ハスキーのイタリア散歩道 ~neo~

神戸から送る…アルベロ料理教室での美味しい日常記&イタリア旅行記

テルモリの夜景…☆

2013-05-27 | 伊・モリーゼ州

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no,65>

テルモリ最後の夜。
もう一度、街を散策しました。

Dsc07306

Dsc07309

Dsc07315

本当に、のどかな雰囲気の街で、ゆったりと過ごせた数日でした。

さあ、明日は、州を越えて、ナポリ経由で、イスキア島へ向かいます!


この記事をはてなブックマークに追加

テルモリでの最後の昼食…☆

2013-05-27 | 伊・モリーゼ州

6月のレッスン。
少し早いですが、スタートしました!
今月も、シンプルな行程のお料理で、スピードクッキング☆。
ご参加予定の方々、楽しみにしてて下さいね。

さて、2012年のイタリア旅行記も、スピードアップして行きましょう!
モリーゼ州での最後の昼食です♪。

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no,64>

テルモリの旧市街にある隠れ家的レストラン。
ここで良いの??と、お店の扉をあけると、奥に素敵な空間が広がっていました♪。

Dsc07297
ガラスの向こうには、オープンキッチン。
そっと覗いてみたら、女性コックさんが半分以上。ここでも、女性が活躍していました☆。

さて、お料理ですが、まずは、お薦め前菜を頂きました。

Dsc07298

冷製の前菜の盛り合わせ(Antipasto freddo misto )。
さすが、アドリア海の海の幸がたっぷり♪。
味の強弱、そして塩梅も抜群でした!

Dsc07299

2皿目は、温製・前菜の盛り合わせ(Antipasto caldo misto)
コキールも出てきましたよ。
盛りだくさんです♪。

Dsc07300

そして、パスタは、ラビオリをチョイス。(Ravioli con scampi)
手長えびのうま味たっぷりのソースで、美味しく頂きました(^^)v。

Dsc07302

お腹がいっぱいだったのですが、こ「れだけは食べておいた方がいいよ」とお薦め頂いたピスタチオのデザート(Dolce delizioso al pistacchio)。
ピスタチオのスポンジケーキに、アイスクリーム♪。
う~ん、ピスタチオ、好きだわ~。

 

大満足の昼食でした。


この記事をはてなブックマークに追加

アドリア海の夕景…☆

2013-05-19 | 伊・モリーゼ州

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.60>

トレミティ諸島からの帰りの船。
アドリア海の夕景が本当に美しくて、惚れ惚れ…。

空の、そして海の色の移り変わっていく様子を、皆さまもご堪能下さい♪。

Dsc07264_2

Dsc07270

Dsc07275

Dsc07276

Dsc07277


この記事をはてなブックマークに追加

アドリア海のトラブーコ…☆

2013-04-26 | 伊・モリーゼ州

4月のレッスンが、すべて終了致しました!
今月も多くの方々にご参加頂き、ありがとうございます。
手作りリコッタチーズは、もちろん、変化球のローマ風ニョッキ♪も、皆さまに好評でした。
良かった~(^^)v~。

5月は、南イタリア・カンパーニャ州のナポリ料理(La cucina napoletana)をご紹介♪。
現在の残席状況は、アルベロ・イタリア料理教室HPよりご覧いただけます。
ナポリらしいお料理がラインナップ♪。
ご興味のある方は、是非、覗いてみて下さいね。


<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.53>

まずは、こちらの写真。
Dsc07145

何だと思います?
実は、イタリアのアドリア海側の一部に残る、吊り上げ漁の小屋・トラブーコ(Trabucco)です。

小屋の先に2本竿がありますが、そこから垂れている縄に網がついていて、それを海に入れて引き上げる…という、昔ながらの漁をしているんです。
写真の状態は、網が海に入っているもの。

テルモリに滞在した理由のひとつは、このトラブーコを実際に見てみたかったからなんですよね。
マルケ州やアブルッツォ州の海側に、いくつか点在している、このトラブーコ。
小屋によっては、食事ができる小さなレストランスペースがあり、獲れたてホヤホヤの魚介類を、その場で調理をして食べれる所もあるそうです。

テルモリのトラブーコは、残念ながら、漁のみ。
でも、利便性や合理性が優先されるこの時代に、こういう伝統的なものが残されているのが良いですよね。


この記事をはてなブックマークに追加

アドリア海…☆

2013-04-22 | 伊・モリーゼ州

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.52>

美味しい海の幸を堪能した後、海岸の砂浜を歩きながら、旧市街へ帰ります。

Dsc07177

2km程あるでしょうか。
歩くのは大好きなので、この位の距離はなんのそ

Dsc07190

サンダルを脱いで、アドリア海に足をつけて、ちゃぷん、ちゃぷん♪。

楽しみながら、帰りました。


この記事をはてなブックマークに追加

テルモリでの昼食①…☆

2013-04-14 | 伊・モリーゼ州

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.50>

アドリア海側の小さな州・モリーゼ(Molise)。
海辺のリゾート地・テルモリ(Termoli)での滞在・一日目の昼食は、中心街から2km程歩いた場所にあるレストランへ向かいます。

夏のバカンスも終わりの9月末。
レストラン内は、ちょっぴり閑散としたので、大丈夫?っと思ったのですが、お店の方が笑顔で招き入れてくれて、明るい窓側の席につきました。

Dsc07165シックなテーブルセッティングで、落ち着いた感じ♪。

お店の方にお薦めのお料理を聞いて、まずは、前菜の盛り合わせを頂くことにしました!

