BC校長室からこんにちは

校長から見た子供たちの様子や学校、教育に関する話題を紹介します。 ※ブログ中の広告は、本校の教育活動とは関係ありません。

お手紙

2017年01月31日 | 子どもたちの様子

 

「いつも月曜日、にわとりの話をしてくれてありがとうございます。・・・」2の1女児からお手紙をいただきました。この女児がいる学級に昨日、話したことを守っていることも書いてくれていました。結びの言葉に、思わず身が引き締まります!「これからも校長としてがんばってください」(ハイ) 子どもはサインが好きです。サインを集めに校長室まで2年生の子が来ました。卒業式に近くなると6年生が、校内中、動き出します。

 

 6年生が、NPO法人あらかわ学会のT先生による「水害とたたかった新小岩の町の歴史」の話を聞きました。新小岩を解くキーワード、荒川、キャサリーン台風、工業地域、セルロイド等。特に、キャサリーン台風が人々の横のつながりを強めたという。6年生定番の出前授業にしていく予定ですが、先生たちにも知ってほしい内容でした。今月から、校長室で6年生とのお別れ給食を始めています。めったに校長室に来ない6年生は、入ると室内をキョロキョロしている。その姿は、6年前の入学時の学校探検と同じまなざしをしています。

コメント

元気な姿

2017年01月30日 | 子どもたちの様子

  

 昨日1月29日は、南極観測60周年を記念すべき日で各テレビニュースで取り上げられ、越冬隊長の岡田さんが出演していました。元気な姿を見て安心。全校朝会でも伝えると、見ていた子どもがかなりいました。今年の干支のとりシリーズの3回目は、「いただきますの意味」の話です。から揚げを例に、「あなたのいのちを 私のいのちにかえさせていただきます」。

 

縄跳び月間の始まりです。給食の校内放送で、縄跳びマンが模範演技を見せてくれました。休み時間、5年男児が校長室にてあやとりを見せてくれました。お母さんから教えてもらったそうです。伝承遊びは、愛です。

コメント

砂漠のような

2017年01月27日 | 子どもたちの様子

 

 校庭のスプリンクラーが故障してしまいました。砂ぼこりがすごく、砂漠のような中、2年生が体育でボールを追いかけていました。プールの横で、中学生が用務主事とともにイチジクの木の枝を切っていました。今日で職場体験で終わりです。感想を聞くと、「疲れた!」「主事さんの仕事の大変さがわかった」「はじめはきん張していた1年生が、話してくれてうれしかった」。一生懸命やると気づくことが沢山です。

 

味の素による出前食育授業を5年生が受けました。日本が誇る和食のだし=「うま味」について学んでいました。味を濃くしなくても、おいしくできる「うま味」の力を試飲して実感でした。

 

コメント

いい刺激

2017年01月26日 | 教育の話題

 

今日午後、先生全員、近隣の上平井小の研究発表会に行きました。「わかった!できた!をすべての子に」をテーマに算数科の指導法について3年間の実践発表でした。とてもわかりやすい発表で、上平井小の先生方の熱意が伝わってきました。同じ葛飾の子どものために、頑張っている姿を見てうれしくなりました。お疲れ様でした。

コメント

朝陽を浴びて

2017年01月25日 | 子どもたちの様子

 
 お楽しみ集会は、全校児童2回に分けて鬼ごっこでした。1回でも300人以上の超スペクタクル鬼ごっこなので、見ているだけで元気が出ます。鬼は6年生。朝陽を浴びて脳を活性化です。
今日から理科の指導補助の支援員が入りました。一人だけ白衣を来ていたので子供たちの視線が。(キムタクのドラマを見ているような!)本校の卒業生の方です。

コメント

Wうれしい!

2017年01月24日 | 教育の話題

 

 先日、かるた競技大会でお世話になった新小岩北地区委員会のTさんから、朗報をいただきました。2月5日開催予定のかつしか郷土かるた全区競技会で、3年生の部で棄権が出たため、昨年度区優勝した新小岩北地区からもう一校でてほしいということで、地区で準優勝だった本校が出場できることに。これで、昨年に続き、3年生の部、4年生以上の部両方で出場へ。うれしい!

 午後、青少年問題連絡会へ。各小学校の生活指導主任の先生方に、SNSの動画サイトにかかわる児童の問題事案について助言する。終了後、「とてもためになる話でよかったです。」と他校の先生からお礼が。大人も認められればうれしい!

コメント

にわとりは、なんて鳴くの?

