Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

Husqvarna SVARTPILEN 401 に エンデュリスタン テールバックを付けてみた!

2019年01月24日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

普通二輪免許で乗れる外車として、大人気のHusqvarna VITPILEN/SVARTPILEN 401 シリーズですが、
いつも聞かれるのが積載の事になりますが、タンクバックもシートバックも純正アクセサリーでご用意
しています。

ただ、シートバックは防水性の高いダッフルバックの為に、クルクルと丸めてバックルで閉じるタイプなので、
初めに収納した物を取り出す際に、ほじくり出す必要があり、少し使いづらい面があります。

そこで、オフロードバックで有名な、スイス製のアドベンチャーバック「エンデュリスタン」のテールバック
8リッターを装着してみました!

 

小物を収納できるゴムベルトもこの通り。

 

iPhoneXRを入れてみました。

 

SVARTPILEN 401はこの様に2分割でリヤシートだけが外れます。

 

バックの裏はこの様に滑り止め仕上げになっています。

 

ほらこの通り!フィッティングも楽チンです。

 

余ったベルトをシート下に収納して整えればOK!

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?バッチリフィットして、純正オプションみたいなフィッティングですよね!^_^
8リッターですので、それ程多くの物は収納できませんが、小さくたためば雨具や、防寒着などの収納、
工具や旅先のお土産などを入れて運ぶ事が出来そうです。

 

価格は¥14.800(税抜)で、取付も簡単です。

SVARTPILEN 401はシートが2分割になるので、より一層取り付けや、便利さでは良いと思いますよ。
難点は?跨ぐ時に今以上に高く足を上げる事ですか・・・。(笑)

Ownerの皆さま!宜しくお願い致します。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« USAからスウェーデンへのお乗... | トップ | 昨日に続き、Husqvarna 701 E... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

VITPILEN / SVARTPILEN」カテゴリの最新記事