BC校長室からこんにちは

校長から見た子供たちの様子や学校、教育に関する話題を紹介します。 ※ブログ中の広告は、本校の教育活動とは関係ありません。

want to (やってみたい)

2017年06月27日 | 子どもたちの様子

 

 今朝、たて割り班遊びでした。リーダーは6年生。明日から日光に行くので下級生としばしのお別れです。午後、5年生の算数の研究授業でした。講師の先生から、算数は他教科とちがって興味関心意欲(want  to )が持たせにくいという指摘を受けて、どうやったら主体的に学ぶ子が育つか授業の導入に工夫が見られました。本校の先生方の挑戦は続きます。

明日から3日間日光に行くので、当ブログはお休みです。日光ニコニコ速報ブログをご覧ください。(番宣です!)

コメント

小林麻央さんのこと

2017年06月26日 | 教育の話題

異例かもしれません。有名人の訃報を全校朝会の話にすること。故小林麻央さんのブログから小学校時代の転校の思い出を紹介しました。病魔に冒されながらも、多くの人の力になりたいと懸命に生きた麻央さん。「当たり前」の毎日なんてないこと、ありふれた普通の生活ができることは、奇跡の連続です。子供たち静かに聞いていました。(合掌)

コメント

ノートが丁寧に

2017年06月23日 | 子どもたちの様子

 

 4の1社会の授業観察です。「水を出しっぱなしにしない」「トイレの流し方に気を付ける」「油を紙で拭く」「食べ残しをしない」等、水を大切に使う方法を考えていました。子どもたちのノートが丁寧に書かれていました。ノート指導が行き届いています。☆2年生のプール開きでした。話の聞き方が上手なのでほめました。まだ水慣れの1年生とちがい、2年生は初日から水となかよくなっていました。プールは、夏の学校生活の最高の楽しみです。

 

 校長の日光特別授業は、本日6の3が最後でした。とても反応がよく、やりがいがありました。聞くと、子供たちも事前に自分でテーマを決めて、事前学習をまとめたばかりだそうです(納得です)。さあ、調べたこと聞いたことを今度は日光現地で体験してみましょう。あと5日です。

コメント

カブトムシでもめるな

2017年06月22日 | 子どもたちの様子

昨日、カブトムシを分けたこともあり、休み時間、土をわけてくださいと来たり飼い方の問い合わせあり。今日になりもらいに来た学級もあれば中には、飼う飼わないでもめて相談に来た学級もありました。(もめるレベルではありません⁉)※写真は、4の1のカブトムシの「カブトン」
午後、初任者研修会の講師で、教育センターへ。90人の小学校初任者の先生を前に語ってきました。夜、新小岩北地区委員会へ。
コメント

ザクザク

2017年06月21日 | 子どもたちの様子

 

 校長室で飼育していたカブトムシの幼虫を希望するクラス(3年生以上)に分けますよ!と給食の時間、放送で呼びかけました。昼休み、正面玄関でお披露目。時期的に「さなぎ」(蛹)が出てくるかと思ったら、カブトムシの成虫がザクザク。14匹いた幼虫のうち13匹も成虫になっていました。(ビックリ!)★★5時間目、6年生が日光移動教室に向けてフォークダンスの練習です。マイムマイム、オクラホマミキサー、定番のダンスですが、楽しく踊っていました。キャンプファイヤーの華です。

コメント

プールデビュー

2017年06月20日 | 子どもたちの様子

 1年生にとって小学校のプールデビューです。絶好のプール日和です。1回目なので、準備や諸注意、約束ごとを入念に先生たち指導していました。幼稚園や保育園のプールとは比べものにならない位の広さ、深さです。低学年向けに水位を下げていますが、びっくりしていました。今日は、水遊びと言うより水慣れでした。プールに入っている1年生の姿を、校庭で理科の光電池の学習をしていた4の1の子達がうらめしそうに眺めていました。どちらも太陽のおかげです。

昼休み、1年男児が「カブトムシの幼虫を見てもいいですか?」ときました。「いいよ!」と言った後、すぐ「校長先生、カブトムシにもうなっています」と。びっくりして見ると、サナギから脱皮したカブトムシ(オス)の角が土の中に見えていて、出る準備をしていました。子供の観察眼はすごいです。

コメント

もっている

2017年06月19日 | 子どもたちの様子

 

 全校朝会は、「万引きはよい心を傷つける。だから絶対ダメ」という話をしました。夏休み前にもう一度担任からしてもらいましょう。6年生対象に日光特別授業をしました。今日は、1組、2組。昨年は、学年まとめて体育館で行いましたが、今年はクラスごとに校長の方から出むきました。戦場ヶ原の由来の日本昔ばなしの動画は、6年生も真剣に見ていました。金曜日は3組に行きます。 

 

 今日から水泳指導開始です。とは言っても梅雨時のため初日から入れる確率は、意外に低いものです。しかし、今年度は、初日(午後)から入れました。午前中は、水温が低かったのですが、午後は、気温28度水温24度水泳可です。最初の学年は、5年生です。この5年生、昨年度も4年生の時一番プールに入れた学年です。何かもっています。

