BC校長室からこんにちは

校長から見た子供たちの様子や学校、教育に関する話題を紹介します。 ※ブログ中の広告は、本校の教育活動とは関係ありません。

ついに開花

2017年03月27日 | 学校・地域の自然

本校の桜も、本日ついに開花しました。始業式、入学式までもつでしょうか?

平成28年度の本校の教育活動がすべて終了しました。
一年間本校の教育活動へのご理解ご支援に心より感謝申し上げます。
23日修了式の日にお配りした「学校教育アンケートの結果」の文書でもお伝えしましたが、さらに素晴らしい二上小学校を保護者・地域、児童と教職員が一緒になって、創ってまいります。(今年度、アンケート12項目中11項目が過去3年間で一番高い肯定的評価を頂戴しました。励みになります。ありがとうございます。)

※「学校教育アンケートの結果」はホームページからもご覧なれます。⇒こちらをクリック

春休み、子供たちのいのちの安全よろしくお願いします。ブログ1年間ご愛読、ありがとうございました。

コメント

涙、涙の卒業式

2017年03月23日 | 子どもたちの様子

  

 涙、涙の卒業式になりました。あの子が、あの子も、涙。隣では担任の先生も目頭を押さえています。心を込めて教え、心を込めて教わった6年間だからこそ、感動があったのだと思います。子ども達のピュアな心を見て、「これだからどんなに大変さがあっても教師という仕事はやめられない」と思いました。東日本大震災があった2011年の春。まだ余震が続く不安の中、希望として入学した子ども達100名が無事卒業しました。おめでとう。

 

「お世話になりました。」と何人かの保護者の方から、校長の私にも言葉をかけていただきました。「見返りは求めない」教育とはそういうものだと思いますが、気遣いにほっとします。本校では何十年ぶりでしょう。♬仰げば尊しが、児童と教職員、全員で歌われました。

コメント

心が熱く

2017年03月23日 | 子どもたちの様子

 

 今日は修了式でした。船の航海にたとえて、二上丸という船が1年間かけて目的の港につくことができたのは、一人一人ががんばったからと話しました。最後のの20分休み。何人もの先生方が、校庭で子どもたちと遊んでいました。先生たちの中には、子どもたちとの最後の思い出づくりにも見えて心が熱くなりました。4時間目、5年生と先生たちで卒業式の会場作りです。「仕事をください!」と、自分たちから声をかけていました。もうすぐ最上級生としての意気込みを感じました。いよいよ卒業式です。天気は晴れの予報。

 

コメント

泣いても笑っても

2017年03月22日 | 子どもたちの様子

最後の全校集会でした。6年生とじゃんけんゲームです。校長先生も入ってください!と呼ばれ、6年生と共に下級生と勝負しました。

今日は、どの教室もお楽しみ会やお別れ会のオンパレードです。1年生は、入学式のアトラクションの練習です。カワイイ、音楽会を思い出します。スゴい❗ほめまくりしました。

今年度最後の給食は、6年生の卒業を御祝いして赤飯です。美味しい❗デザートは、なんとハーゲンダッツ。忘れらない食事になったでしょうか。
さあ、泣いても笑っても明日修了式。
コメント

中学生、立派

2017年03月17日 | 子どもたちの様子

 

 今日は、区立中学校の卒業式でした。上平井中学校に行きました。態度さすが中学生、立派。合唱は感動、感動でした。下町葛飾の中学校の誇り、此処にありです!同じ卒業式でも、小中、趣きが異なり、感動もそれぞれです。近隣の小学校、地域を代表してあいさつを述べさせていただきました。アンジェラアキの「手紙」をモチーフに、自分の原点は中学校時代にあり。大人になって、どうしていいかわからなくなった時は、中学時代の友だちに会って下さいという趣旨でした。

 2年生が、図工の時間に 作品バックに絵を描き、世界に一つだけのオリジナルバッグを作って持ち帰りました。今日、まだ持ち帰っていないバッグを一つ見つけました。よく見るとWBC、侍ジャパンの絵です。低学年でも野球好きがいて安心。いよいよ22日から準決勝。がんばれニッポン!学校に来る日もあと3日です。

 

コメント

反省会

2017年03月16日 | 学校運営

 

 図書ボランティアの今年度の反省会がありました。図書室の壁面は、ボランティアの方による季節の掲示が飾られています。読み聞かせしたい本の選び方や低学年や高学年の違いによる対応など、いろいろな秘訣や苦労話を聞くことができました。1年間ありがとうございました。

コメント

学びの基礎

2017年03月15日 | 教育の話題

 

 今日、近隣の幼稚園を参観してきました。小学校入学前の年長児の様子を短い時間でしたが見ることができました。幼稚園から見れば最年長、しっかり遊んでいます!自分のしてみたい遊びをお友達とかかわりながら遊んでいました。幼稚園・保育園の遊びは、小学校からの学びの基礎になります。午後、下校指導です。新班長のもと下校しました。

 

コメント

作法を学ぶ

2017年03月14日 | 子どもたちの様子

 
  昨日の全校朝会は、今年度最後でした。群馬の榛名山の「ひともっこ山」の話をしました。最後まで気をゆるめず、力を尽くす話でした。今日から、6年生は卒業式の証書授与の練習です。返事、礼の仕方、証書の受け取り方を細かく6年の担任の先生が教えていました。礼儀作法は、大人になるための大事な学習です。

コメント

入学式待っているよ!

