Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

ハスクバーナ401系が話題ですが、FE250を忘れちゃ困ります!

2018年05月04日 | ハスクバーナ情報

YOです!

GWも残すところ後2日となりました!今夜辺りは、Uターンラッシュが最高潮の感じでしょうか?!
くれぐれも、イライラはせずに、安全運転でゆっくりお帰り下さいね。そして、明日はYOYOで一休み^_^!
そんな感じでご来店お待ちしていますね!

さて、今話題のハスクバーナのロードバイク VITPILEN401/SVARTPILEN401が、少し遅れて今月中旬
以降から入荷して参ります!多くの方からのお問い合わせと、ご予約を頂き誠にありがとうございます。
今しばらく入荷までお待ち頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

そして、今日ご紹介するハスクバーナは、ご存じFE250!
ある意味、ハスクバーナを代表とする中心的なモデルで、ENDUROシーンはもちろんの事、モタード化で
サーキット走行やロードツーリング&峠。そして林道ツーリングと、幅広く多くのお客様をご案内させて
頂いた、ハスクバーナの基本モデル。それがFE250です!

 

 

今回の車両は、明日納車を控えている完成車で、オーナーはYAMAHA Tricker250からのお乗り換えです!
Trickerからハスクバーナ?!と思われる方もいらっしゃると思いますが、そこがYOYO流で、現代は良い道具を
使って安全に早く、そして快適にオフロード/オンロードを上達する早道として、ハスクバーナ達の一級品を
ご紹介させて頂いています。

ハスクバーナをご検討されている方で、良く聞かれる質問事項をご紹介します。

  1. シート高が高くて足が付かないので、乗れないかも・・・。
  2. エンジンの耐久性が短く、直ぐにオーバーホールしなくちゃならない。
  3. ツーリングに行けないですよね?
  4. 燃費はどの位なんですか?
  5. ETCは付けられますか?
  6. 部品代とか高くないですか?納期はどの位ですか?

等が、意外と多い質問ですね。

先ずは、

1番:ハスクバーナは約80kgのライダーの設定でサスペンションなどをセッティングしていますので、
先ずはプリロードを調整したり、バネレートの変更したりする事で、お客様の体系に合します。
そして、オプションのローシートもありますので、頑張りましょう!^_^。
その後は、サスペンションのローダウンカスタム加工をします。30mm/50mm/80mmと、用意して
いますので、先ず問題ございません。

2番:これは実際にマニュアルに書かれているのですが、これはあくまでも全開全開の続くレースに
参戦しているオーナーへのアドバイスです。一般的には、全開で走ることなど、1日に数回1分も無い
事でしょう。レーシングエンジンは通常の一般量産モデルより、精密に組まれていますので、心配せず
ガンガン使って下さい!30.000~40.000kmは当たり前に動きます^_^。

3番:行けます!スプロケットの調整が若干必要ですが、ノーマルでも充分行けます!キャリアがあれば
とこまでも行きたい感じです。ただし、シートは堅めなので、若干痛みは早めに来ますが・・・^_^。
でも人並です?^_^。

4番:私のTE250 2017 で高速24km/l 林道20km/lです。FEではツーリング時35km/lはいきます!
一般道でも25km/lは大丈夫です。レーシングエンジンは燃費が良いんです!車両の軽さも武器です!
全車100kg前後ですから!^_^

5番:ETCもちろん大丈夫!この車両にも付いています!しかも別体型の装着が可能ですので、ご安心下さい!
USBも付けて、スマホナビでツーリング大丈夫です!

6番:部品代は決して高くないです。1~2割高いものもありますが、目が飛び出る程の高いものはありませんし、
外装パーツなどは、逆に国産より安いかも知れません。納期は約1週間!空輸でホカホカ物が到着です。
在庫が本国に無い場合でも、納期回答は出来ますので、ご安心ください!

と、そんな感じですが、やっぱりレーシングバイクを目の前にすると、中々勇気がいるものです。
そんな時には、YOと色々と話しましょう!創業29年バイク屋一筋で無駄に知識もありますので、疑問の等は
全て解決して差し上げます!宜しくお願い致します。^_^。

でも本当なんです。免許を取得して直ぐにでもこのハスクバーナに乗って頂ける事が、私の何よりのお勧め!
一級品の性能を持つオートバイだからこそ、何事もなく月曜日の出勤を迎える事が出来る!仕事も遊びも
真剣に向き合う事がカッコいいですよね!

さ~て、明日の納車のお客様は、どんな笑顔でお越しになるでしょうか!^_^

楽しみですね!

 

☆ FIM公認のENDUROタイヤが標準で装着されています。ロード中心の方にはお取り換えのお勧めを
しています。その場合は標準タイヤを下取りとして計算させて頂きます。

 

☆落ち着いたカラーリングの中にも、レーシングバイクとしてのオーラが感じられます。

 

☆半透明の樹脂タンクで、ガソリンの残量が目で確認できますので、安心ですよね。
山の中のガス欠は、山ヒルのえじきになります((+_+))

 

☆こちらもFIM公認タイヤです。とてもごっついタイヤですよね!

 

☆今回はウィンカーの処理をこの様に、ノーマルのサブフェンダーをカットして付けてみました。分かりますか?
HNTとしては初めての加工ですが、如何でしょうか?ウィンカーはハの字にはなりません。

 

☆ETCがしっかり装着されています。オートバイにETCは必須ですね!

 

 

 

☆可倒式のバックミラーはグリーンサム製。個人的にもメッキが綺麗で好きなミラーです。

 

☆純正のハンドガードは、やっぱりアルミ製の物をチョイス。バイクを守ると言うより、手を守る事が大事です。

 

☆フロントブレーキガードは、特に大事なフロントブレーキ!守らないと命取りですよ!

 

☆フォークボトムエンドガードです。これも純正品で、お勧めです。

 

☆フロントアクスルシャフトを抜き差しする時に便利な、アクスルシャフトガイドレバー。

 

☆これも安全に一役買ってます。トラクションコントロールに、エンジンマップが2マップご用意!
1番はスタンダード 2番はアドバンス TC点灯でトラクションコントロールモードです。

 

 

 

お陰さまで、大変好評なHusqvarna FE250 2018モデル! ご購入のチャンスはまだ大丈夫!
多くは無いですが、若干数の在庫がございますので、お問い合わせお待ちしています!

明日も冷たい&暖かいお飲み物をご用意して皆様のご来店お待ちしています!^_^

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Husqvarnaに青いリム!大鶴義... | トップ | 5月9日までハスクバーナ東京... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事