2017年01月23日 | 子どもたちの様子

 

 全校朝会での話は、干支のとりシリーズ第2弾「にわとりの鳴き声」についてでした。同じ鳴き声でも国によって、表現がちがうことを話しました。日本と同じく「コケコッコー」と表現する意外な国もありました。(どこでしょう?答はお子さんに聞いてみて)今回は国際理解がテーマでしたが、低学年も反応がよかったです。来週の第3弾は、「いのち」がテーマの予定今年度最後の中学生の職場体験が今日から始まりました。朝会で自己紹介です。たくさん小学生とかかわってくださいね。

 

コメント

かつしか郷土かるた地区大会

2017年01月21日 | 地域の話題

 
 かつしか郷土かるた新小岩北地区大会がありました。二上小学校は、3年生の部で準優勝、4年生以上の部で優勝と準優勝しました。大人顔負けの集中力、最後まであきらめない心、素晴らしかったです。子ども達をほめてあげてください。保護者、地域の皆様応援ありがとうございました‼ これでまた、学校の自信がつきました。
 

コメント

ちらちら舞う日に

2017年01月20日 | 子どもたちの様子

 

 月1回の朝は、「食育の日」です。「バランスよく食べよう!」が今月の目標です。TVにプリントを拡大して「栄養三色」を教えていた学級もありました。1年生の教室がにぎやかだったので、行ってみると生活科でお正月遊びでした。色塗りをして自分オリジナルのコマを回していました。(正確にいうと、回す練習。)

今日はとにかく寒かったです。雪がちらちら舞いました。そんな中、1年生は、外に出て雪を集めていました。黒い紙に降りますが、見せてもらった時は、すでに溶けていました。雪は溶けると水になる、自然の神秘を感じて学びます。

  

コメント

遠くの山を押すように

2017年01月19日 | 子どもたちの様子

  

 3の3音楽。音楽初任者教員の3回目の研究授業でした。子どもの様子を把握しつつテンポのいい授業でした。「響きのあるのびやかな声で」を「遠くの山を押すように」というたとえで分かりやすく教えていました。連日、昼休みの5の1の教室は、郷土かるたの学校代表の練習です。いろいろな先生が日替わりで読み手をしています。「区歌うたう~」(パッと札取る)速っ!!

 

コメント

遊びを通して&南極イベント情報

2017年01月18日 | 子どもたちの様子

 お楽しみ集会「6年生二人をいれて6人集まってください」「メガネの人一人いれて10人集まってください」等、全校児童で遊びました。単純ですが結構夢中になります。遊びを通して、自然に異学年でかかわります。

 昨日、南極の岡田隊長(前本校PTA会長)からの下記のイベントの情報提供がありました。岡田隊長も出演するそうです。〆切は24日正午まで。  http://www.nipr.ac.jp/syowa60/event/index.html

 

コメント

フレンドリー

2017年01月17日 | 子どもたちの様子

  

 若草学級に入学予定のお子さんの体験入学がありました。Ipadを使ってしりとりの学習です。上級生がとてもフレンドリーに声かけてくれたので、お子さんは緊張感がとけて仲良く学ぶことができました。 子どもの優しさは、無限です。 

 

 4年生とテクノプラザで開催されている区小学校連合作品展に行ってきました。葛飾の小学生の力作が勢ぞろいです。19日正午まで。行き帰りの貸切バスの中では、道行く人に手を振って、交番のお巡りさんや信号待ちの方などから振ってもらうと「いい人がいっぱいいる!」と喜んでいた子達です。(1号車ですが)

※現在2年生を中心にインフルエンザが流行しています。全校で14人かかっています。ご用心ください。

 

コメント

小さい白いニワトリの話

2017年01月16日 | 子どもたちの様子

  

今月の全校朝会は、干支の酉(とり)にちなんで3週連続でニワトリに関係した話をします。今日は、ウクライナ民話の「小さい白いニワトリの話」でした。ニワトリが、「誰が〇〇しますか?」と聞いても豚も犬も猫も「やだ!」の繰り返し。途中からもうせりふがわかってきたので、子どもたちから「やだ!」と出ました。低学年に受けていました。でも、考えさせる話でした。朝会後、4年生全員が体育館に残っていたので何かと思えば、学級対抗のかつしか郷土かるた大会の表彰。歓声があがっていました。教員のノリのよさが子どもにも移る学年です。

 昼休み、「今日の給食の『魚のあずま煮』がおいしかった」と5年男児が校長室まで報告に。放課後、FCサッカーの上平井小との練習試合。男子は、本校で、女子は、上平井小の校庭で。寒い中、校庭を走り回る子どもたち、気合を感じた時間でした。

 

コメント

テーマパークのよう

2017年01月14日 | 子どもたちの様子

 

 地域の方との昔遊び、持久走記録会、食育の出前授業、学年かるた、、等。今日の学校公開は様々で、まるでテーマパークのようでした。来校された保護者の数が599人。児童も入れると1000人越しました。学校は、かかわりを学ぶところ。友だちと、先生と、地域の方と、相手に応じたかかわりを学校公開半日でも学べると考えると貴重です。

 

 

コメント

圧巻

2017年01月13日 | 子どもたちの様子

 

 放課後、今年度2回目の漢字検定でした。昨年度から1・2年生も受検可にしました。全校で最多180人が受けました。静寂と緊張感です。明日は学校公開。廊下には全学年書初めが掲示されています。どの学年の掲示も圧巻です。写真は若草学級前の掲示です。うまい!

コメント