2017年03月11日 | 子どもたちの様子

 

 葛飾教育の日の午後、入学サポートプログラムを行いました。4月に本校に入学する新1年生の親子が集まりました。子ども達は、体育館で現1年生担任の先生たちと、じゃんけん列車やころがしドッジボールなどで遊びました。初めての子とも仲良くなりました。保護者の方は、図書室でNPOハートフルコミュニケーションの平松容見子様のもと、講演&ワークショップを行いました。大変好評でした。入学式待っているよ! 

※平松様が紹介した「ひび割れつぼの話」はこちら

コメント

パーティー料理のよう

2017年03月10日 | 子どもたちの様子

 

 今日の給食、5年生は、本日の献立+フルーツバイキングでした。どうして5年生だけかというと、田んぼの学校に行った2回分の給食が欠食となりその分の費用で実現しました。パーティー料理のようで5年生は大喜びでした。詳しくは、ホームページでも紹介⇒こちら。 明日は、東日本大震災から6年目です。給食中、校内放送で「花は咲く」が流れていました。

 

 

コメント

二上らしさにあふれた

2017年03月09日 | 子どもたちの様子

 

 感動とは、心が動くことを言います。1時間目、6年生を送る会がありました。各学年の出し物は、6年生への感謝を込めたその学年らしさが沢山つまっていました。1年生の出し物から既にハンカチで目を押さえている6年生の姿も。涙・笑いありハプニングあり、6年生のラスト合奏には、アンコールも出ました。最後のくす玉割りの垂れ幕には、アリが十匹(ありが10)の絵が。1年生にも大受けしていました。素直な明るい二上らしさにあふれた会でした。

コメント

ボッホホホ~ホ~

2017年03月08日 | 子どもたちの様子

 

 お楽しみ集会は、「先生たちの声あて」クイズでした。校長先生の声は1番、2番どちらでしょう?得意のバルタン星人のモノマネをしました。「校長先生、クオリティー高かったです!」と若い先生から褒めてもらいましたが、同じくバルタン星人の声をやった声の正体が、副校長先生だったことの方に、注目を浴びていました。(苦笑) 5時間目、若草学級で6年生とのお別れ会に招かれました。6年生たった一人でしたが、下級生や担任の先生たちの愛にたくさんあふれていました。    〇今日で最後の保護者会が終わりました。全部の教室を回りました。ご出席ありがとうございました。

コメント

♪春が来た(2年生)

2017年03月07日 | 子どもたちの様子


 「春が来~た~、春が来~た~」元気な歌声に誘われて教室に入ってみました。2の3の音楽です。音楽講師の先生の絶妙な指導で追いかけバージョン、掛け合いバージョンそれぞれ楽しんでいました。一年間、入院生活をしていたお友達が今日から復帰です。温かく迎えていました。
 
 隣りの2の4です。算数のはこの形の学習です。担任の先生が産休に入ったので先週から担任が代わりました。子供たちにとって初めての男の担任の先生かな?楽しそうにきちんと勉強していました。2年生どのクラスも素直で、かかわればかかわるほど愛着が増します。毎日ドラマがありますが。

コメント

オリンピックを目指した先生

2017年03月06日 | 子どもたちの様子

   

今日の全校朝会は、オリンピック・パラリンピック教育の一環として、冬季スポーツ競技で、日本代表となりオリンピックをめざした本校のある先生にインタビューをしました。何先生かは、お子さんに聞いてください。(写真は本人です)、そのスポーツ競技とは、スケルトン。うつぶせにそりに乗り滑っていく映像を見せました。あまりのスピードに子どもたちからもどよめきが、起きました。夢をもつ大切さと外国の人とかかわる楽しさを伝えたかったのです。

「ドラえもんの南極カチコチ大冒険を見たよ!」先週末、封切りです。さっそく校長室に報告してくれた1・2年生がいました。6年生とのお別れ給食の最中で、今日はやや控えめなグループでしたが、急ににぎやかになりました。「私も観た、、。」6年生の女児もつぶやきました。

 

コメント

感謝の会

2017年03月03日 | 子どもたちの様子


「ありがとう。」って照れくさいかもしれませんが、後で後悔しないようにきちんと伝えたい言葉です。今日、6年生と保護者による感謝の会がありました。入場の際、エスコートの6年女児と手をつなぎ会場を歩きました。花嫁の父のような気分になりました。
いつも見慣れている6年生が、とても立派に見えました。自分達で作り上げたからでしょう。一体感、充実感が伝わりました。楽しかったよ、ありがとう‼
 
お母さんやお父さん達の歌を聞いていたら、目頭が思わず。和太鼓クラブ6年生、最後の披露です。新調のはっぴ、今日のお披露目に間に合いました。

コメント