BC校長室からこんにちは

校長から見た子供たちの様子や学校、教育に関する話題を紹介します。 ※ブログ中の広告は、本校の教育活動とは関係ありません。

子どもがいないからこそ

2018年08月28日 | 教職員

  

 今日は、午前中のプールが終わった後、午後は英語活動の指導法についての研修です。講師は区教委から委託されているALT派遣会社の方です。交代で先生役や児童役をやりました。「さすが小学校の先生。恥ずかしがらず楽しくお互いやりとりできていますね、この学校の先生達はチームワークがいいですね。」と講師の方からお褒めの言葉をいただきました。こういう研修は、子どもがいない長期休業中だからこそ、じっくり取り組むことができます。楽しく集中できた2時間でした。

PS 1学期欠席が多かった子の家に担任の先生が家庭訪問をしてきました。40分位話ができたそうです。気持ちが少し学校に傾いたようです。長い夏休み明けの2学期始業式は、みんなが同じ久しぶりです。スムーズに2学期スタートにつながるようにここ数日の生活リズムがカギです。

コメント

一歩、一歩

2018年02月06日 | 教職員

 

「校長先生、図書館で忠犬ハチ公の本を見つけたよ」と1年女児が声かけてくれました。3週間前の朝会での話を覚えていてくれました。★3の3「理科」と若草4年生「国語」の授業観察です。両方とも初任者研修の研究授業でした。子供が理解しやすいようにいろいろ手だても考えています。なるほど!とうなずく指導技術も見つけました。授業後の協議でも、しっかり自分の授業について的確に分析していました。よりよい授業を目指して教師が研修するのは、結果的に子供たちのためになります。楽な道はありません。近道もありません。一歩、一歩の積み重ねです。

インフルエンザ罹患状況 1年生1人 2年生4人 3年生3人 4年生5人 5年生4人 6年生2人 若草なし 計19人

コメント

英語を通し

2018年02月01日 | 教職員

  

 「にげる月」2月に入りました。私立中学の受験の本番を迎えています。6年生の教室も空席が見られました。新学習指導要領の完全実施が2020年からですが、3年生以上の外国語(英語)については移行措置期間の来年度から先行実施です。3・4年は年間35時間、5・6年は年間70時間です。今日、教員研修で区英語推進リーダーの先生に授業観察(4の2)・模範授業(5の3)をしていただきました。英語を教えるのでなく、英語を通し、コミュニケーション力を育てます。 明日は、再びぱらつく雪の中の登校になりそう。

インフルエンザ罹患状況 1年生なし 2年生6人 3年生15人 4年生13人 5年生3人 6年生1人 若草なし 計38人

コメント

学べば学ぶほど

2017年11月28日 | 教職員

  

4年生の算数の研究授業がありました。「どのように変わるか調べよう」伴って変わる2つの数量の関係のきまりをいろいろ見つけたり、式に表したりしました。講師の先生からは、関数の考え方を育てることが大切です、と具体的に指導を受けて学びました。本校は算数の指導法を研究していますが、学べば学ぶほど算数は奥が深いです。4年生の子達のノートは、丁寧できれいに書かれていました。ノート指導も重要です。

コメント

チームワークの挑戦

2017年10月17日 | 教職員
やってみよう!考えてみよう!主体的に学ぶ二上っ子の育成。今年の校内研究のテーマです。一年生の算数の研究授業がありました。四人の担任にはそれぞれの持ち味があります。でも、指導計画は共通です。子どもの意見の引き出し方、取り上げ方、研究授業まで何度も四人で話し合い、準備しました。そんなチームワークのもとの教師の懸命な姿にピュアな1年生は応えてくれました。どのクラスも、輝く深い学びがありました。校内研究はチームワークによる挑戦です。



コメント

姿見れず

2017年04月07日 | 教職員

  

1年生の登校初日。残念ながら午後2時過ぎまで学校不在でしたのでその姿を見ることができませんでした。午後3時、PTA役員会へ。今年度もよろしくとあいさつ。その後、第1回の校内研究の全体会。来年度、研究発表です。算数を重点に、指導法の研究を進めます。現在、午後6時半。1年生の先生方が来週の予定の打ち合わせをしています。あ~忙し、忙し。

コメント

惜敗

2016年05月31日 | 教職員

 

教職員の学校対抗のバレーボールの試合があった。相手は、小松南小。第1セットを先取したがその後相手のペースを崩せず1-2の惜敗。しかし、新メンバーも加入し明らかに二上の戦力、チーム力はアップしている。審判していただいた本校PTAバレー部のお母さん方ありがとうございました。

コメント