Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

これって絶対魅力的ですよね!Husqvarna TE250i SM仕様 2019

2018年06月28日 | Husqvarna 701

YOです!

VITPILEN/SVARTPILENがデビューして以来、少し人気を奪われた感が有るHusqvarna TE250i!
2サイクルでインジェクション!更にオイルポンプも電子制御され、アイドリングもとても安定して、
都内の渋滞も何のその!
オプションの電動ファンを装着すれば、街道レーサー顔負けの快適シティーランナー!

 

 

 

そして、この発想は有りですよね!ポイ付けモタード。足回りは完全ノーマルで、ブレーキだって
オフロード仕様と同じ口径ですし、キャリパーだって片側2ポットのオリジナル。
でもそれで良いんじゃないかと思うのは私だけ?

オフロード車ではサスペンションのローダウンを考える人は多い筈ですが、ホイール径を小径の
17インチにする事で、足付き性はかなり改善されます。少しケツ上がりになる2019年モデルですが、
スタイル的には良いと思いますし、乗り易くする為にはリヤの車高を落としたいところですが、
スプリングのプリロード調整止まりにして、タイヤもラジアルタイヤにぜず(写真はラジアル)、
バイヤスタイヤでチューブ仕様で、なるべくコストを安くローダウンを作る事が良いかと思います。

2次減速比は変えた方が良いとは思いますが、ノーマルのF14丁リヤ50丁のままでもかなり良い感じに
走れますから、自分好みは後々探るとして、チェーンもスプロケットもワンセットでスタートする事で、
ホイール交換時の作業を簡易的にする方が、両刀使いで使用時には良いと思います。

 

もちろん、モタード化でダートが走れなくなるのでは無くて、走りずらい事にななりますが、ツーリングや
出先のちょこっとダート走行は全く問題なしです。

そして、このカッコ良さ!250iのチャンバーのトグロがとってもいかしてます!^_^
しかも速い!それもそのはず車重は100kgそこそこ^_^なんです。基本は競技車両なので、クローズドコース
がメインの使用本拠地になると思いますが、なんだかあっちもこっちも走ってみたくなりますよね!

 

さてと皆さま!迷いますよね~!ロードバイクかモタードか? 嬉しく楽しい悩みですね~!(^-^)

この様な仕様のハスクバーナカスタムなど、色々聞いて下さい!お待ちしています^_^。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 遂に上陸!白い矢の最強バー... | トップ | 今人気の2サイクルハスクバー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スタンドの寸法調整は? (mondo)
2018-06-29 22:00:44
TE250i SM仕様カッチョイイです 市街地では敵なし? 足付きがかなりよさそうですね
車高が下がった分のスタンドの寸法はどのようにして切り詰めているのでしょう?
サイドスタンドは・・・ (YOです!)
2018-07-01 11:58:08
mondoさん。質問ありがとうございます。もちろん切ってますよ。車高が落ちる分短くする事が必要です。劇的に車高が低くなった訳では無いので、ある程度調整して切って、新車の場合は100km位走行後に再確認します。馴染むと下がりますので。宜しくお願い致します。

コメントを投稿

Husqvarna 701 」カテゴリの最新記事