ハスキーのイタリア散歩道 ~neo~

神戸から送る…アルベロ料理教室での美味しい日常記&イタリア旅行記

トラーパニのメインストリート・・・♪

2016-09-07 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.101>

シチリア西部の港町・トラーパニ(Trapani)。
大きな船が行き来する港がありますが、意外と、街はコンパクト♪。
メインストリートは、こちら、ヴィットリオ・エマニエーレ通り(Corso Vittorio Emaniele)。

通りの奥には、バロック建築のセナトリオ館(Palazzo Senatorio)が佇みます。
ゆったりとした空気が流れる町を、ゆっくりと散策するのも良いものですね。

La foto e` il Corso Vittorio Emaniele da Trapani.
Quando ci stavo al 2013, mi ero rilassata dalla strada di cui  atmosfera calma ♪.

 


魚介のクスクス in トラーパニ ♪

2016-08-29 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.100>

シチリア島・西部の港町・トラーパニ(Trapani)、滞在2日目。
この日、本当は、ここからバスに乗って北へ。
美しい海岸の町・サン・ヴィート・ロ・カーポ(San Vito Lo Capo)で開催されているクスクス祭り(La Festa di CusCus)に行く予定だったのですが、
宿泊していたアパートメントの部屋替えのやり取りなどで、結局、午前中のバスに乗れずに、断念…(T_T)。

仕方なく、トラーパニで、クスクスが美味しいと評判のレストランで、昼食を取ることに。

お皿いっぱいのクスクスに、鯛のフライが盛ってあり、別の器に魚介のスープがたっぷり♪。
スープをかけながら、クスクスを頂いて…めっちゃ、美味しい!!

クスクス祭りには行けなかったけれど、魚介のうま味をたっぷり味わえるお料理を頂き、ほっこりしました。(^^)

 


トラーパニーの宿…♪

2016-08-16 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.99>

シチリア西部を回るに当たり、拠点は港町・トラーパニ(Trapani)に決めました。
ホテルもあったのですが、この時は、ちょっと気になっていたアパート(Appartamento)に滞在することに。

ただ、最初に通された部屋は、1階&地下階のメゾネットタイプ。
広いお部屋なのですが、寝室がある地下は、高温多湿で、蒸し蒸し状態。
そして、一階のリビングは、道路に面していて、出入りできるドアもあり、そこから、通る人がチラチラ見るわけで…。
ちょっと嫌だなと思い、風が通る雨戸だけを締めていたら、それを開けたり、そこから覗いたりする人も…。
プライバシーなしのリビングに、これは、堪らん!と、お願いをして、翌日から、4階の部屋に移らせてもらいました。

小さなワンルームでしたが、窓からの風も通り、景色も良く、2日目からの滞在は、少し快適になりました。
このやりとりで、半日以上、潰してしまって…。
もったいなかったな~。

滞在先選びは、大切ですね。
さあ、残りの滞在を楽しみましょう!!

I soggiorni in Trapani, avevo un problema dell' alloggio.
La prima stanza era umida, buia e nessuna privata.
Quindi, avevo dovuto cambiare stanza.
La successiva era ma piccola,
 al quarto piano, luminosa e ariosa.

 


朝のエリチェ…♪

2016-08-11 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.98>

翌日の朝。
お天気の良い中、エリチェの山頂に向けて、やはり雲がかかります。
まるで、神々に、呼び引き込まれているようでした。

E` una mattina a Erice.
Come previsto , cerano le nuvole ♪


シチリア旅行記☆2013年、再スタートです♪

2016-08-10 | 伊・シチリア州

猛暑が続く、神戸。
リオ・オリンピックの熱気も併せて、熱々!!状態です。
私も、ほぼ一年ぶりのイタリア旅行記(2013年シチリア横断)を、気合を入れて再開します!!

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)No.97>

シチリア島・西部にある丘の町の小さな町・エリチェ(Erice)。
港町・トラーパニ(Trapani)からエリチェの丘(写真・右側)を眺めると、不思議と、頂に雲がかかっていることが多いんです。
地理的な事もあるのでしょうが、そんな姿が、“神々が宿る地”と、昔から言われる由縁とか…。

夕景がとても美しいです。

Una foto e` a Erice in Sicilia.
Sempre alla cima di Erice, c'erano le nuvole, èra misteriosa.♪


エリチェのお菓子屋さん…♪

2015-09-24 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.96>

シチリア北西に位置する丘の町・エリチェ(Erice)。
とても有名なお菓子屋さんがあります。

「パスティッチェリア・マリア・グランマティコ(Pasticceria Maria Grammatico)」。
シチリア内はもちろん、日本でもシチリア通は、皆知っているお店です。

マリアおばあちゃんが作るシチリアの伝統的菓子を、大切に守り作り続けられています。
ショーケースには、沢山の、沢山の美味しそうなお菓子達が♪。
カッサータ(Cassata)に、カンノーリ(Cannoli)、帽子の形をしたジェノヴェーゼ(Genovese)。

シチリアには、頭の形や、帽子の形をした料理&菓子を、時々、見かけます。
友人のシチリア人曰く、昔、色々な民族に侵略、支配された時に、その悔しさを、声に出して言えないので、
それら民族の名前を付けた食べ物を作って、食べたそうです。
ガブリ!!(←こんにゃろう!と言って食べたとか、食べなかったとか…)
ジェノヴェーゼの名前の由来も、そうらしいです。

