Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

珍:Husqvarna FX350 2018Model 売約車として入荷しました!

2018年01月24日 | ハスクバーナ情報

YOです!

関東のドカ雪は如何でしたか?雪かきに奮闘されている方もまだ多いのでは?
ハスクバーナ東京北の店頭は、お陰様で日当たりが良いのと、降り始めに
塩化ナトリウムを撒いておいた為か、ほとんどの雪が解けてしましました(^^♪

さて、今回紹介する車両は、USAでしかリリースされていないFX350と言う、
珍しいハスクバーナが入荷しました!

以前、少数のFX350が入荷すると小耳に聞いてはいたのですが、実際に入荷して
いるとは思わず、ひょんなことから、2019モデルでFXがオーダー出来るのなら、
欲しいなぁ~なんてお客様と話していた時に、そのことを思い出し、JAPANに
聞いたところ、在るよ!って。(笑)

こんな事ってあるんですね。。。。不思議。

 

 

もちろん、日本未導入モデルな為に、私自身どの様なフィールのオフロードモデルなのか?
ハッキリとしたお伝えはできませんが、アメリカのオープンEDや、デザートランに適した、
ハードなモデルである事に間違いなく、

  • フロントフォークはMXと同じ形式のエアーサスを採用
  • エンジンはMXベースと思われ、TMはワイド化されている。
  • サイドスタンドが付いている
  • メーターは装備されてなく、タイムメーターだけセットされている。
  • スキットプレートは付いてなく、オプション設定もない。
  • ハンドガードもなく、ゼッケンプレートのみ。
  • タンクはFE系と同じ半透明のビックタンクを採用

といった具合です。

ラジエターシュラウドもMXと同じくホワイトカラーで、パット見た目はMXスタイル!
でも実は、ハイスピードEDスタイルなモデルである!

オーナーは現在2017モデルTE250を所有され、色々と検討された結果、話題の250cc
2サイクルモデルを降りて、4ストで戦う決断をした猛者でもあります!

殆どデーターがないので、オーナー様に、このFX350全てのデーター収集をお願いしちゃいましょう!

とても楽しみなマシンですね!

 

 

 

納車まで今しばらくお待ちくださいね!

コメント   この記事についてブログを書く
« 究極のハスクバーナ!USED WR... | トップ | 久しぶりにYouTubeに動画をア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事