社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

私の急性心不全による入院。母の逝去。平成は激動の30年と数ヵ月でした。令和は良い時代になりますように。

何で分包化していないのか??

2016年01月31日 14時01分33秒 | Weblog
この投稿で病院側が分包化してくれていないと書きましたが…。薬のチェックをしたら分包化されていました。

私が、炭酸水素ナトリウムの薬袋を見たとき、朝昼晩を一緒に封入していたため、勘違いしました。

お詫びして訂正させていただきます。

そのため、このブログ上では、消去線を引かせていただきました。



「市の援助による配食弁当」が思ったよりも良好だったので一安心です。

これで「デイケア」で出る昼食があるときは、この配食を夕食へ移動させるつもり。

「デイケア」のない日は配食を昼食に。夕食はセブンミールのオカズを取る予定。

冷凍弁当は、予備というか…。いざのときのために常備して置く予定です。


セブンミール弁当は、2月1・2日を予約。

3日は「デイケアのお試し」が入るかも知れないので、今のところは予約が決まるのを待っているところ。

「お試し」が入ればセブンミールはナシ。「お試し」が入らなければセブンミールを予約するつもり。

ただ、風呂が水・土だったので、水曜日には風呂に入れてやりたいですな。


今のところ、デイケアは週3回。

4回にすることも考えますが、母の体調次第かな。


薬が結構複雑で…。

ニフェジピンCRが朝2錠・夕1錠なんて、何でこんな処方なのか…。

つーか、何で分包していないのかが分からない。

病院内では分包化していたようですが…。

退院後は家族にお任せ…ってことなんですかね。

私は、元MRでもあり、薬の管理は出来るけど…。

高齢者には無理だと思うんですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 市の援助による配食弁当。 | トップ | 備忘。薬の整理。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事