社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

令和は、良い酒と良い料理に恵まれた時代になりますように。ストレスを感じるような仕事や人間関係は捨てて行けますように。

子供だけには社会保険。

2005年07月21日 08時10分02秒 | Weblog
 「sr ta3」さんの記事で思い出した事例です。 

 ある先生から紹介があって、某運送会社を訪問しました。出てきたのが女性社長。相当なやり手っぽい。話をしていても電話がかかるたびに中座されます。

 先生からは、「あの会社は、社会保険労務士がついていないらしいから、うまくいけば顧問契約できるかも。」と言うことだったので、ちょっと期待。これだけ忙しい会社なら、顧問料も出せるでしょうからね。

 女性社長いわく。「今度息子が独立するので、取れる助成金はないか?」との事。

 「どう言う業種に行かれるのですか?」「引越業者。」「事務所は?」「この敷地内にプレハブ建てる。」「社員の雇用は?」「ここの会社から数人移籍させます。」

 結局、親掛かりで起業。(出資金は、ほとんど女性社長が出すらしい。)雇用は当分なし。それでも、新規雇用の可能性があるので予定給料額をお聞きする。「30万も出せない。せいぜい20万程度。」 はい。基盤人材も無理ですね。

 社長と面談していて最後に出た言葉。「この会社は、社会保険に入っていないのだけど、新会社は社会保険に加入させるつもり。子供だけは社会保険に入れてやらないと・・・。」 おい。これだけこき使っている社員には配慮なしかい?

 この女社長。とうとう「お車代を・・・。」と言う美しい日本語を発声することなく面談終了。「ご苦労様でした。ではお気をつけて。」と言う、ごまかしの言葉のみで私を見送りました。こうでなけりゃあ、運送業の社長は勤まらないもかも知れませんが・・・。

 後日談・・・業界新聞に社長の記事が載っていました。何か、社員の教育に力を入れるそうです。「安全運転などのテクニックよりも、人間としての基本教育に取り組むことでレベルアップをめざしたい」

 そんな教育よりも、社会保険ぐらいは加入してやれよ。儲かってるんだから・・・。

 社長さん。社員よりも、社長自身の教育から見直したほういいんじゃあないですか?
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 訪問者数と老眼。 | トップ | 年金の講義。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見聞を広げることができた、と思えばいかが (sr_ta3)
2005-07-21 20:48:09
ふとっちょえすあーるさんトラックバックありがとうございます。



私の知人に、

「はいはい、ごもっとも、できます、やります、何でもいたします、はい。」

と、気を持たせてその気にさせ、見通しが悪くてカネになりそうもなければ、スパッと話を切り上げ、

「どうも私では無理なようですなぁ。」

とスタコラうまく逃げるやつがいる。



そんなマネができない親切なふとっちょえすあーるさん、ちょっとした事業所見学と思えばあきらめもつくのでは・・・

お車代という美しい日本語 (被取締役)
2005-07-21 21:44:12
素晴らしい響き・・・お車代・・・何と美しい。

少々主旨は外れるような気がしますが、どあほう経営者という共通項で、TBさせていただきます。



ところで、最近ご登場の、「ぴんくえすあーる」さん、この語は危険だ!エロブログのワードだ!・・・最近過敏になっています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

他人だけを批判する「おっさん」というヒトビト (有機交流電灯)
サラリーマン時代から通算すると、新入社員研修に関わるようになって約15年。この間