社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

私の急性心不全による入院。母の逝去。平成は激動の30年と数ヵ月でした。令和は良い時代になりますように。

四十九日は混乱を、どう捌くか??

2018年11月27日 20時58分03秒 | Weblog
喪服のズボンが入らなかったことで、新しいズボンだけを買おうかと言う話が出ています。

私は、そんなに高いものはいらないから、安い店で買えばいいと思ってるんですけど。

父は安いものを買うな…と言っています。

でも喪服って、そんなに使うものではないと思うんです。

1年に1回程度しか着ないものにお金をかけられないですわね。

今のズボンも、痩せれば着ることができますから。

つーか、痩せよう。


住職曰く、四十九日前に2回、寺に来い。

白木の位牌も持って来いとか。

まあ、何とかしては見ますが。

そうねえ。ちょっと面倒かな。

住職が出張のときは、休ませて欲しいそうな。

私も暇を持て余しているわけでもないんだが。


29日に叔母が目の手術なんですって。

四十九日の案内は、それが落ち着いてになるそうな。

私なんかは、これない人間は来なくて良い… と思ってるんですけどね。

皮肉ではなく、年末だから忙しいと思うんですよ。

無理をすることはないと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 四十九日と納骨は同日で。 | トップ | コメント御礼。遺品整理です... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (被取締役)
2018-11-27 22:06:08
大変ご無沙汰をしております。
ブログを書いていたことさえ忘れるような日々です。本日、お葉書が届きました。お母様のご冥福をお祈り申し上げます。私の母が亡くなって来月で2年経ちます。いまだに毎日泣いています。父も母も突然死でした。きっと死ぬまで心の整理はつかないのでしょう。遺品を整理するたびに並々ならぬ父母の慈愛を感じ、何もできなくなってしまいます。ふとっちょさんのご心情、お察しします。
喪中ハガキを頂いて・・・ (久保利子)
2018-11-27 23:45:16
 多忙で暫く全く見ておらず、驚きました。
お母様が亡くなられていたとは・・・。
献身的に介護なさっていたので、まだまだお元気であると思い込んでいました。
 何と申し上げて良いか分かりません。
私は幼い頃から「おかあちゃん子」だったので、母が元気でいてくれることが心の拠り処です。心中お察しいたします。
 本当に最後まで良くしてさしあげて、お母様も喜ばれていたと思います。気丈にされて立派であると思うと共に、お力落としのないように、また、ご自身の御体もご自愛ください。
 謹んでお母様のご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事