Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

Husqvarna 701 ED MIDDLE ADVENTURE 2018spec

2018年04月04日 | Husqvarna 701

YOです!

2017モデル 701EDをベースに、MST社のラリーカウルキットを装着した
701ED MIDDLE ADVENTUREは、以前にもご紹介しましたのですが、ハスクバーナ東京北として
コンプリートモデルとして、車検対応と補強、そしてオプションなどを含めた2018specとして
進化しましたのでご案内致します。

 

先ずは問題になっていたライトですが、多くの皆さんからお問合せを頂き、どんな仕様になったのか?
興味津々な所だと思います。結果は上側のライトを、LEDのHi/Low切り替え可能な車検対応のものを、
どうにか装着させることが出来ました。
カウルメインステーに加工を施し、更に強固なアルミブラケットを製作、光軸調整も出来る様に数々の
部品を製作加工を繰り返し、組み合わせる事で完成致しました。

 

更に精悍な顔つきとなりました!^_^

 

下側のLEDは補助灯としての機能を持たせ、ハイビームの時には点灯させていますが、スイッチにより
別回路にする事も可能です。
そして、補強としてはカウルメインステーのサイドからの力による補強プレートを追加、
更にキットでは装備されない、ハンドルストッパーの追加部品による補強を施しています。

ハスクバーナ東京北とRALLYワークスとのコラボレーションだから成せる仕様ですので、ご安心して
お乗り頂けると思いますので、ドシドシお問合せ下さい!

 

701 RALLYと言っても良い感じですね!スタイル抜群です!

 

2017年モデルは既に完売となり、4月末より2018年モデルとなります。701ED/SM共に
メーカー希望小売価格が¥1.315.000(税込)となり、2017年モデルより¥15.000程値上がりして
います。その為、701ED MIDDLE ADVENTUREも¥1.685.000(税込)となりますが、ヘッドライト
は、LED車検対応型となります。また、ナビマウントアダプターはオプションとなります。

軽さとビックトルクの余裕の走り。そして林道もそつ無くこなし、その気になればMXごっこまで!

 

この車両は、既にオーナー車両で、多くのオプションパーツが装着されていますので、
変更点などを含めてご紹介致します。

☆アルミハンドガードに可倒式ミラーは必需品!

 

☆ニップル回し付きバルブキャップにゴム製バルブシート

 

☆純正スキットプレート!これは必須です。アンダーフレームを持たない701系ですので、
ガレ場には必要不可欠!

 

☆強固なリヤーディスクガード。ブルーカラーでワンポイントにもなります。

 

☆こちらもダートでリヤフェンダーの巻き込みは怖いです。フェンダーはやっぱり上にしたいところ。

 

☆良い感じですね!

 

☆これはワンポイントのリヤリザーバータンクキャップ!

 

☆アシストグリックはEDには付けた方が良いですね。同梱キットにあります。

 

☆フロントディスクガードが欲しいですね!

 

☆良い感じです!

 

☆レオビンチサイレンサーがジェントルな走りを演出します。

 

☆コクピットから見えるHUSKYブルーが素敵です!

 

☆こちらも!ワンアイテムでキラリとHUSKYブルーを強調します!^_^

 

☆この車両は、4月14~15日で開催されるDOA 2018春 マザー牧場にエントリーしています!


※701ED MIDDLE ADVENTUREは製作時間に最低1ヶ月を要します。スケジュール等をご確認の上、
オーダー等のタイミングをご相談下さい。宜しくお願い致します。

701ED MIDDLE ADVENTUREで、いつもより遠くの林道へ行って見ませんか!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年度DUNLOP オートバイカ... | トップ | ありがとうございます!Husqv... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Husqvarna 701 」カテゴリの最新記事