ハスキーのイタリア散歩道 ~neo~

神戸から送る…アルベロ料理教室での美味しい日常記&イタリア旅行記

エリチェのお菓子屋さん…♪

2015-09-24 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.96>

シチリア北西に位置する丘の町・エリチェ(Erice)。
とても有名なお菓子屋さんがあります。

「パスティッチェリア・マリア・グランマティコ(Pasticceria Maria Grammatico)」。
シチリア内はもちろん、日本でもシチリア通は、皆知っているお店です。

マリアおばあちゃんが作るシチリアの伝統的菓子を、大切に守り作り続けられています。
ショーケースには、沢山の、沢山の美味しそうなお菓子達が♪。
カッサータ(Cassata)に、カンノーリ(Cannoli)、帽子の形をしたジェノヴェーゼ(Genovese)。

シチリアには、頭の形や、帽子の形をした料理&菓子を、時々、見かけます。
友人のシチリア人曰く、昔、色々な民族に侵略、支配された時に、その悔しさを、声に出して言えないので、
それら民族の名前を付けた食べ物を作って、食べたそうです。
ガブリ!!(←こんにゃろう!と言って食べたとか、食べなかったとか…)
ジェノヴェーゼの名前の由来も、そうらしいです。

そして、こちらも伝統菓子のフルッタ・マルトラーナ(Frutta Martrana)。
果物を模したマジパンです。
初めて見た時は、陶器の置物??と目を疑うほど、ツヤツヤ・ピカピカ♪。

シチリアの、とても興味深い独特の食…いやいや菓子文化です。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« エリチェ織…♪ | トップ | 10月の天然酵母パン☆くるみ入... »
最近の画像もっと見る

伊・シチリア州」カテゴリの最新記事