社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

令和は、良い酒と良い料理に恵まれた時代になりますように。ストレスを感じるような仕事や人間関係は捨てて行けますように。

営業と総務。

2007年01月28日 12時36分09秒 | Weblog
 私が会社に係わる時、添付書類等の作成資料を出してもらうのは、たいてい事務方の人です。そのため、総務・事務の実力を見極める機会が多くあります。

 総務・事務で能力がある人は、下手な社会保険労務士や行政書士よりも事務能力が高く・・・。中には知識も、半端でない方もおられたですね。

 ところが、そう言うスーパー総務・事務の方ほど給料の低かったりして・・・。社長に「社長が3月いなくても会社は動きますが、総務・事務の方がおられないと会社は傾きます。」と言いたくなるほどでした。

 もっと厚遇しないと・・・。

 逆に能力が低かったのは・・・。私のいた会社の総務・事務。それも、営業を外れて総務に行った人の一部。

 それと野球部崩れで、後に総務センターのトップに立ったF氏。この人が、ひどかった・・・。

 「公正競争規約」と言う言葉があります。「不当景品類及び不当表示防止法 第十二条」に基づくもので、業界団体でルールを決めてもいいよ・・・と言う法律なんですけど。

 F氏は最後まで「公正競争規約」は「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」が根拠条文だと言い張りましたからね。

 その理論が「不当景品類及び不当表示防止法」は「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」に基づいているからって・・・。(実際は、特例を定めたものなんですけど。)

 その理論だと、ほとんどの法律が憲法に回帰しちゃうじゃん。

 それと、総務やるなら「36協定」ぐらいは知っておかなきゃさあ・・・。

 総務になってからの給料の半分以上と退職金は、返上しなきゃね。Fさん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 欠陥マンション。その上、誰... | トップ | 疑問。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

36協定 (労組書記長社労士のブログ)
 昨日も少し触れた、「沖交労琉球バス組合」。  労働組合の存在を認めようとしない(株)琉球バス交通を買収した、親会社である第一交通産業(株)に対しては、「(株)琉球バス交通が団体交渉開催要求を応諾するよう指導を求める要請書」を送付。 (株)琉球バス交通には、「...