コメント

1年ぶりに

2017年06月16日 | 子どもたちの様子

 

空梅雨の日が続きます。1年ぶりにミストシャワーが付きました(熱中症対策で昨年、PTAのご厚志です)子供たちは大喜びです。午後、5年生と音楽鑑賞教室でシンフォニーヒルズへ。生のオーケストラの音は素晴らしいです。個人的には、アンコールの「君をのせて」がよかったです。学校到着後、5年生の振り返りの感想もなかなかです。鑑賞して感じたことを考え自分の言葉で表していました。

コメント

色々な会議

2017年06月15日 | 学校運営

学校探検を2回やったこともあり、自主的に1年生が校長室に訪れることが多くなりました。女児がかわいい絵を持って来てくれました(涙)
今日は、一度も授業観察に行けず。午前中は、他校からの若草学級への転学相談でみっちり。その子供の転学先を決めるだけではありません。その後のサポートまで考えなければ。本校のコーディネーターの先生はすごい。午後は、児相、子供総合センター、保育園を交えた児童の関係者会議。学校は、子供たちが学ぶ傍らで色々な会議が行われています。子供の幸せの為に。
コメント

好きな俳句

2017年06月14日 | 子どもたちの様子

 
 4年生が国語の新聞作りの取材で校長室に。最初の質問いきなり、「好きな俳句と短歌は何ですか?」と聞かれ絶句。しばらくして芭蕉の『閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を紹介。短歌はすぐ思いつかなったので改めて。
 若草学級が、今週末17日(土)の連合なかよし運動会に向けて最後の仕上げの練習を参観。懸命に向かう姿を応援してください。

体育集会は、プール開き。水泳の目的は3つ。1 健康づくりのため、2 自分の泳力を伸ばすため、 3 自分の命を守るため。いよいよ来週からプールが始まります。学校生活も夏モードに入ります。

コメント

母性

2017年06月13日 | 子どもたちの様子

始業前、高学年は外遊びでした。担任の先生たちも外に出ます。よく見ると女の先生の近くに男子児童が人なつっこくまとわりついています。担任の先生の腕をつかんで離さない男児もいます。先週、着任したばかりの4年の若い女の先生のそばにも男児たちが。やんちゃそうに見える高学年の子供たちですが、自然に母性(安心)を求めています。わかる気がします。勿論、父性(刺激)も子供には必要です。
コメント

優しい心

2017年06月12日 | 子どもたちの様子

 

今日の全校朝会の話は、区の花「花しょうぶ」でした。園芸委員会の子達のおかげで、今年は見応えがあります。花言葉は「優しい心」。授業観察、若草学級では算数、タングラムを使って指示された形づくり。

 

ふたかみルームは、小集団活動。転がしドッジボール。ルールを守って楽しく活動をしていました。1年男児は教室とちがう笑顔を見せていました。葛飾区教育委員会の支援で、産育休代替の先生対象の訪問指導を行っていただきました。3の2道徳「泣いた赤鬼」の赤鬼と青鬼との「友情」がテーマです。自分の経験を思い出しているうちに当時の友だちの優しさを思い出し、涙声になった女児。ピュアな心です。

 

コメント

学校公開

2017年06月10日 | 子どもたちの様子

   

 学校公開でした。学年が上がるにつれて保護者の参観者数が減ってくる傾向があります。が、6年生はいつもより多かったです。ありがたいこと、お互いいい緊張感がありました。ふれあい(いじめ防止)月間に合わせ、全学級、いじめ防止のための授業が行われました。道徳、学級活動、形態はさまざまでした。1年生は生活科の学校探検の発表会です。全員一人ずつ発表した記念すべき第1回でした。

3年生は、恒例のかつしか郷土かるたのオリエンテーションです。講師は、毎年お願いしています上小松小学校地域応援団の方です。二上のかるたの取組は、ここから始まります。

 

コメント

金魚の形

2017年06月09日 | 子どもたちの様子

 

 昨日、2年生が生活科の時間、プールでやごとりをして沢山、救出保護しました。(プール掃除で排水されてしまうからです。)職員室近くの流し場に置いてあるのを他の学年の児童も興味深そうに見ていました。3の2の社会科の授業観察です。葛飾区の学習です。郷土かるたにもあるように葛飾区は金魚の形をしているから、覚えやすいです。新小岩は金魚の口のあたり。実際、新小岩は昔から金魚の養魚場があったことで知られていました。

コメント

体験から思考

2017年06月08日 | 子どもたちの様子

 
  今日、5年生と一緒に田んぼの学校、田植えをしてきました。梅雨入りしましたが、天気に恵まれました。田植え後の振り返りでしっかり感想を述べていました。体験から思考です。秋には稲刈り、去年もそうですが稲の成長と共に5年生の成長も楽しみです。プレ臨海学校につながる学年の取組が随所にありました。保護者のボランティアの方には感謝、感謝です。助けて頂きました。本校の特色ある活動として定着してほしいです。日本人主食の米は、泥水の中から育ちます。

コメント