Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

全く異なるスタイルのHusqvarnaでも、感じる物は一緒です!VITPILEN701&TE250i

2018年09月01日 | ハスクバーナ情報

YOです!

またまた台風が日本列島を直撃しようとしています。勢力の強い大型と聞いています!
皆さん、充分に準備をして安全を確保しましょうね。

今日は、同じハスクバーナのバイクでも、コンセプトや生い立ち、使用目的など、性格が違う納車を
させて頂きました。
台風が迫る中、雨を避けるように早目早目のお渡しになった午前中です。二人の新しいハスクバーナ
オーナー様がご来店頂き、今をときめくオートバイ

Husqvarna VITPILEN 701 と TE250i 2サイクルインジェクションのSM仕様がそれです!

TE250iはご存じの様に、レーシングバイクとして生まれ、前に走っているバイクを抜け!と言う指示で
作られた、Husqvarna社のレーシングテクノロジー満載のバイク。そのオフロード仕様を、ハスクバーナ
東京北の20年の経験とノウハウで製作した、SMR仕様となります。
オーナーのH氏は、サーキット走行をメインに使用するにあたり、現在所有のHONDA CRM250SM仕様を
超える新たなマシンを探し求め、弊社と出会いました。製作時間が若干長く掛かりましたが、M氏の納得と、
Husqvarna NorthTokyoの拘りの、TE250i-SMRを本日納めさせて頂きました。

 

そしてもう1台は、7月よりリリース開始した、コンセプトバイク時代から話題になっていた、VITPILEN 701!
コンセプトバイクそのままに発売されてきたスタイルは、多くの皆さんの度肝を抜きました!
低く幅広いハンドル、後方にかなり下げられたステップ、タンデムシート後から全くデザインを残さないヒップ
スタイル!そして何といっても、
ABS(アンチロックブレーキシステム)
MTC(モーターサイクルトラクションコントロール)
MSR(エンジンスリップコントロール)
そして、アップダウン共に使用可能なオートシフターが装備され、カフェスタイルとも違う、全くの新しいコンセプト、
ファッショナブルバイクとして鮮烈なデビューを果たしました!
本日オーナーになられたI氏は、更にカスタムを加えて、自分オリジナルを強く表現された仕様で、納めさせて
頂きました。

Hさん!Iさん!お二人ともおめでとうございました!2台とも生い立ちスタイルは異なりますが、ハスクバーナの
レーシングスプリッツは一緒です!FUN TO RIDE!右手がエンジンに直結です!^_^
パーキングなどでは質問攻めにあってしまうかも知れませんね!これから宜しくお願い致します!
ありがとうございました!

今回は、異色のHusqvarnaが同じタイミングで納めさせて頂きましたので、ご紹介させて頂きました。^_^。

Husqvarna FACTORY TEAM シャツを着て見ました!

 

 

 

 

先日ご紹介したTシャツに続き、TEAM シャツが入荷しましたので、先ずはHNTのスタッフシャツとして
スタッフ佐藤が着てご紹介します。佐藤君はLサイズです。少し大きめですね。。。やっぱりMサイズだと
思います。私はMサイズです。。。^_^

Tシャツに続いて、ROCKSTARエナジードリンクのサポートとしても、とてもカッコいいシャツです!
一般でも購入頂けますので、ご注文の際はぜひお声掛け下さい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 仰け反る加速に、空気の様な... | トップ | 力作です!Husqvarna FE250-R... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事