社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

令和は、良い酒と良い料理に恵まれた時代になりますように。ストレスを感じるような仕事や人間関係は捨てて行けますように。

欠陥マンション。その上、誰がいるかわからない2。

2007年01月27日 14時29分06秒 | Weblog
 私がO市からM市へ左遷されたのは、某医師とケンカしたから・・・です。と言っても正義はこちらにあり・・・。その上で、その時の上司には腹芸ができず・・・。

 ある若手の子が会社を辞めたのも、この腹芸の出来ない上司のためでした。詳しくは書けませんけどね。

 私は会社を辞めようとしたら「退職金を出さないようにしてやる。」と言ったのも、この上司。そんな事、できるわけがないだろう。

 しかし、私が会社を辞めた後、この上司が総務センターのトップに立ったのだから大笑いなんですけどね。

 
 M市はですねえ。風光明媚でしたね。ただ遊ぶ所はなかったですけど。

 それとテレビ局が少ない。だから番組数も少なかったです。

 
 M市ではアパート住まいでした。それもパラボラがないアパート。

 パラボラ立てたら、NHKがその晩に飛んで来ましたもんねえ。

 その上、湯が出ない。ガス給湯なのに、ガス湯沸かし器が点かないのです。

 仕方がないので、給湯器が直るまで、近所にあったスポーツセンターに入会して体を洗っていました。

 
 M市は人情もあり、好きな街です。今でも、年一回は顔を出しています。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 土曜日の仕事。 | トップ | 営業と総務。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事