる事と

思います。

 心より応援しています。

この記事についてブログを書く
« 第62回 静岡県高等学校総体... | トップ | 再来週から中学生が出陣です!... »
最近の画像もっと見る

水泳」カテゴリの最新記事