そして、こちらも伝統菓子のフルッタ・マルトラーナ(Frutta Martrana)。
果物を模したマジパンです。
初めて見た時は、陶器の置物??と目を疑うほど、ツヤツヤ・ピカピカ♪。

シチリアの、とても興味深い独特の食…いやいや菓子文化です。


エリチェ織…♪

2015-09-15 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.95>

小さな町・エリチェ(Erice)ですが、特産品がいくつかあります。
そのひとつ、エリチェ織(Tapetto Di Erice)です。
午後のお休み時間で、閉まっているお店が多かったのですが、外から見ることができました。
ひとつ、ひとつ手織りで、伝統的な色彩&模様が紡がれてます。
とっても、魅力的な絨毯&タペストリーでした。

E`un'artigianato tradizionale di Eeice.
Sono tapetti fatto a mano, e` velamente bellissimo !
Mi sono piaciuti tanti tanti (^^)♪


エリチェでの昼食・・・♪

2015-08-27 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.94>

シチリア最北西の港町・トラーパニ(Trapani)から5km程。
山の上の小さな町・エリチェ(Erice)で、昼食を頂きました!

まずは、前菜として…。
シチリア名物・いわし料理のベッカフィーコ(Beccafuco)です。
味付けパン粉をいわしで包んでオーブンで焼いたもの。
シチリア東部では、グルグル巻いたものが主流ですが、西部では、この写真のように挟んで作るそうです。
これ、堪らなく美味しいんですよね~(´▽`)~♪

そして、パスタは、じゃがいもとトラーパニソースのブジャーテ。
(Buggiate con patate alla salsa trapanese )
シチリアならではの縦ロールパスタと、アーモンドの旨みを入れたトマトソースで、
これは、かなりのボリューム…♪。
食べても、食べても、なかなか減りません!

でも、美味しくて…結局、完食。(*^^)v

そして、別腹のデザートは、カッサータ(Cassata)
リコッタチーズクリームのケーキに、アイシングされているシチリアの名菓♪。
実は、このカッサータ…。
食べないようにしてたんです。 なぜなら…絶対、ハマるから。(^_^;)
でも、この旅では、このエリチェの地をスタートに食べまくってしまったのです。
う~ん、めっちゃ美味しいけれど、危険なデザートです。

もう、お腹いっぱい!です。

ちょっと動かなくては…と、エリチェの町を散策しました。(^^)


シチリア最北西の地・トラーパニへ!

2015-08-26 | 伊・シチリア州

8月も最終週。
今朝の神戸は、風が涼しく、秋の気配を感じられるようになりました。
まだまだ日中は、暑そうですが、確実に季節は前に進んでいますね。

さあ、イタリア旅行記も、シチリア北西の地・トラーパニへ移ります。
こちらも、なかなかの珍道中ですよ。

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.93>

異国情緒溢れるシチリア州都・パレルモ(Palermo)から、長距離バスで、最北西の港町・トラーパニ(Trapani)を目指します。
バスからの眺めは、やっぱり素晴らしく…。
すこんっっと開けた景色に、ただただリラックスです(^^)。

トラーパニでは、いわゆるアパルトメント(間貸し)に滞在することに。
まだ、時間が早く、チェックインできないとのことだったので、荷物だけ置いて、早速、活動開始♪。
トラーパニから5km程の山の上の小さな町・エリチェ(Erice)を目指します。
交通機関は、ロープーウェイです♪。

丁度、山の上に、目指す町・エリチェが見えます。
さあ、乗りましょう!

「山の天気は変わり易い」
六甲山に抱かれた神戸に住んでいると、そんな言葉を聞くことがあります。
まさに、その言葉通りで、20~30分の間に、霧が出てきました。
でも、目的地はもうすぐ!
無事、エリチェに到着です。


パレルモ最後の食事…♪

2015-08-11 | 伊・シチリア州

<イタリア旅行記(2013年シチリア横断)no.92>

幻のカステルボーノ(Castel Buono)となって、ただただ海を見ることだけをして復路の列車に乗車。
途中の街・チェファルー(Cefalu)や、バゲーリア(Bagheria)で下りることも考えたけど、
なんだか疲れてしまって…。
結局、終点のパレルモ(Palermo)まで帰ってきました。

時計を見たら、すでに、16時…。
改めて、どっと疲れを感じ、そして、朝食以降、何も食べてなかったので、食事をしに中心街へ。
でも、この時間は、レストランはどこもお昼休み中。
結局、この日も、カフェで軽食を頂くことに。

ピッツァ(Pizza)とライスコロッケ(Arancino)を注文♪。
このピッツァが美味しくなかったんです…(T_T)…。なんだこれは~!
ライスコロッケは美味…♪。こっちを2個食べれば良かった。
ダブル、いやトリプルパンチ位のダメージを受け、心身ともに疲れ果てて、ホテルへ帰りました。

明日は、シチリア西部のトラーパニ(Trapani)に移動します。
ホテルで、映画を見ながら、荷造りです

「マトリックス」のキアヌ・リーブス❀。
男前に、癒されて、パレルモ滞在・最終日を終えました。