BC校長室からこんにちは

校長から見た子供たちの様子や学校、教育に関する話題を紹介します。 ※ブログ中の広告は、本校の教育活動とは関係ありません。

ハーモニー

2017年05月31日 | 子どもたちの様子

 

♫自分が とてつもなく   ちっぽけに見えることが あるよね
自分だけが 悪者みたいに  思えるときが あるよね
音楽集会でした。スマイルアゲインの歌詞の一部です。今の本校の子どもたちの揺れる心を表しているようです。素敵な歌詞にふさわしい全校合唱でした。低学年のソプラノと高学年のアルトが合わさり、ハーモニーが朝から響きました。歌って不思議な力をもっています。朝から勇気が出てきます。 

コメント

野球の楽しさ

2017年05月29日 | 子どもたちの様子

 

全校朝会は、昨日の中学校の運動会の話。100%の力が出せない状況でも全力を尽くす大切さを話しました。「ジャイアンツアカデミー」による野球教室が、行われました。対象は3年生です。コーチの中には、元プロ野球選手の方もいました。投げることを中心に野球の楽しさを教えていただきました。全校児童全員に、野球帽がプレゼントされました。(涼しそう!)1の2道徳「るっぺ、どうしたの」の授業観察です。規範意識について登場人物(?)の動物に子供たちもなりきって考えていました。明日は、一日出張の為、ブログはお休みです。

コメント

運動会めぐり

2017年05月28日 | 地域の話題

 

 

昨日、今日と運動会めぐりでした。水元特別支援学校、上小松小、小松中。上平井中の4校。本校の卒業生の活躍している姿が沢山見られました。特に小中連携グループの上平井中の生徒の全力の姿、入場行進の素晴らしさが印象的でした。明日、全校朝会で紹介します。旧6年担任の先生たちと再会している卒業生、いい顔してました。

コメント

区公式フェイスブックに

2017年05月27日 | 南極情報

 先日の南極教室の様子が、葛飾区役所公式フェイスブックに紹介されました。(5月25日9:00発信)以下のURLをクリックしてみてください。

https://www.facebook.com/katsushika.city/posts/1042783695856962

今日の南極の様子 5月27日 午後12時45分ですが、まもなく日没 (南極昭和基地WEBカメラより)

コメント

方法はちがうけど

2017年05月26日 | 子どもたちの様子

 
朝から雨だったこともあり、20分休みは南極の氷を見に1年生、高学年、若草の子供たちでごったがえしでした。
授業観察は、1の1と1の3です。偶然に算数の同じ学習内容、9の数の分解です。1組はカード神経衰弱、3組はおはじきゲーム(カーリングのよう)と学ぶ方法は違っていましたが、どちらも子供たちは夢中になって数の分解を会得していました。このような活動を体験的な算数的活動といいます。

コメント

名前を呼ぶ

2017年05月25日 | 教育の話題

先日の南極教室で忘れられない場面がありました。岡田さんと子供たちとの質問コーナー。9人の代表の子供たちが自己紹介。すると岡田さんからは、一人一人子供たちの名前を言って回答してくれました。一万四千キロ離れた南極からです。子供たちは、一生忘れないと思います。二上小学校の児童も、南極越冬隊長とは誰も言わない。越冬隊長の岡田さんです。相手の名前を呼ぶ、親しみだけでない、その人がら、生き方、相手を大切に思う気持ちも大事にしてほしい。こういうことを教えるのも教育の一つだと思います。
コメント

圧巻

2017年05月24日 | 子どもたちの様子

 

 体育朝会でシャトルランを行いました。全校児童を3回に分けましたが大集団が動く光景は、まさにスぺクタル!圧巻でした。授業観察、5の2社会です。北海道の気候の様子と人々のくらしの学習です。東京の降水量と気温と比べながら、どの子もよく発言していました。追究心が旺盛です。担任の先生は、子供の頃北海道に住んでいたそうです。

  

1年生は南極教室後、すぐ下校だったので、今日担任の先生と、南極の氷を見に触りに来ました。水の中に入れると中の空気がはじけてプチプチ音がします。2万前の南極の空気です。子供は体温が高いので、触るとみるみるうちに氷がとけています。見ていない子、早く来て下さい。ドラえもんたちがそばにいます。

 

コメント

急増

2017年05月23日 | 教育の話題

 

 南極教室があったからでしょう。昨日のブログへのアクセスが急増しました。休み時間に校長室に保存してある「南極の氷」を見に子供が何人も来ました。☆彡午後、算数の校内研究会でした。主体的に学ぶ子供に育てるために、区研究指定校として研究がスタートです。講師の先生の話に引き込まれとても刺激を受けた先生たちでした。

