Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

私達だって、キャンプツーリングに行きたい!Husqvarna SVARTPILEN 401

2018年07月29日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

スタイルをメインに考えられたVITPILEN/SVARTPILEN 達にとって、最大の難関は荷物の積載!
VITPILEN 701には、意外とツーリングアイテムが純正アクセサリーで用意されているのですが、
VITPILEN/SVARTPILEN 401シリーズには、限られたスペースの為か、積載は限られてしまします。

でもそこはオフロードメーカーとしても長い経験のハスクバーナ社。YOはひらめきました!(笑)

弊社でも人気のアイテム、ENDURISTAN(エンデュリスタン)ブリザード サドルバッグ L24リッターを
ポンと載せてみたところ、意外にもすんなり載ってしまいました。

リヤ廻りにテールカウルを持たない、VITPILEN/SVARTPILEN 401なので、固定には至りません
でしたが、それほど難しくなく装着可能だと判断しました。

如何でしょうか?

 

 

 

今まで諦めていた長距離ツーリングが、VITPILEN/SVARTPILEN 401でも可能になりますし、この位の
バックでスタイルを崩さない方が良いのではないかと感じています。

SVARTPILEN 401 ADVENTURE 的な使用目的でも対応できるスタイルになって来ましたね!
ただし、あくまでもスタイル優先のシリーズですので、オーナー次第と言うところと、ルックスを大事にする
オーナー様で有って欲しいので、ENDURISTAN(エンデュリスタン)では無いかも知れません。。。

時代をリードするHusqvarna のニューモデル達をぜひぜひ自分色に染めて頂ければと思います!

そんな提案を、ハスクバーナ東京北が配信出来ればと思いますので、ブログの好読を宜しくお願い致します!^_^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 引き続き増殖中!白い矢と言... | トップ | サイズ感を見て頂きたくて。H... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

VITPILEN / SVARTPILEN」カテゴリの最新記事