Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FE250 CX 仕様 シティクロス というネーミングはどうですか?

2016年07月02日 | ハスクバーナ情報

YOです!

ハスクバーナFE250 CX シティクロスという感じで、新車の時から組み上げたオーナー車両です。

 

オーナーのY氏は趣味の釣りへ行く時をメインに、このハスクを使用する事でご購入。その他は
シティユースでの走行が多いだけに、ハスクバーナのポテンシャルを違った意味で街乗り快速ランナーと
して、カスタム等を提案していった仕様が今回のFE250CXとなります。

 

足付性重視の前後のサスペンションスプリングの変更や、タイヤをロードよりに変更し二次減速比も
ハイギアード化とした事で、グッド乗り易く使い勝手の良い軽量ハイパフォーマンスハスクへ。

そしてパワーパーツや、ハスクバーナでも数々のパーツや用品を取り扱うBONSAI MOTOさんの
G2スロットルやK&H製のアタックナンバーベース等を多数使用し、更に拘りのフロントイエローゼッケン!
何故かと言うと、このゼッケンシールはサイドゼッケンなどもセットになっているのですが、フロントのみ
使用する等(^^ゞ、カスタマイズには多少の金銭的犠牲も仕方無い・・・。ということでの拘り。

 

これはK&H製のアタックナンバーベース¥15.000(税抜き)FRPで脱着が容易な素晴らしいアイテム!

 

そして今回はレンサルハンドルの純正ハスクバーナパーツのブルーアルマイトのハンドルを装着!
これはツインウォールハンドルバーと言って、中央部分の青い部分は太くテーパー状で強度を確保し、
エンドの部分は22.2mmのナイロンインサートされたアルミバーなんです。強度と柔軟性を兼ね備えた
最高レベルのハンドルへ変更しました。

 

黄色のゼッケンシートがカッコイイです!

 

このゴム部の接合がミソなんです。振動対策にも優れているとかと聞きます。

 

ハンドルメーカーでは最高の品質!

 

右側のスイッチはチョッと工夫が必要です。YOYOでは汎用のミラーホルダーを取付ました。

 

ミラー、マスターシリンダー、ECUモード切り替えSW、セルモーターSWと付けなければなりません・・・・。

 

 

無事装着完了!

 

そしてG2クイックオープンスロットルカラーを装着。ワイドオープンを的確なタイミングでスムーズにする
絶妙なスロットルカラーなんです。内側には樹脂加工され滑りを軽減させる事でコントロール性を向上
させるアイテムなんです。

 

メリハリのあるFE250のレーシングエンジンを、ダートでは使わずシティユースで思いっきり楽しむ!
一見贅沢な事と思われますが、初めから完成されたメーカーカスタムカーと考えると、後からカスタム
する一般バイクよりはグッと身近なプライスかと思います!しかも失敗は無い!

是非是非!YOYOではFE250SM YOYOオリジナルと701SMを試乗車に用意していますので、
CX感覚を是非とも味わって下さい!週末のご来店お待ちしています!

 

FE250 SM 本当に元気良く走ります!面白いですよ~!(^^ゞ

 

リアスプロケット変更の701SUPER MOTO アクセルフルオープンは勇気が要ります仕様です。(*^^)v

 

コメント   この記事についてブログを書く
« GAERNE VOYAGER GORE-TEX ラ... | トップ | 2016年モデル最終入荷 FE501 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事