コメント

感動、感動

2017年05月22日 | 子どもたちの様子


全校朝会で今年度新しくなられた鈴木PTA会長さんを紹介しました。子供たちにとってこれまで運動会で初めて見る会長さんの姿を少しでも早く知ってほしかったからです。
 
岡田さんの姿が現れた瞬間、歓声が挙がりました。南極昭和基地から南極教室でした。充実した基地の様子、脅威のブリザード、幻想的なオーロラ、愛嬌のあるペンギン、シャボン玉実験、体感した南極の氷、子供たちから歓声が挙がりぱっなしでした。企画構想一年、一万四千キロ離れていても岡田さんと二上小学校の子供たちとのつながりの実現に、感動、感動そして感謝。

🌠明日の読売新聞江東版、区報かつしか6月25日号、区ホームページに紹介される予定です。

コメント

わんぱく相撲

2017年05月21日 | 地域の話題

わんぱく相撲の応援に行きました。本校からは、高学年の子が今年はいなかったので念願の学校対抗戦には出られませんでした。相撲の勝敗は、体の大きさだけではわかりません。最後まであきらめない闘志、これに限ります。悔し泣きも経験になります。出場した低学年の本校の子どもは、まだ名前と顔がわからなかったのですが、「校長先生」と低学年のお母さんが声をかけてくれました。うれしかったです。それにしても真夏のような一日でした。いよいよ明日は南極教室です。氷点下の極地の世界に子ども達を招待します。

コメント

半径500メートル

2017年05月19日 | 子どもたちの様子

今日、交通安全教室がありました。警察の方によると自宅半径500メートル以内で一番子どもの交通事故が多いとのこと。自宅すぐ行き帰りが気持ちが緩みやすいそうです。保護者のお手伝いの方が沢山集まりました。ありがたいです。

5の3の社会科の授業観察です。日本の地形や気候と人間の暮らしとのかかわりを写真を基に気付いたこと、考えたことを発表していました。人数が多いので、様々な視点で意見が出ました。
島国だけど変化に富んでいます。ディスカバージャパン🗾(ちょっと古い⁉)
コメント

接続テスト

2017年05月18日 | 子どもたちの様子

 

朝、校門近くで渋って泣いている1年女児がいたので、手をつないで一緒に校舎の中へ。毎年連休を過ぎると見かける光景ですので、ここはお母さん、ふんばりどころです。給食は、たて割り班でお弁当でした。上級生がうれしそうに低学年の子を連れて教室へ行きました。食後の昼休みは、班ごとに遊びました。どこも愛にあふれていました。

 

午後3時、来週の南極教室の接続テスト実験です。突然、昭和基地の岡田さんが映りました(びっくり)。南極と二上小がつながりました。とても不思議な感じです。南極教室の打ち合わせをしました。内容はヒミツ。当日までのお楽しみです。

😅最近遅い発信になってすみません😣💦⤵
コメント

さすが最高学年

2017年05月17日 | 子どもたちの様子

  

 さすが最高学年です。委員会紹介集会がありました。本校3年目なので、あの子が委員長かぁとその成長にうれしくなりました。各委員長の6年生たちがマイクなし、しっかり呼びかけました。全校児童も600人以上いますが静かに聞いていました。司会の集会委員の5年生もりっぱでした。グッジョブ!学校生活あらゆる場面で子どもは育ちます。  午後、葛小教研の定期総会と講演会へ。講演会の講師は、落語家の方でした。落語は、目線が大事。落語は想像力を働かす。教育に通じるものがありました。

コメント

しっとりとした

2017年05月16日 | 子どもたちの様子

3の3の授業観察です。体育のマット運動です。担任の先生が、開脚前転の模範を見せました。子ども達から拍手が起きました。私語がありません。集中して取り組む学級にこの1ヶ月でまとめた担任を褒めました。

今日は忙し。続けて2の4、2の2の授業観察です。担任と子供たちの息が合っています。後ろの席の子が、発表すると全員、振り向いてその子の方を見て聞いています。しっとりとした学級の雰囲気です。
コメント

アンパンマンの心

2017年05月15日 | 子どもたちの様子

 

全校朝会の話は、「アンパンマンの心」です。テレビで歌を聞いている時はあまり感じませんが、「アンパンマンのマーチ」の歌詞は実は奥が深いのです。みんなのために考えられる心をもってほしいという話でした。作者やなせたかしさんのこと、少しふれました。またどこかで紹介できればと思います。

6の2国語の授業観察です。説明文「時計の時間と心の時間」。筆者曰く、心の時間というのは、人によって感覚が違う、事がらの影響を受けて進み方が変わるとのこと。事例をあげて筆者が自分の考えを述べていることをつかみ、筆者の考えに対し、自分の考えを述べます。さすが6年生の説明文となると難しくなります。興味深い内容なのですが、、。

 

コメント