Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

玄人志向に仕上がったHusqvarna FE350 2017 をご紹介します。

2017年06月08日 | ハスクバーナ情報

YOです!

ゼッケン522と貼られたゼッケンカウルも、戦う為のアイテムとしてMXモデルの部品を採用。
無加工で取り付けられる訳ではないのですが、FEとしてのメーターを外すことなく、取り付け
ボルトの長いものを選び、カラーで補強することで装着できます。

 

オーナーのY氏は、2週間前に納車させて頂いたのですが、今週末のEDレースに出場のために、慣らしを終えて
最終仕様にセットアップしました。それは、前後のタイヤをダンロップAT81への変更と、ワイドステップの
取り付けです。

以前にもご紹介した、2017年モデル用のラジエターガードもご覧の通り!とても嬉しく、強度も抜群で、
かなり決まっていますよね!

 

ビードストッパーも、モーションプロの物を、フロント1個、リヤを2個セットアップ。
リヤチューブには、IRCのスーパーヘビーチューブを使用して、ヘビーウエット時や、トラクションが
必要な時のタイヤの空気ゼロ、大気圧仕様に対応しています。そしてリヤにはAT81EXをチョイス!

 

 

 

そして、BONSAI MOTOが取り扱う、PMB製Air EXT ステップ ヒールステップ付きのものを装着。
スタンディング時の後方加重の必殺兵器として採用されたアイテムで、登り下り問わず確実なトラクションを
得る事ができるパーツです。定価¥36.000(税抜き)

 

とても綺麗な仕上がりで、滑り止めのピンなどの高さも選べたり、ステップへの加重を調整できる調整シムなど
ライダー一人一人に対応したセッティングが可能です。

 この他にも、TRGのホイールにIRC VE33を組み込んだスペアーホイールも用意して、コースや路面状況に対応した
セットアップも行いました。

Yさん!週末のEDレース応援してますよ~!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ビモータのお次はこれでしょ... | トップ | ミディアムアドベンチャー!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事