Dsc07168まずは、ひめじのフリット(Fritto di triglia)。
イタリアでは、良く食べられている白身の小魚で、これ…、美味しいんですよね~(´▽`)~。
食前酒のスパークリングワインと良く合います♪。

Dsc07169そして、冷たい前菜の盛り合わせが運ばれてきました。

右奥から、時計回りで、海老のマリネ、かたつむりとルッコラのサラダ、
リゾットの赤キャベツ包み、たことセロリのマリネ

どれも塩梅が良くて、とっても美味しいです♪。

Dsc07172温かい前菜は、こちら!

右から、なすのラザニア、帆立貝のパン粉焼き、海老とトマトのグリル。

見た目、どれもトマトを使っているので、味が似通っているのかな?と思ったのですが、味のアクセントがそれぞれ違って、うん♪美味しい!。
私好みのフリット+前菜盛り合わせ2皿で、もうすでに、満足度(大)。
でも、やっぱり、パスタは食べなくちゃです...(^▽^)...よね~。

Dsc07173

海老としゃこのタリアテッレを頂きました!

こちらも、海老&しゃこのうま味がパスタにしっかり絡まっていて、
お、美味しいっす…(´▽`)...。

最初は、ちょっぴり不安でしたが、こちらのレストランは大正解!
大満足の、テルモリ初☆の昼食でした♪


この記事をはてなブックマークに追加

テルモリから望むアドリア海…☆

2013-04-02 | 伊・モリーゼ州

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.49>

アドリア海側にあるモリーゼ州のリゾート地・テルモリ(Telmori)。
まずは、美しいアドリア海をご覧ください♪

Dsc07143

Dsc07144

Dsc07146

青い空に、碧い海とは、まさに、この事。
とにかく、この景色を見ているだけで、リラックスでき、癒され、ゆったりとした時間を
過ごすことができます。
普段、時計とにらめっこして日々過ごしているので、時計を見ずに…て、至福の時ですよね。

さあ、テルモリ滞在、どう過ごしましょう…。
海を眺めながら、思案します♪。


この記事をはてなブックマークに追加

夜のテルモリ…☆

2013-03-26 | 伊・モリーゼ州

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no,48>

モリーゼ州(Molise)の海側のリゾート地・テルモリ(Termoli)に到着です。
このモリーゼ州を訪れたことで、

念願のイタリア全20州に足を踏み入れたことになりました!(^^)!。

テルモリ駅に降り立った瞬間に、自分の中で、“ 祝☆やった!”。

イタリアを旅する時に、初めて訪れる町は、様子が分からないので、必ず明るいうちに到着するようにしているのですが、今回は、初秋の18時半を過ぎ。
すっかり陽が落ちてしまいました。

ちょっとドキドキしながら、駅を出ましたが、やはり、リゾート地ということもあり、とても賑やか。
ホテルは、旧市街(Borgo Antico)に取ったので、明るいメインストリートを歩きながら、向かいます。

Dsc07316

こちらが、旧市街のシンボル・カステッロ(城・Castello)。
15世紀に、港の防衛を目的に造られた要塞の一部。
現在は、ライトアップもしていて、夜の散歩道として地元の方々にも愛されている場所です。

Dsc07131

港の海側の写真。
イタリアらしい港の夜景。月も、出ていました(^^)。

さあ、ホテルは、もうすぐです!


この記事をはてなブックマークに追加

アドリア海の町・テルモリへ…☆

2013-03-25 | 伊・モリーゼ州

しばらくお休みしていた、ハスキー☆ブログ。
久しぶりのイタリア旅行記から、再スタートしましょう!

<イタリア旅行記(2012年ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.47>

アブルッツォ州のスルモーナでの最後の昼食…。

Dsc07117

美味しい地元のロゼワインと美味しいお料理をいっぱい頂き、大満足…(^^)v…。

ロカンダのオーナーさんが、夕方の列車時間まで、部屋を使ってていいよっと言ってくれたので、昼食後、部屋へ戻り、リラックス…。
「お料理美味しかったな…。勉強になったな…。」っと思いながら、ZZZ…(‐。‐)...。

ふっと気付いたら、出発時間をすっかり過ぎていて、「おーーーーー!」。
慌てて、ロカンダのオーナーさんにご挨拶をして、スーツケースを引き引き、駅までのミニバスに乗り込み、スルモーナ駅へ。
なんとか、列車に間に合いました。

アドリア海側のペスカーラ(Pescara)経由で、モリーゼ州の海辺の町・テルモリ(Termoli)へ向かいます。

Dsc07123

列車の窓から、アドリア海が見えてきました!
時刻は、18時過ぎ。
やはり、初秋は、陽が落ちて行くのが早いですね。

でも、美しい夕景のアドリア海でした。
さあ、初めてのモリーゼ州。テルモリに到着です♪。


この記事をはてなブックマークに追加