ハスキーのイタリア散歩道 ~neo~

神戸から送る…アルベロ料理教室での美味しい日常記&イタリア旅行記

韓国料理③ブテチゲ・・・☆

2008-11-02 | 旅行記(2008年韓国ソウル)

<韓国旅行記(2008年ソウル)no.3>

南大門市場(ナンデンシジャン)で朝食をとり、その後は、明洞(ミョンドン)経由で仁寺洞(インサドン)へ・・・。もちろん、歩いての移動。ずいぶんとソウルの地図が頭に入ってきました。でも、やっぱりハングル語の表示は読めないので、時々、道を聞きながら、無事、仁寺洞に到着です!。この付近は、韓国雑貨店や伝統茶カフェなどが立ち並ぶところで、韓国シルクや刺繍、木工品等のお店を見て歩きました。こういう工芸品は、色彩、艶、形、模様・・・等、”視覚的”に刺激されるので、見ているだけでも、とっても楽しいですよね。

そして、2日目のお昼は、この一角にある鍋屋さんで頂くことにしました!。

Dsc01140

ブテチケです!部隊チゲとも書くそうですが、その昔、軍隊から支給された缶詰などを用いて作られ始めた鍋料理だそうです。

鍋の具材には、ソーセージ、ミニ餃子、餅、あさり、豆腐に豆、白菜等・・・そしてインスタントラーメンも入っていました。グツグツ煮立つまでに、こちらをどうぞ・・・とテーブルに並んだのは、白ご飯、暖かい卵豆腐に、白菜キムチ、ナムル等の小鉢達。

わ~い!2日目にして、唐辛子の味覚にも慣れてきて、合いの手を入れるように、白ご飯の食べ方も上手(?)になり、美味しく頂きました!食べた後は、カプサイシン効果でしょうか・・・。身体がホカホカしてましたよ~♪。

 

   ◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇

読まれた後、今日も是非ワン・クリック !→ 人気ブログランキングへ 応援願います! ~♪~

   ◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 韓国料理②南大門市場でトッポ... | トップ | 韓国料理④カルビ冷麺・・・☆ »
最近の画像もっと見る

旅行記(2008年韓国ソウル)」カテゴリの最新記事