Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

昨年1年頑張ってくれたね!Husqvarna TE250 のウィンカーをLEDに。

2019年01月12日 | ハスクバーナ情報

YOです!

速い!もう12日間過ぎましたよ!2019年も。。。(笑)寒い日が続きますが、
皆さま体調は宜しいですか?まさか?インフルエンザなんてなって無いですよね?
うがいと、手荒い、人混みには行かないとか、洗顔をマメにするとか?冬は何かと忙しい
病原菌対策ですね。そして春は花粉と忙しい~!^_^

昨年末に、YOの愛用しているHusqvarna TE250 2017 混合ガソリン仕様に、LEDの
フロントウィンカーを付けました。そんな事?と思われるでしょうが、意外とスペースの
厳しいコンペオフロード車両には厄介で、ウィンカーによっては抵抗付きの配線が付いて
いる関係で、カウルやテールに隠し切れない事があります。

 

 

今回は、KTM純正のLEDウィンカーを付けてみました。このウィンカーは2012年辺りの
KTM 200 DUKE系に付いている型で、現行のタイプより少しばかりレンズ部分が多きく、
どちらからと言うと、時代遅れ的な物?^_^なのかも知れませんが、私のオーダーミスで、
責任を取って使用させて頂きました。(笑)

でも、純正って良くないですか?フロントはハンドル廻りにガードもあるので、転倒しても
接触し難く、損傷する割合が低いので、思い切った物が付けられます。でも、あまり小さい物は、
高速などでの移動時に、視認し難かったり、ある程度の幅と大きさが必要なので、今回の交換は
全然ありだと思いますね。

ノーマルの丸っこい物から、横長のシャキーンとしたスタイルは、TE250を更に細身に見せますね。
このウィンカーには抵抗が付いていた為に、一応そのまま付けましたが、YOのTE250にはウィンカー
リレーもLED対応型に変更してあるので、無くても点滅します。コネクターの製作が必要ですので、
ポイ付けではありませんが、さすがに純正品ですのでフィッティングは簡単です。

 

 

 

 

これで全てLED化された我がTE250!今年もツーリングにコースに、軽くアタックにと活躍を
期待しています!でも・・・・TE250iか250EXC TPIにも興味があるんだよね~。トルクフルが
魅力なんですよね!

あ!聞いてた?TE250くん!(^^; 冗談だよ~(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年 明けましておめでと... | トップ | USAからスウェーデンへのお乗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事