社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母の逝去で母の人間関係を見直しています。やはり血は濃いんだなと思いつつ。金の切れ目は縁の切れ目…も、また真実なんだなと。

10番目の理由。

2018年05月17日 13時20分14秒 | Weblog


再来受付機前でトラブルというか…。

先に来ている人がいるのに、先に投入口に診察券を刺した人がいたので注意したんですけどね。(先に刺しておくと、時間が来ると自動的に1番が取れる。)

そうしたらぶつぶつ言うので「文句がございますかね?」と聞いたら…。

「並んでいたらいいじゃん。」「私も何回も割り込まれた。」

それがいい歳のおっさんだから始末に悪いですな。

あとで、何か、総合受付で文句をつけていたようですけどね。

その資格はないと思うぞ。




10番なのは、後ろに並び直したから。

女性が高齢者に「やり方が分からない。」と言っていたのを「教えてあげますから。」と言いつつ…。

女性自身は、他の列に並んでね。

いざ、受付が始まったら何もしないんですよ。

仕方がないので私が受付をしてあげたんですけど、後ろが詰まるので後ろに順番を譲ったんですけど…。

その女性も自分の受付をして、さっさと採血室に行っているわけで…。

それで私が最後になった…と。

まあそれでも10番目で…。

主治医が遅れたので10番目でも20番目でも変わらなかったんでしょうけどね。


日本人は民度が高いってのは嘘ですわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« いよいよハモの季節だな…と。 | トップ | あとの4個をばらばらと袋に入... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもドギマギ・・慣れないんですよね (久保利子)
2018-05-17 20:23:58
 ご無沙汰しています。

 私は満56歳ですが、今まで一度も人間ドックに行ったこともなく、先般「水中毒」で2度救急搬送されたときと、4年ほど前に吐血したときしか、総合病院に行ったことはありません。その際、全て夫が行っているので、診療受付をカードで行うことも、支払いもカードを機械に挿入し精算できることも、ついこの間まで知りませんでした。知ったのは4年前です。

 先般も総合病院に最終検査結果を聞きに行ったときも、使い方に手間取る始末でした。私もさすがに病状に動揺致しましたが、現在はすっかり元気で業に勤しんでいます。

 行政事件訴訟研究会も厚生労働省が省令を策定、公布、施行するほど追い込んだのですが、まだまだこれからだと思っています。最後まで社労士として、国にもの申す所存です。
 案内はし続けますので、もし時間が合えばご参加ください。

 次回が広島高裁岡山支部の結審で、6月7日14時から開廷され、その後行政事件訴訟研究会を玉木弁護士を中心に行います。絶対に最高裁まで行くでしょう。お待ちしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事