Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

二刀流増殖中!Husqvarna FE450 2019 完成間近です!お待たせです。

2018年11月09日 | ハスクバーナ情報

YOです!

冷たい雨が東京は降っています。週末は晴れますように!と祈るばかりですね^_^。

さて、Husqvarna のオフロードレーサーをベースにして、公道オフロードマシンはもちろん、オフロードに
持ち込まない時には、スーパーモタード仕様として街を走る最速ランナーとして楽しむ方が多くなりました。

今回ご紹介するHusqvarnaもその1台で、シリーズの中でヤンチャなモデルとしてNo.1のFE450 2019を
ベースとして仕上げた二刀流モデルなんです。

 

 

二刀流とは、基本オフロードとして使用する事を前提に、80%はOFF残りの20%がONロード仕様という、
要はオフロードのタイヤでは、満足にコーナーリング出来なかったり、ブレーキの効きもイマイチだったりしますし、
何と言っても、二次減速比が高いので、高速走行が不向きでありますし、オフロードでのグリップ確保を
温存したいので、オフロードタイヤでアスファルトの上を走らせたくない。。。と言うのが主な理由でもあります。

 

 

 

なので、今回の仕様もオフロード性能はそのままに、ZETAのローダウンリンクを使用して、素早くローダウン。
フロントも突き出し程度にして、SUPER MOTOとしての性能とルックスを整えた仕様なんです。

 

 

TGRのホイールは、強度、クオリティー、そして1本1本を熟練したTGRマイスターが組み上げ、個々のオプション
も含めた仕様値等もしっかりと計測、明記されていて最高の出来栄え!今回は、チューブレス化をした仕様で、
比較的本格仕様に移行し易い仕様となっています。

 

 

オーナー様は、知人がつい最近701SMを購入したのをきっかけに、このFE450にお乗り換えを頂いたのですが、
兼ねてからの希望で、二刀流を選択され、オートバイで楽しめるフィールドを、より多く求めたFE450なんです。

今回はチラッとご紹介させて頂き、納車時にはしっかりと全容をお見せしたいと思いますので、今しばらくお待ち
下さいませ(^^ゞ。

そして、本来のオフロードも経験して頂き、山を駆け登る楽しさが分かっちゃうと、深~く深~くハマっちゃって下さい(笑)
しっかりエスコートさせて頂きますから!^_^。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サーキットも超似合う!Husqv... | トップ | 二刀流 Husqvarna FE450 SM ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事